脱毛ラボの「回数パック」と「月額制」を徹底比較!

脱毛ラボの「回数パック」と「月額制」を徹底比較!

脱毛ラボを検討している皆さん、口コミなど実際どうなのか気になりますよね。

脱毛ラボは、なんと全身48カ所を毎月1,000円で脱毛することができるうえ、14カ月を過ぎれば辞めることもできるんですよ。

また最短で2週間に1回脱毛を受けられる回数パックもあり、脱毛を早く終わらせたい人にもぴったりのサロンです。

脱毛ラボの効果や料金、予約の取りやすさやキャンセル料などを徹底分析しました。

脱毛ラボの魅力は料金プラン!月額1,000円で全身脱毛できる

脱毛ラボの魅力はなんといってもその料金プランです。

脱毛ラボの料金には6回通う「回数パックプラン」と「1回単発脱毛プラン」、そして最も特徴的な「月額制パックプラン」があるんです!

回数パックプランは2週間ごとに通うことができますし、月額制プランは他サロンに比べても月額料金が格安に設定されているんですよ。

料金プランの特徴をまとめました。

脱毛ラボには料金重視の月額制とスピード重視の回数制がある

ここでは全身脱毛の料金プランを紹介します。脱毛ラボは体の部位を48カ所に分けており、全身脱毛プランではその中から48カ所すべてか、24カ所を選んで施術を受けることができます。

脱毛ラボの料金プラン一例
プラン 全身脱毛48カ所 選べる部分脱毛24カ所
月額制パック 1,000円 750円
回数パック(6回) 109,760円 78,760円

回数パックには6回以外にも、12回や18回コースもあります。

1回単発脱毛プランの解説図

脱毛ラボには部位を選んで1回照射する単発プランもあります。部分的に毛が残ったり、後から生えてきたり、結婚式など効果が短期的でも緊急でつるつるにしたい人などに単発がおすすめです。

単発プランの場合は部位ごとにS・M・Lパーツと分けられ、料金が異なります。

脱毛ラボの単発プラン料金
Sパーツ 1,980円
鼻下
あご周り上下
左右もみあげ
左右乳輪周り
へそ周り上下
両手の指と甲
両足の指と甲
両脇
Mパーツ 3,980円
左右うなじ
両肩を含む「両ヒジ上」
膝小僧を含む「両ひざ下」の表裏
Vライン
Iライン
Oライン
Lパーツ 5,980円
両胸
お腹
背中上
背中下
両肩を含む「両ヒジ上」
両ヒジ下
左右ヒップ

お得なサービスやキャンペーンを使いこなそう!

脱毛ラボにはプランや時期によってお得なサービスがたくさんあるんですよ。

全身脱毛48カ所・選べる部分脱毛24カ所の各18回パックは、交通費を上限1万円までキャッシュバックしてくれる嬉しい特典があります。

また時期によって内容は変わりますが、お得なキャンペーンも行っています。

脱毛ラボで脱毛を始めるなら公式ホームページを随時チェックし、自分にあったサービスやキャンペーンを活用してみてください。

脱毛ラボって、他のサロンと比べるとどうなんだろ~?
全身に含む部位や安さでは、脱毛ラボは圧倒的に優れているわよ!他サロンとの全身脱毛の比較は全身脱毛の料金が安いサロン!プランに含まれる部位もチェックで詳しくしているから、参考にしてちょうだい。

「月額制」と「回数制」どちらのプランで脱毛する?

