眉毛脱毛で自己処理が不要に!正しい眉毛の整え方と脱毛方法

眉毛脱毛で自己処理が不要に!正しい眉毛の整え方と脱毛方法

顔のムダ毛の自己処理で、一番頻度が高いのが眉毛の処理ではないでしょうか。毎日のように、毛抜きやシェーバーで処理しているという人も多い部分ですよね。

しかも眉毛は、少し抜き過ぎたり、剃り過ぎただけでも顔全体の印象が変わってしまうので、厄介です。今日は今さら聞けない眉毛の正しい整え方を紹介しますよ。

また、自己処理後の剃り跡や、自己処理の頻度といった眉毛の悩みをスッキリ解消したいなら、脱毛がおすすめです。数ある脱毛方法の中から、眉毛の悩みに一番効果的な脱毛方法を紹介します。

眉毛をキレイに整えて、面倒な自己処理やうっとうしい剃り跡とはさよならしましょう。

今さら聞けない眉毛の正しい整え方!まずは眉全体を確認しよう

眉毛を整えても、細くなりすぎたり左右の形が違ってしまうという場合、眉毛のお手入れを自己流でやっていませんか。自己流の整え方だとついつい抜き過ぎたり、眉全体を確認しないまま整えて片側だけ剃りすぎたりしやすいんです。

眉毛の正しい整え方に、お手入れのちょっとしたコツが潜んでいるんですよ。

眉全体を確認してから整えるのがコツ!眉毛の整え方を紹介

眉毛の手入れに必要なものは以下の通りです。スクリューブラシも、眉毛をキレイに整えるために必要なので、準備してくださいね。

眉毛の手入れに必要な道具
  • 眉毛シェーバー(眉毛カッター)
  • 眉毛カットはさみ
  • スクリューブラシ(毛流れを整えるブラシ)
  • 毛抜き

では、早速眉毛の正しい整え方を紹介しましょう。

眉毛の正しい整え方
1、まず、自分の眉を見て明らかに不要な毛を確認
2、スクリューブラシで毛流れを整える
3、眉上と眉間の不要な産毛を剃り、眉からはみ出している長い毛はハサミでカット
4、眉下の不要な毛を毛抜きで抜く

一番大切なのは、お手入れの前に自分の眉を見て、処理する毛を事前に確認しておくことです。

お手入れを始めると、一点に集中してしまい眉全体のバランスを確認しなくなりがちです。なので、最初に眉全体を見て、要らない毛を確認しておけば抜きすぎ、剃りすぎを防ぐことができます。

そして、必要な毛を処理してしまわないためにも、スクリューブラシで毛流れを整えておくことが大切です。眉からはみ出ている毛だと思って抜いたら、毛流れに逆らって変な方向を向いていただけで本来は残しておくべき毛だったということを防ぐことができます。

眉毛の手入れで、剃る部分と抜く部分は以下の通りです。

眉毛の手入れ「抜く場所」と「剃る場所」

眉下の毛は目立ちやすいので明らかに不要な毛は抜いて、抜きづらい毛は無理に抜かずにシェーバーで処理しましょう。

当サイトでは「おすすめ毛抜きを徹底紹介!毛抜きは正しく使えば手軽で安上がり」で、使いやすいと評判のおすすめの毛抜きを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

もうちょっと細く・・・って思ってお手入れしてると、気付いたときにはすっごく細くなっちゃってるのよねぇ。私のこの美しさを保つためとはいえ、ほんと面倒だわ!
眉毛のお手入れのポイントは、あくまでも不要な眉毛だけ取り除くということよ。

やり過ぎて眉毛が細くなったり、形がいびつにならないように、常に全体を確認しながらお手入れしてね。

眉毛の剃り跡が気になるなら専門サロンでキレイに抜いてもらおう

眉毛を正しい方法でお手入れしても、気になってしまうのが剃り跡ではないでしょうか。眉毛は太い毛なので、剃った部分が青く残ってしまいやすいんです。

眉毛の剃り跡が気になる場合は、ムダ毛を毛根から抜いてしまうのがおすすめです。眉毛をキレイに抜くことができる、2つの方法を紹介します。

最近人気のブラジリアンワックスでも眉毛脱毛ができる

人気海外ドラマの影響で、最近人気のブラジリアンワックス。日本でも芸能人やモデルが愛用していて注目を集めています。

本来ブラジリアンワックスは、アンダーヘアの脱毛に使われるものですが、眉毛脱毛にも使用することができるんです。ブラジリアンワックスを脱毛したい部分に塗ってから、ムダ毛ごと引き剥がして脱毛します。

ブラジリアンワックスについて詳しくは「海外セレブ御用達のブラジリアンワックス大特集!」で紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

ブラジリアンワックスは、処理直後からムダ毛がないツルツル肌になれるのが魅力です。ムダ毛を毛根から抜くので、剃り跡が残るようなことはもちろんありません。また、毛抜きで抜きづらい細い毛もキレイに抜くことができますよ。

でも一方、脱毛時にムダ毛を無理に引き抜くため強い痛みが生じたり、毛穴に炎症が起きやすいといったデメリットもあります。

自宅でも使用可能ですが、万が一ワックスが目に入ったり、かぶれなどの肌トラブルが起きる可能性を考えると、ブラジリアンワックス専門サロンで施術してもらったほうが良いでしょう。専門サロンの眉脱毛料金は1回3,000円程度です。

ただ、注意したいのはブラジリアンワックスでは永久脱毛はできないということです。

お金を払って眉毛を抜いても、結局時間が経てば再び生えてきてしまいます。

糸脱毛なら剃り跡対策だけでなく美肌効果も期待できる

もう一つの方法が、糸脱毛という方法です。これは、中国や台湾で昔から行われている美容方法を日本式にアレンジした脱毛方法です。

糸脱毛では顔にパウダーを塗って、専用の糸で産毛を絡め取っていきます。ムダ毛と一緒に肌の古い角質も取り除くことができるため、美肌効果を期待して、眉だけでなく額や頬など顔全体の産毛処理に使う人が多くいます。

糸脱毛専門店や、一部の皮膚科で施術可能で、料金は1回3,000~5,000円です。

ただ、糸脱毛もブラジリアンワックスと同様、永久脱毛ではないため継続的に処理が必要になります。

糸脱毛の効果や特徴については、「糸脱毛ならセルフ脱毛も可能!ムダ毛処理と驚きの美容効果も」で詳しく解説していますので、興味のある方はぜひ一度読んでみてください。

抜いたら剃り跡の悩みが解消されるのは分かったけど、また生えてきちゃうと結局処理を続けないといけないし面倒だなぁ。どうしたらいいんだろう?
だったら一時的に毛を抜くだけじゃなくて、ムダ毛が生えてこなくなる脱毛が合ってるわね。どんな脱毛方法があるか、紹介するわ。

毎日の自己処理が面倒!そんな場合は永久脱毛がおすすめ

剃り跡だけじゃなく、毎日の自己処理も面倒だという人には、サロンの光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛といった脱毛方法がおすすめです。

それぞれの脱毛方法の特徴や効果、かかる費用を紹介します。

眉毛脱毛は危険?サロンやクリニックが眉毛脱毛に消極的な理由

眉毛のムダ毛処理で光脱毛や医療レーザー脱毛を検討する際に、知っておきたいのが眉毛脱毛の危険性です。

眉毛の自己処理をしなくてよくなる脱毛方法には、光脱毛と医療レーザーの2つの方法がありますが、どちらも眉毛脱毛には消極的で、特に眉下脱毛は施術できないところが多いんです。

その理由は、眉毛脱毛が目の付近への施術になってしまうからです。

光脱毛や医療レーザー脱毛は、肌に強い光を当ててムダ毛を育てる細胞を破壊することで脱毛しています。

万一、この強い光が正面から目に入ってしまうと、網膜にダメージを与えて視力が低下してしまったり、最悪の場合失明してしまう可能性があるんです。

医療用レーザーの解説図

だから、眼球に近い眉周り、特に眉下の脱毛は、ほとんどのサロンやクリニックで行われていません。

脱毛サロンやクリニックが眉毛を脱毛する範囲

こんな話を聞くと、眉周り以外の部分の脱毛についても不安に感じた人もいるかと思いますが、脇や脚など目から遠い他の部位の脱毛時も、目を守るための専用ゴーグルやサングラスで保護してもらえるので安心してくださいね。

眉下についても、眼球の手前に骨があるため正面から脱毛の光が入ることはありません。でも、事故が起こってしまう可能性があるため、万一のことを考えてリスクを避けるところが多いんです。

光脱毛は副作用出にくいが効果低い!眉上のみの脱毛が主流

光脱毛は脱毛サロンで取扱いがありますが、眉毛脱毛を行っているサロンは少なく、やっていても眉上だけというサロンがほとんどです。

光脱毛の特徴や、眉毛脱毛の回数は以下の通りです。

光脱毛の特徴と眉毛脱毛の回数
光脱毛の特徴 程度
脱毛効果 低い
脱毛回数 8~12回
痛み 小さなゴムでパチンと弾かれるような痛み
副作用の可能性(痛みや炎症など) 低い

光脱毛は、威力が強い医療レーザー脱毛に比べると効果が低く、効果が出るまでの脱毛回数も多くなってしまいます。ただ、効果が低い分、赤みや炎症といった副作用が起きる可能性も少ないので安心ですね。

気になる料金は以下の通りです。眉毛脱毛だけを取り扱っているサロンはなく、顔全体脱毛のプランに眉上脱毛が含まれています。

眉毛を脱毛できるプランの例
サロン名 料金 眉毛の脱毛可能箇所
エステティックTBC 顔全体:56,100円(6回) 眉上の脱毛が可能
エピレ 顔全体:56,100円(6回) 眉上の脱毛が可能

光脱毛の効果やメリットについては「光脱毛は医療レーザー脱毛とどう違うの?光脱毛ならではのメリット・効果」で紹介していますので、ぜひご覧ください。

医療レーザーなら眉下脱毛も可能!効果高いが副作用あり

医療レーザー脱毛で使う光は威力が高いため、専門医にしか取り扱うことができません。そのため、医療レーザー脱毛はクリニックでのみの施術となります。

医療レーザー脱毛の特徴と、眉毛脱毛の回数をまとめました。

医療レーザー脱毛の特徴と眉毛脱毛の回数
医療レーザー脱毛の特徴 程度
脱毛効果 高い
脱毛回数 5~6回
痛み 太いゴムでバチンと弾かれるような痛み
副作用の可能性(痛みや炎症など) 高い

医療レーザー脱毛は効果が高いぶん痛みが強く、副作用が起きる可能性も光脱毛と比べると高くなります。副作用についてはレーザー照射した部分に薄く赤みが出ることが多いですが、1~3日ほどで収まるので安心してください。

しかも施術してくれるのはドクターなので、副作用が起こってもすぐに対応してくれます。炎症止めクリームを処方してくれたり、脱毛時の痛みが強い場合は麻酔クリームで痛みを抑えてくれますよ。

医療レーザー脱毛については「医療レーザー脱毛のメリットは?気になる仕組みと料金・痛み・効果」で詳しく紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

眉毛を脱毛できるプランの例
クリニック名 料金 眉毛の脱毛可能箇所
アリシアクリニック 顔全体:144,300円(5回)
眉毛脱毛:22,000円(5回)
眉上・眉間・眉下
湘南美容外科 顔全体:52,650円(6回)
額脱毛:28,750円(6回)
眉上・眉間

料金は上表の通りです。光脱毛とは違って、眉毛脱毛だけでも施術ができます。

また、アリシアクリニックは眉下脱毛に対応できる数少ないクリニックです。

まぶたを少し引っ張って、骨のある部分にずらすことができる範囲で施術をしてもらえます。

(番外編)家庭用脱毛器で眉毛脱毛するのはやめておこう

光脱毛や医療レーザー脱毛と同じ仕組みの脱毛方法に、家庭用脱毛器があります。自宅で気軽に脱毛できるなら嬉しいですよね。

当サイトでも家庭用脱毛器の効果について紹介している記事「家庭用脱毛器の効果とは?ケノンやトリアの脱毛効果を検証」がありますが、家庭用脱毛器を眉毛脱毛に使うのはおすすめしません。

クリニックやサロンの脱毛と同じ仕組みとはいえ家庭用脱毛器はパワーが抑えられていますが、万一のことを考えると自分で脱毛器の光を目の近くに当てるのは危険です。

ケノンという家庭用脱毛器を買えば付いてくる、眉毛脱毛器なら自宅での脱毛に使えます。ケノンの眉毛脱毛器は光で脱毛するのではなく、高周波脱毛という仕組みでムダ毛をなくすため、目の周りでも安心です。

眉毛脱毛器は毛抜きのような形で、一本一本毛を抜いて脱毛します。毛を挟む際に高周波が流れ、毛根に熱を発生させて発毛組織にダメージを与えて、痛みなく脱毛していくという仕組みです。

ケノンの眉毛脱毛器の解説図イラスト

1年~2年程度で毛が生えてこなくなる光脱毛やレーザー脱毛と違って、高周波脱毛は「使い続けていればそのうち生えてこなくなる」という程度の効果です。自己処理の間隔が徐々に空いていきますが、継続して処理が必要です。

眉下の剃り跡が気になるのに、クリニックでしか脱毛できないなんて・・・!
うーん、ニードル脱毛なら眉下の毛も脱毛できるわよ。「肌の色が濃くてもニードル脱毛なら脱毛可!料金と痛みを紹介」で解説してるわ。
じゃあ最初っからニードル脱毛を教えなさいよ!
ニードル脱毛は1本1本処理するから時間がかかるし、高額なのよ。あと、痛みや腫れといった副作用もあるの。
まぁまぁ二人とも・・・。それならやっぱり光脱毛か医療レーザー脱毛がいいかなぁ。

眉毛脱毛の方法まとめ

紹介した眉毛脱毛の方法について、メリットとデメリットをまとめました。

ブラジリアンワックスによる脱毛
メリット デメリット
  • 処理直後からツルツル肌になれる
  • 毛根から抜くので剃り跡は生じない
  • 脱毛時強い痛みがある
  • ムダ毛を抜いた後の毛穴に炎症が起きることも
  • 自宅でも使用できるが、ワックスが目に入ったり肌トラブルが起こる危険がある
  • 永久脱毛ではないため継続して処理必要
糸脱毛
メリット デメリット
  • ムダ毛と一緒に古い角質も除去でき、美肌効果がある
  • 処理直後からツルツル肌になれる
  • 毛根から抜くので剃り跡は生じない
  • 永久脱毛ではないため継続して処理必要
光脱毛
メリット デメリット
  • 脱毛完了すれば自己処理が不要になる
  • 痛みが弱く、副作用の可能性も低い
  • 脱毛効果が低い(脱毛回数:8~12回)
  • 眉上の脱毛しかできない
医療レーザー脱毛
メリット デメリット
  • 脱毛完了すれば自己処理が不要になる
  • 脱毛効果が高い(脱毛回数:5~6回)
  • 眉下脱毛可能なクリニックもある
  • 痛みが強く、副作用の可能性も高い
家庭用脱毛器(眉毛脱毛器)
メリット デメリット
  • 自宅で脱毛ができる
  • 自己処理の頻度が徐々に少なくなる
  • 生えてこなくなるまで気長に処理を継続しなければならない
  • 一本一本抜くため、処理に時間がかかる
やっぱりこうやって総合的にいろんな脱毛方法を見ても、自己処理の頻度を減らせるのって光脱毛か医療レーザー脱毛だよねぇ。

どっちにしようかな・・・。

自己処理の頻度を減らしたいなら、断然医療レーザー脱毛ね!理由は最後に説明するわよ。

眉毛の悩みを解消したいなら医療レーザー脱毛で眉下も脱毛しよう

色々な脱毛方法を紹介しましたが、眉毛脱毛には医療レーザー脱毛をおすすめします。

おすすめする理由の1つめは、眼球付近の脱毛の危険性をしっかり理解しているクリニックに施術してもらったほうが安心だからです。

2つめの理由は、医療レーザー脱毛なら眉下脱毛も可能なクリニックがあるからです。

眉の脱毛を考える人の多くは自己処理が面倒だったり、剃り跡について悩みを持っています。眉上しか脱毛できない光脱毛とは違って、眉下脱毛もできる医療レーザー脱毛なら、悩みは全部解決できますよね。

せっかくお金と時間をかけて脱毛するなら、医療レーザー脱毛で悩みを無くしてしまいましょう。

※記載されている料金などは2017年7月現在のものです。