おすすめの顔脱毛方法!部位ごとの特徴や正しい処理法を紹介

友達や職場の人と話していて、相手の顔のムダ毛が気になったことのある人も多いのではないでしょうか。

いくらファッションやメイクを頑張っていても、薄くヒゲが生えていたり、鼻毛が1本でも出ていれば台無しになってしまいます。顔は常に周りの視線にさらされるので、普段からムダ毛処理をしていなければ、恥ずかしい思いをしてしまうことも。

また、おでこやもみあげにも毛が生えていますが、きちんと整えていますか?この部分のムダ毛をきれいに整えれば、小顔効果やくすみ解消効果で顔の印象を明るく変えることが可能なうえ、化粧乗りもよくなるんですよ。

気になる顔のうぶ毛やムダ毛の正しい処理の方法について、部位ごとにまとめました。「今まで眉毛しか整えていなかった」という人も、正しい眉毛の処理方法についても紹介していますよ。ぜひ確認してみて下さいね。

意外と目立つ!鼻下や口周りのヒゲのおすすめ脱毛方法

鼻下や口周りに生えたヒゲは、顔の中心に近いので意外と目立ってしまいます。しかも誤った方法でムダ毛処理してしまうと、傷がついてしまうことも。そうなれば外出するのも嫌になってしまいますよね。

女性のヒゲの正しい脱毛方法を紹介します。

女性のヒゲの5つの自己処理方法のメリットとデメリット

女性のヒゲの自己処理方法には以下の通り5つの方法があります。

女性のヒゲの5つ自己処理方法

  • カミソリ、電気シェーバー
  • 毛抜き
  • 脱毛テープ、脱毛ワックス
  • 除毛剤
  • 抑毛ローション

中でも早くて安いのはカミソリや電気シェーバーによる方法です。

でも、カミソリによる処理は肌へ負担を与えてしまい、色素沈着の原因となったり、カミソリ負けしてしまう可能性も。

肌トラブルを予防して、カミソリや電気シェーバーでヒゲを処理する方法については「鼻下や口周りの脱毛方法!意外と目立つ女性のヒゲをなくそう」で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

毛抜きでの処理はどこでも脱毛できる手軽さはありますが、鼻下に使用するのは肌への負担が大きく、プツプツとしたできものができたり、毛穴が広がってしまうためおすすめしません。痛いうえに時間もかかってしまいます。

また脱毛テープやワックス、除毛剤による処理についても、敏感な顔に使うと肌荒れや赤みなどの副作用が起きる可能性が高いので使用しないでおきましょう。

最後に紹介する抑毛ローションとは、肌に塗るだけでムダ毛が薄くなる化粧水のようなアイテムです。「イソフラボン」という女性ホルモンと似た働きをする成分が主に含まれており、痛みや炎症が起きる心配もなく安全にムダ毛ケアができます。

抑毛ローションは効果が現れるまで時間がかかるうえ、効果の大きさにも個人差があるのがデメリットですが、「カミソリや毛抜きで肌を傷つけたくない!」という人にはおすすめですよ。

それぞれの自己処理方法のメリットとデメリットについては「鼻下や口周りの脱毛方法!意外と目立つ女性のヒゲをなくそう」で解説しています。費用対効果についても徹底比較しているので、ぜひ読んでみて下さいね。

鼻下脱毛するなら医療レーザーがおすすめ!費用や効果を解説

カミソリやシェーバーが早くて安いとはいえ、毎日お手入れするのは面倒ですよね。また、鼻下のうぶ毛が濃い場合、剃っても青ヒゲになってしまい悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

根本的に鼻下のヒゲを生えてこなくするにはクリニックの医療レーザー脱毛やサロンの光脱毛がおすすめです。医療レーザー脱毛と光脱毛の費用や脱毛完了までの回数を紹介します。

鼻下の医療レーザー脱毛と光脱毛の費用と脱毛回数

医療レーザー脱毛 光脱毛
費用(1回あたり) 4,000~6,500円 2,500~3,000円
脱毛回数 6~8回 12~18回
合計額 6,500円×8回
=52,000円
3,000円×18回
=54,000円

脱毛1回あたりの費用は医療レーザー脱毛の方が高いですが、その分脱毛効果も高いため脱毛完了までの回数は少なく済みます。

しかも光脱毛の場合、照射する光の威力が抑えられているため、鼻下をはじめとする顔のうぶ毛には脱毛効果が期待できない可能性があるという大きなデメリットがあるんです。

鼻下のヒゲを光脱毛した人の中には、10回以上脱毛に通っても効果を実感できずに、結局医療レーザー脱毛に切り替えたという人も。

鼻下脱毛するなら、確実に脱毛効果を実感することができる医療レーザー脱毛がおすすめです。

鼻下脱毛する前に知っておきたい、光脱毛と医療レーザー脱毛のメリットやデメリットについては、「医療レーザーvs光脱毛!女性のひげ脱毛はどちらがおすすめ?」で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

鼻下のヒゲって普段ちゃんとチェックしてなかったかも・・・みんなきちんとお手入れしてるのかなぁ?
スキンケア商品や化粧品の製造販売会社、ドクターベルツが行ったアンケートを見ると、55.7%と半数以上の女性が鼻下や口周りのうぶ毛はお手入れしてるって。
そ、そんなに処理してる人が多いなんて・・・!私って少数派だったんだ・・・!
ヒゲといえば男ってイメージだから、女性にヒゲが薄くでも生えてると幻滅しちゃうって男性は多いんだ・・・。ぜひきれいに処理してほしいな。

もう失敗しない!知っておきたい眉毛の正しい整え方と脱毛方法

顔のムダ毛の中で、一番頻繁に自己処理するのが眉毛ではないでしょうか。毎日のように抜いたり剃ったりするため慣れているはずなのに、意外と失敗しやすいのも眉毛の処理ですよね。

ここでは今さら聞けない眉毛の正しい整え方や、眉毛の悩みを解決できる脱毛について紹介します。

お手入れ前に不要な毛を確認しよう!眉毛の正しい整え方

眉毛の正しい整え方の手順は以下の通りです。

眉毛の正しい整え方

1.自分の眉を見て明らかに不要な毛を確認しておく
2.スクリューブラシで毛流れを整える
3.眉上と眉間の不要な毛を剃り、眉からはみ出している長い毛はハサミで切る
4.眉下の不要な毛を毛抜きで抜く

眉毛を整えるうえで一番大切なことは、お手入れ前に自分の眉全体を見て、処理すべき毛を確認しておくということです。

お手入れし始めると、一点に集中してしまって眉全体のバランスを見落としがちになってしまいますよね。これが失敗の原因なんです。最初に不要な毛を確認しておけば、処理し過ぎて眉毛が消えたなんて失敗もなくなりますよ。

眉毛の正しいお手入れ方法とコツについては、「眉毛脱毛で自己処理が不要に!正しい眉毛の整え方と脱毛方法」で解説していますので、ぜひ読んで眉毛をキレイに整えて下さいね。

剃り跡が気になるなら眉毛脱毛もアリ

正しい方法で眉毛を整えても剃り跡が気になったり、毎日の自己処理が面倒という人も多いですよね。そんな場合は、眉毛を脱毛してしまえば悩みが解決できますよ。

根本的に眉毛を生えてこなくするためには、サロンの光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛を検討しましょう。それぞれの費用と脱毛完了までの回数は以下の通りです。

眉毛の医療レーザー脱毛と光脱毛の費用と脱毛回数

医療レーザー脱毛 光脱毛
費用 アリシアクリニック
眉脱毛:22,000円(5回)
エステティックTBC
顔全体脱毛:69,600円(8回)
費用2 湘南美容外科
額脱毛:28,750円(6回)
エピレ
顔全体脱毛:69,600円(8回)
脱毛回数 4~6回 8~10回
脱毛可能な部位 ・アリシアクリニックは眉上・眉間・眉下が可能
・湘南美容外科は眉上・眉間のみ
いずれも眉上のみの脱毛が可能

ただ、眉毛脱毛をする前に知っておきたいのが、眉毛脱毛の危険性です。上表を見比べると、医療レーザー脱毛と光脱毛で脱毛可能な部位が少し違いますよね。

クリニックやサロンによって対応できる部位が異なるのは、目の付近への施術となる眉毛脱毛は網膜にダメージを与えて視力が低下してしまったり、最悪の場合失明してしまう可能性もあるためなんです。

眉毛脱毛をするなら、眼球付近の脱毛の危険性をしっかり理解した上で専門医が施術してくれるクリニックの医療レーザー脱毛の方が安心なのでおすすめです。

詳しい眉毛脱毛の危険性や、医療レーザー脱毛をおすすめする詳しい理由については「眉毛脱毛で自己処理が不要に!正しい眉毛の整え方と脱毛方法」でしっかり説明していますので、眉毛脱毛を検討する際には参考にしてくださいね。

し、失明!?そんなの聞いたら怖いじゃない!!
眼球の手前には骨があるから、目の正面から脱毛の光が入って網膜を傷つけることはないわ。

万一の可能性を考えてリスクを避けるクリニックやサロンが多いだけなの。

とは言ってもやっぱり不安よ!眉毛脱毛できるって言ってるクリニックやサロンも本当に大丈夫なんでしょうね!?
唯一眉下脱毛ができるアリシアクリニックでは瞼を少し引っ張って、骨のある部分にずらすことができる範囲で施術してもらえるから大丈夫よ。

眉下脱毛ができるほどの技術があるってことだから安心して。

ヘアスタイルが決まる!もみあげとおでこのおすすめ脱毛方法

髪をアップにしたり、思い切りショートカットにしたときに目に入るもみあげやおでこのうぶ毛。改めて見ると意外とボリュームがあったり、形がいびつだったりしてヘアスタイルに自信がなくなってしまったことはありませんか。

最近はモデルのダレノガレ明美が脱毛で理想のおでこになって、前髪のアップスタイルがきれいになったと話題になっています。

もみあげやおでこのうぶ毛をキレイに処理すれば、ヘアスタイルが洗練されるだけでなく、小顔効果やくすみ解消効果もあるんです。もみあげやおでこの悩みを解消するおすすめの脱毛方法について紹介します。

もみあげ脱毛の費用と脱毛回数

もみあげ脱毛にかかる費用や、脱毛完了までにかかる回数は以下の通りです。

もみあげの医療レーザー脱毛と光脱毛の費用と脱毛回数

医療レーザー脱毛 光脱毛
費用 湘南美容外科
頬+もみあげ脱毛:48,600円(6回)
銀座カラー
もみあげ脱毛:21,000円(8回)
脱毛回数 6~8回 8~10回

クリニック、サロンともに顔全体をセットにした脱毛プランでも、もみあげ脱毛をすることができます。

もみあげだけ脱毛するより、他の部位も一緒に脱毛できてお得なので、もみあげ脱毛をするなら顔脱毛プランも検討しましょう。

もみあげ脱毛も対応できる顔脱毛プランの料金や、医療レーザー脱毛と光脱毛の効果の比較については、「もみあげ脱毛で横顔美人に!女性におすすめな脱毛方法を紹介」で解説していますので、読んでみて下さいね。

おでこ脱毛の費用と脱毛回数

おでこ脱毛に掛かる費用と回数をまとめました。

おでこの医療レーザー脱毛と光脱毛の費用と脱毛回数

医療レーザー脱毛 光脱毛
費用 湘南美容外科
額脱毛:27,850円(6回)
エピレ
額脱毛:49,800円(12回)
費用2 リゼクリニック
額脱毛:29,800円(5回)
エステティックTBC
額脱毛:49,800円(12回)
脱毛回数 6回程度 12回程度

費用だけ見ると、医療レーザー脱毛のほうが安くて魅力的ですよね。

でも、おでこ脱毛については、光脱毛の方が失敗するリスクが少ないため、おすすめなんです。

おでこには光脱毛をおすすめする理由については、「おでこ脱毛で狭い額とサヨナラ!おすすめの脱毛方法と注意点」で詳しく解説していますので、ぜひ読んでから脱毛方法を決めてくださいね。おでこ脱毛もできるお得な顔全体プランの料金も紹介していますよ。

もみあげもおでこも、カミソリで自分でキレイにすることはできないワケ?
カミソリや毛抜き、除毛クリームを使って自分で処理する人もいるみたいだけど、顔の皮膚ってデリケートだから肌トラブルが起きやすいし、おすすめできないわ。

しかも自己処理だとデザインの調整だって難しいし、失敗して後悔する人も多いのよ。

そっかぁ。サロンとかクリニックなら、デザインもちゃんと相談できるの?
脱毛前に相談に乗ってくれるわよ。きちんと希望を伝えるためにも理想のデザインについて、雑誌なんかで自分の中でイメージしてから脱毛に行ってね。

抜きすぎにご用心!鼻毛と耳毛の正しい処理方法

普段から身だしなみに気を遣っていても、たった1本飛び出ているだけで残念な印象になってしまう鼻毛と耳毛。

人には相談しにくい鼻毛や耳毛の正しいお手入れ方法やおすすめの脱毛方法について紹介します。

鼻毛は鼻毛カッター・ハサミで自己処理するのが安全

1本で印象をガラリと変えてしまうほど破壊力のある憎き鼻毛ですが、実は私たちの身体を異物から守ってくれる重要な役割を持っているんです。

もし鼻毛がなくなると空気中のホコリや微生物が簡単に体内に入ってしまい、風邪をひきやすくなってしまいます。

また、鼻の中にはにおいをキャッチする役割を持つ嗅毛(きゅうもう)という毛もあり、むやみに鼻の中の毛を抜いてしまうとにおいを嗅ぎ分けることができなくなってしまう可能性も。

サロンの光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛では、鼻毛の役割を損なう危険があるため鼻毛脱毛を取り扱っているところはごく少数ですし、おすすめできません。

さらに、鼻の中の皮膚は傷付きやすい上、雑菌が入りやすいので毛抜きや脱毛ワックスによる自己処理は危険です。鼻の中で炎症が起きると、菌が脳まで侵攻して最悪の場合死に至ることもあるんです。

鼻毛の役割を損なわずに、安全に処理するには鼻毛カッターや鼻毛ハサミで自己処理するのがおすすめです。

ここでは鼻毛ハサミを使った正しいお手入れ方法を紹介します。

鼻毛ハサミでの自己処理の手順

1.ティッシュなどで鼻の中の水分を拭き取る
2.鼻先を軽くつまんで上下左右に動かし、飛び出している毛を一本ずつ切る
3.手入れが終わったら、次に使うときのためにハサミをアルコール消毒する

鼻毛ハサミで処理するのは、鼻の穴の入り口から0.5~1.0cmに生えている毛だけにしておきましょう。それ以上奥の毛を切ろうとすると、鼻の粘膜を傷つけたり、嗅毛を切ってしまう恐れがあります。

鼻毛ハサミを使うコツや、鼻毛カッターでの簡単な処理方法については、「ブラジリアンワックスでの鼻毛脱毛は危険!安全な処理方法」で詳しく紹介しています。

鼻毛が伸びやすくなる生活環境や、対策方法についても解説していますので、普段の生活から鼻毛ケアをしましょう。

耳毛の自己処理は耳毛カッターがおすすめ!脱毛するならクリニックで

耳毛処理で一番おすすめなのは、耳毛カッターで切る方法です。

専用の耳毛カッターなら、耳の中を傷つけないような設計になっているので安心です。耳の中で優しく回すだけで、痛みもなく安全に耳毛を剃ることができます。

除毛クリームや脱毛ワックスを使う人もいるようですが、どちらもデリケートな耳の中に使うのは炎症が起きてしまう可能性が高く危険です。また、耳の奥に薬品が入り込み、取れなくなってしまう可能性もあるので絶対に使わないでおきましょう。

「自己処理するのは面倒!」という人にはクリニックの医療レーザー脱毛があります。なお、光脱毛については、大手の脱毛サロンで耳毛脱毛に対応しているところは残念ながらありませんでした。

大手クリニックで耳毛脱毛を扱っているのはフェミークリニックです。

耳毛の医療レーザー脱毛(フェミークリニック)費用と脱毛回数

費用 7,500円(1回)/30,000円(5回)
脱毛回数 6回程度

他にも、自己処理が面倒な人には床屋の顔剃りでも耳毛を処理してもらえますよ。耳毛だけでなく顔全体のうぶ毛もきれいに剃ってもらえて、何より気持ち良いのでおすすめです。

また、そもそも耳毛が目立ってしまうのは、ホルモンバランスが崩れてしまっていることが原因なんです。

ホルモンバランスと耳毛の関係や、耳毛を薄くする対処法については「耳毛脱毛より手軽で安心!耳毛カッターでの正しい手入れ方法」で解説していますので、ぜひ参考にしてください。耳毛を医療レーザー脱毛する際の注意点についても紹介していますよ。

鼻毛も耳毛もあんまり対応できるサロンやクリニックってないんだね。
そうね。

紹介したとおり、鼻毛には身体を守る役割があるからむやみに脱毛するのはリスクがあるし、耳の中を施術して万一聴力に支障があったら大変だから、あまり対応していないのよ。

顔脱毛は部位ごとに毛の役割を知ってから適度に処理しよう

顔のパーツごとに正しいムダ毛処理方法やおすすめの脱毛方法を紹介しましたがいかがでしたか?

顔のムダ毛は薄く生えているだけでも目立ってしまいますが、かといって鼻毛や耳毛のようにむやみに脱毛しても良い毛ばかりではありません。

また、おでこやもみあげのようにデザインの微調整が重要になる部位もあるので、ワキや腕のように完全にツルツルになれば良いというものでもないんです。

失敗なく、安全に顔のうぶ毛を処理するためには、部位ごとの毛の役割やムダ毛処理方法ごとの特徴を知ることが一番大切です。

ぜひ紹介した記事を参考にして、顔のムダ毛の悩みを少しでも解消してくださいね。

※記載されている料金、キャンペーン、店舗数などは2016年12月現在のものです。

NEW ENTRY

医療レーザーvs光脱毛!女性のひげ脱毛はどちらがおすすめ?

おでこ脱毛で狭い額とサヨナラ!おすすめの脱毛方法と注意点

ブラジリアンワックスでの鼻毛脱毛は危険!安全な処理方法

眉毛脱毛で自己処理が不要に!正しい眉毛の整え方と脱毛方法

鼻下や口周りの脱毛方法!意外と目立つ女性のヒゲをなくそう

もみあげ脱毛で横顔美人に!女性におすすめな脱毛方法を紹介

12