「脱毛は1回施術を受けたら永久に毛が生えなくなる」と思っている人もいるのではないでしょうか。しかし実際は、毛を生えにくくするためには何度も施術に通う必要があります。

1回の照射で処理できるのは、毛全体の15~20%程度。そのため毛が生える量を減らしたりつにしたいなら、光脱毛の場合個人差はありますが12~24回程度の施術が必要です。

脱毛ラボは「回数パック」や「月額制パック」の料金が安いので、単発プランよりもおすすめですよ。

月額制は1回の照射部位が限られている!お得だけど長くかかる

「全身脱毛プラン」とはいえ、実は月額制の場合月に1回しか通えず、1回につき全身の24分の1しか脱毛ができないので注意が必要です。単純計算で全身を施術するのに24カ月、全身12回当てるのに24年かかります。費用は48カ所プランなら全身6回で144,000円、12回で288,000円になります。

当サイトが行った「実際に脱毛ラボで光脱毛を完了した人へのアンケート」では、全身脱毛にかかった費用は21万~38万円で、12回前後脱毛している人が多いという結果になりました。

脱毛ラボで脱毛完了をした人のアンケート結果
人/項目 脱毛を始めた年齢 脱毛完了までにかかった費用
Aさん 20代 25万円
Bさん 20代 35万円
Cさん 30代 38万円
Dさん 20代 14万円(6回コース)
Eさん 20代 21万円

脱毛ラボの月額制プランは毎月の支払は格安ですが、その代わりに時間がかなりかかってしまうというデメリットがあります。

回数パックなら最短半年でコース完了!しかし予約が取れないことも

月額制で人気の脱毛ラボですが、回数制は「スピードコース」という、最短で2週間に1度通える点がおすすめポイントです。

月額制の場合は月に1回しかも全身を脱毛するのに12回通う必要があるのに対し、回数制は最短半年でツルスベ美肌が手に入ります。

例えば全身48カ所を12回通う場合なら、早ければ半年で通い終えることが可能です。

ただし店舗によっては人気で予約が取りづらいこともあるようなので、契約前のカウンセリングで予約の取りやすさを確認しておきましょう。

部位ごとの効果の目安回数は「脱毛の注意点は部位で違う!部位別の目安金額、回数、ポイントまとめ」で詳しく紹介しているから、参考にしてちょうだい。

脱毛ラボは解約できる?痛みやキャンセル料は?疑問を徹底検証

「月額制にして、途中で辞めれるの?」「痛くない?」「当日のキャンセル料はかかるの?」「サービスはどう?」などと疑問に思っている人も多いのでは。

そんな人のために、脱毛ラボの特徴をまとめました。

脱毛ラボの特徴
料金プラン 月額制・回数制・単発
勧誘 ほぼなし
通う頻度 回数制は最短2週間ごと
月額制は月に1回
予約の取りやすさ 基本的に月額制でも月1で通えるが、店舗によっては回数制でも取りづらいことがある
店舗移動 可(国内外に約70店舗)
痛み ほぼない
敏感肌・アトピーの人の施術 可(炎症部分は不可)
ドクターサポート あり(スタッフが同行し診察代をサロンが負担)
1回の施術時間 60~90分
キャンセル料 前日1,000円・当日1回分消化
生理中の施術 VIO以外可(推奨はしない)
妊娠・授乳中の施術 不可
剃り残しへの対応 シェービング補助あり(顔・デリケートゾーンは1,000円、その他部位1,500円)
備考 解約可(月額制の場合は前月末までに申告が必要)

次の項目では、それぞれについて詳しく紹介します。

脱毛ラボの月額制は7ヶ月目以降なら解約ができる!店舗移動も可

月額制の場合は退会する月の前月末までに申し出れば、いつでも辞められます。ただし月額制の申し込みは14カ月からなので、解約できるのは14カ月以降になるので注意してください。

月額制は費用を月々に分割できいつでも辞められるので、当社のアンケートでも脱毛ラボで脱毛している(していた)人のうち約半数が全身脱毛をしていました。

脱毛ラボは国内外に70店舗以上あり、引っ越ししても店舗の変更はできるので、通い続けやすいのも脱毛ラボの強みです。

脱毛ラボなら勧誘はほぼない!ドクターサポートもあり

脱毛ラボでは、しつこい勧誘はほぼありません。

当社のアンケートでは脱毛ラボで「勧誘があった」と答えた人は1人で、ほとんどが「おすすめ程度ならあった」と答えていました。

敏感肌やアトピー持ちの人でも、脱毛を受けることができますが、当日皮膚の様子をスタッフが見て、炎症や色素沈着がひどければ照射できないこともあります。

また、もし脱毛ラボの施術で肌トラブル起きても、スタッフが医療機関に同行して、診療時にかかった診察料を全額負担してくれる「ドクターサポート」が受けられるので安心です。

最新のマシンなら痛みも施術時間も少ない!美肌効果もあり

脱毛ラボではイタリアの医療メーカーが開発した最新のマシンを導入しており、1回60~90分と短時間で施術が終わるんです。

脱毛ラボ独自の、抑毛効果もあるジェルの上から光を照射する方法で、痛みもほとんどありません。

また脱毛ラボのジェルには、美肌効果もあるんです。他にも脱毛ラボには1回3,980円で全身のエステパックを、脱毛前・脱毛中・脱毛後にしてくれるサービスもあります。

前日からキャンセル料がかかる!生理と妊娠への対応も検証

脱毛ラボは夜の10時まで営業している店舗もあるので、忙しい人でも通いやすいのが特徴ですが、キャンセルは前々日までにしておくのをおすすめします。

前日にキャンセルをした場合はキャンセル料が1,000円かかりますし、当日キャンセルの場合は、1回分が消化されてしまいます。

生理中の場合でもVIO以外なら施術はできますが、肌が敏感な時期で効果も落ちてしまうため、サロンもおすすめしていません。生理の日は避けて予約するようにしましょう。

生理中の脱毛に関する注意点は「生理中の脱毛に注意!レーザーや光脱毛には保湿・冷却が必要」で詳しく紹介しています。

また脱毛ラボをはじめ、ほとんどの脱毛サロンで妊娠・授乳中の施術はできません。妊娠がわかったらすぐに店舗に連絡をしてください。

妊娠・授乳中に脱毛がおすすめできない理由は「妊娠中・授乳中の脱毛は休止しよう!身体や肌に負担が大きい」で詳しく解説しています。

剃り残しのシェービングには追加料金がかかる!サービスを検証

脱毛ラボは格安なので、何か裏事情があるのかと思う人もいます。でも格安にできるのは、内装や広告にお金をかけないからなんです。

ただしそのぶん、サービスには期待しないほうが無難です。

剃り残しがあるとシェービング補助代として「顔・デリケートゾーンは1,500円」「その他の部位は1,000円」かかりますが、この料金は範囲の広さに関係なく一律です。

剃り残しがあるとその部分をシェービングしてもらうか照射を避けることになります。その部分を照射できないとしても、シェービングで追加料金を払いたくないという人は、照射を断ることもできます。

なんで剃り残しがあるからってその部分を避けるのよ!
剃り残しがあると、火傷してしまう可能性があるからよ。光は毛の黒い部分に反応するから、剃り残しがあると毛に反応してしまって、毛根以外の肌に熱が伝わってしまうの。剃り残しがないようにシェービングは念入りにするか、シェービングサービスで剃ってもらってちょうだい。

安さ重視なら脱毛ラボがおすすめ!月額制の期間は長めと覚悟して

いかがでしたか。脱毛ラボは全身脱毛が月額制ででき、月々の支払も格安なので人気のサロンです。そのため安く全身を脱毛したい人にはおすすめです。

ただし月額制の場合は1度に照射できる部位が限られているうえ、月に1回しか通えないので、全身をつるつるにするには年単位で考える必要があります。

早くムダ毛とおさらばしたい人は、スピードコースの回数制で2週間おきに脱毛に行くのがおすすめです。月額制より費用は上がりますが、その分短期間で脱毛を終わらせることができますよ。

脱毛ラボは、サービスや内装にはあまり期待しないほうが無難です。しかしキャンセル料や剃り残しに注意すれば安く全身を脱毛することができるので、安さ重視の人におすすめです。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです