顔脱毛が安い医療脱毛クリニック・光脱毛サロン!お試しプランも紹介

顔脱毛が安い医療脱毛クリニック・光脱毛サロン!お試しプランも紹介

「肌の色がワントーン明るくなる」「化粧ノリがよくなる」などのメリットが嬉しい顔脱毛。脱毛をすれば、自己処理で肌荒れや色素沈着を起こす心配もなくなります。

そんな顔脱毛ですが、「安く脱毛するにはどこに通えばいいのか?」と悩む人も多いでしょう。

この記事では人気クリニック・サロンの「顔脱毛」に加え、顔の中でも特に人気の「鼻下脱毛」の料金を徹底比較。安く脱毛できるクリニック・サロンをお伝えします。

また顔脱毛には、家庭用脱毛器を使用するという手も。クリニック・サロンでの脱毛と比較し「どんな人におすすめか」や、おすすめ家庭用脱毛器の紹介も行うので、ぜひ参考にしてください。

クリニック・サロンの脱毛料金を比較!おすすめ家庭用脱毛器も紹介

この項目では人気クリニック・サロンの料金比較と、おすすめ家庭用脱毛器の紹介を行います。気になる項目をタップしてご覧ください。

「どの方法で脱毛したいか決まっていない」「どの方法が自分に合っているかわからない」という人は、「クリニック・サロン・家庭用脱毛器の違い」を参考にしてね。

また通常のプランではなく、キャンペーンや初回限定の激安プランをはしごして脱毛したいという人は、「はしごにおすすめのキャンペーン」をご覧ください。

顔の脱毛範囲の設定は、クリニック・サロンやプランによって異なる場合があります。

脱毛したい部分が施術範囲に含まれているか、「ホームページを見る」「電話で問い合わせる」「カウンセリング時に聞く」などの方法でしっかりと確認しましょう。

顔脱毛プランの設定範囲の違い

クリニックの料金比較!おすすめは「湘南」「リゼ」「渋クリ」

人気クリニック10院の、顔脱毛料金比較は次のとおり。効果を感じる目安の回数として、5回の料金を紹介します。

各クリニックについての詳細は、クリニック名をタップして確認してちょうだい。
クリニックの顔脱毛料金比較(税込)
クリニック 料金(5回)
湘南美容外科 49,680円(6回)
渋谷美容外科 54,000円
ジョウクリニック 64,800円
フレイアクリニック 86,400円
リゼクリニック 99,800円
表参道スキンクリニック 105,840円
レジーナクリニック 129,600円
フェミークリニック 129,600円
椿クリニック 140,400円
アリシアクリニック 144,300円

「湘南美容外科」は顔脱毛が特に安いうえ、全国に60院以上展開しているため地方にお住まいの方にも通いやすいです。

次に、鼻下の脱毛料金。

クリニックの鼻下脱毛料金比較(税込)
クリニック 料金(5回)
渋谷美容外科 8,640円
表参道スキンクリニック 16,200円
アリシアクリニック 16,500円
ジョウクリニック 21,600円(※1)
椿クリニック 23,760円
フレイアクリニック 25,920円
湘南美容外科 28,750円(6回)
レジーナクリニック 29,160円
リゼクリニック 29,800円(※2)
フェミークリニック 43,200円
※1:口周り
※2:医院によっては4,900円のトライアルプラン(鼻下5回)を利用可能
「リゼクリニック」の鼻下脱毛の通常料金は表で紹介したとおりだけれど、医院によっては5回4,900円のトライアルプランを利用可能よ。
リゼの鼻下脱毛トライアルプランを利用可能な医院
  • 仙台院
  • 大宮院
  • 柏院
  • 心斎橋院
  • 神戸三宮院
  • 名古屋栄院
  • 広島院
  • 福岡天神院
主要なクリニックの料金比較は以上ですが、地域によってはここで紹介したよりもさらに安い料金設定のクリニックがある場合も。

次の記事からは、各都道府県のおすすめクリニックを紹介している記事に移動できます。お住まいの地域のクリニックについて詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

サロンの料金比較!「リンリン」が激安

人気サロン7院の、顔脱毛料金は次のとおり。効果を感じる目安の回数として、12回の料金を紹介します。

各サロンについての詳細は、サロン名をタップして確認してちょうだい。
サロンの顔脱毛料金比較(税込)
サロン 料金(12回)
リンリン(RINRIN) 31,104円
ディオーネ(Dione) 77,760円
ジェイエステティック 94,608円(※1)
銀座カラー 99,600円
エステティックTBC 103,960円(※2)(※3)
エピレ(epiler) 103,960円(※2)(※3)
ストラッシュ(STLASSH) 160,000円程度
※1:脇脱毛12回付き
※2:フェイス・5プラン10回+ファーストプラン2回無料
※3:ファーストプラン2回が無料になるのは、契約時にフェイス・5プラン6回以上を申し込んだ場合のみ
サロンの鼻下脱毛料金比較(税込)
サロン 料金(12回)
リンリン(RINRIN) 4,298円
ジェイエステティック 23,328円
ディオーネ(Dione) 25,920円
エステティックTBC 28,512円
エピレ(epiler) 28,512円
銀座カラー 33,200円
ストラッシュ(STLASSH) 34,570円

顔・鼻下ともに、特に安いのが「リンリン」。リンリンは関東・関西・東海・中国・四国に50店舗以上展開しています。

主要なサロンの料金比較は以上ですが、地域によってはここで紹介したよりもさらに安い料金設定のサロンがある場合も。

次の記事からは、各都道府県のおすすめサロンを紹介している記事に移動できます。お住まいの地域のサロンについて詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

おすすめ家庭用脱毛器6選!イチオシは「ケノン」

家庭用脱毛器と一口にいっても、多くの製品がありますよね。製品にはそれぞれ個性があるため、どのような点に重きを置くかによっておすすめは異なります。

次に紹介する6製品はどれも違ったタイプの家庭用脱毛器であり、それぞれの魅力があります。製品名と一緒に、その特徴もチェックしていきましょう。

おすすめ家庭用脱毛器と特徴
製品名 特徴
ケノン コスパ抜群で総合力が高い
トリア(tria) 現在手に入る唯一の家庭用レーザー脱毛器
レイボーテR
フラッシュPLUS
連続照射機能が高性能で、照射間隔も短い
エピレタ
(epilata)
価格が安くお手頃
スムーズスキンベア
(bare)
比較的低価格でショット数も多い
レイボーテグランデ 照射面積がダントツに広いラージランプ付き

万人におすすめできるのは、人気製品であり知名度も高い光脱毛器の「ケノン」。

ケノンは脱毛処理の手間に直結する「照射面積の広さ」や「連続照射機能」はもちろん、「10段階のレベル調整が可能」「カートリッジの交換可能」など重要な要素を取り揃えています。さらに、コスパも抜群です。

ケノンは購入時にカートリッジが何点か付属してきますが、そのカートリッジの種類は時期によって異なります。また時期によっては、眉毛脱毛器がついてくる場合も。

現在のセット内容は、公式ホームページからチェック可能です。

おすすめ製品について「ケノン以外の家庭用脱毛器についても詳しく知りたい」という人は、次の記事をご覧ください。

クリニック・サロン・家庭用脱毛器の違いは?メリット・デメリット

顔脱毛をするのにも、クリニック・サロン・家庭用脱毛器などさまざまな方法を選べます。「どの方法で脱毛すればいいのかわからない」という人もいるのではないでしょうか。

この項目ではそれぞれの脱毛方法の違いや、どんな人に向いているかを紹介します。

多くの場合、クリニックでは「医療レーザー脱毛(永久脱毛※)」、サロンや家庭用脱毛器では「光脱毛」という方法で脱毛を行います。

永久脱毛とは

脱毛完了から一定期間過ぎた時点で、一定量の毛が減っている状態のことを指します。日本では、永久脱毛は医療機関でしか受けることができません。

詳しくは「永久脱毛とは?永久脱毛=一生毛が生えてこないことじゃない」の記事で解説しています。

脱毛方法
医療レーザー脱毛 ・クリニック
光脱毛 ・サロン
・家庭用脱毛器

医療レーザー脱毛と光脱毛、それぞれの特徴は次のとおり。

「医療レーザー脱毛」「光脱毛」の特徴
比較項目 医療レーザー脱毛 光脱毛
脱毛効果 強い 弱い
毛が生えにくく
なるまでの回数
5~8回 12~24回
痛み 強い 弱い
サロンと家庭用脱毛器は同じ「光脱毛」みたいだけど、どっちのほうが効果が高いの?
サロンも家庭用脱毛器も、ほとんど変わらないわ。
家庭用脱毛器には、レーザー脱毛ができるものもあるって聞いたことがあるんだけど。
ええ、あるわ。「トリア」がそれに当たるわね。家庭用のレーザー脱毛器の効果はサロン以上、クリニック未満といったところよ。

クリニックの医療レーザー脱毛・サロンの光脱毛・家庭用脱毛器の効果目安

家庭用脱毛器の効果について、さらに詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

以上をふまえ、各脱毛方法のメリット・デメリットをまとめました。自分にどの脱毛方法が向いているか、チェックしてみましょう。

各脱毛方法のメリット
脱毛方法 メリット
クリニック ・脱毛効果が高いため、通う回数が少なく済む
・クリニック側が脱毛の予定を管理してくれる
・医療機関なので肌トラブルの際も対応が早く安心
・サロン・家庭用脱毛器では処理できない部位にも対応してくれる場合がある
・脱毛時に麻酔を使用できる
サロン ・サロン側が脱毛の予定を管理してくれる
・痛みが弱い
・脱毛時に美容効果のあるジェルなどを使用してくれる場合が多い
家庭用脱毛器 ・自分のペースで脱毛できる
・自分で処理するためすっぴんを人に見られない
・痛みが弱い
各脱毛方法のデメリット
脱毛方法 デメリット
クリニック ・痛みが強い
サロン ・脱毛効果が弱いため、通う回数が多くなってしまう
・医療機関ではないため、肌トラブルにすぐに対応できない
家庭用脱毛器 ・自分で脱毛処理をする必要があるため、手間がかかる
・自分で脱毛のペースを管理する必要がある
・自己責任で脱毛を行うため、肌トラブルにすぐに対応できない
・目から上への使用を禁止している商品が多い
ちなみに費用面においては、どこのクリニック・サロン・家庭用脱毛器を選ぶかにもよりますが、同程度の効果を求める場合「クリニック=サロン>家庭用脱毛器」といったところです。

とはいえ、それぞれで特に安いものを比べるとあまり違いはありません。

家庭用脱毛器を購入した場合は、顔以外の部位にも使えるから実際はもっとお得よ。

キャンペーンや初回限定プランをはしごして脱毛するのもおすすめ

顔脱毛をしたい場合、ここまで紹介したような通常プランではなく、複数のクリニック・サロンのキャンペーンや初回限定プランをはしごするという手もあります。

キャンペーンをはしごする場合のメリット・デメリット
メリット ・1つ1つのプランが安いので気軽に脱毛をはじめられる
デメリット ・まとまった回数脱毛するのは難しい
・複数のクリニック・サロンに通わなくてはいけない

「ある程度の脱毛効果で満足できる」「すでに数回脱毛をしていて、まとまった回数は必要ない」「まずは1回試してみたい」という人にはおすすめです。

クリニック・サロンのキャンペーンをはしごして脱毛

そのような通い方をしたい場合に、おすすめのプランを紹介します。どのプランも初回限定で利用可能です。

はしごにおすすめのクリニックとプラン
クリニック プラン 料金(税込)
リゼクリニック 鼻下脱毛5回トライアルプラン
(鼻下5回)
4,900円
湘南美容外科 乗り換えトライアル(※1)
(Sパーツ(※2)1回)
3,980円
椿クリニック 脱毛入門コース
(2部位(※3)3回)
10,584円
※1:サロンから乗り換える人のみ利用可能
※2:Sパーツに含まれる顔の部位は額、鼻下、あご、あご下
※3:選択できる顔の部位は額、頬、あご、鼻下、眉間
はしごにおすすめのサロンとプラン
サロン プラン 料金(税込)
ジェイエステティック フェイス6プラン
(顔2回)
2,000円
ストラッシュ(STLASSH) 眉間脱毛
(眉間1回)
540円
エステティックTBC フェイス・5脱毛2回プラン
(顔2回)
6,000円
エピレ(epiler) フェイス・5脱毛2回プラン
(顔2回)
6,000円
コロリー(coloree) フェイシャルケア
(顔2回)
10,000円
ディオーネ(Dione) お顔丸ごと脱毛体験
(顔1回)
3,240円
リンリン(RINRIN) まるっとお顔脱毛
(顔5回)
1,058円
TBC・エピレの初回限定プランはどちらかのみ利用可能よ。
常設されているプランが多いですが、時期によっては違った内容のキャンペーンを行っている場合もあるため、現在のキャンペーン内容が気になる人は各クリニック・サロンのホームページをご覧ください。

顔脱毛で自己処理いらずの美肌を手に入れよう

この記事では顔脱毛をしたい人のために、「おすすめクリニック・サロン・家庭用脱毛器」や「クリニック・サロン・家庭用脱毛器の違い」について紹介しました。

料金比較の結果から顔脱毛が安くおすすめなのは、クリニックなら「湘南美容外科」、サロンなら「リンリン」です。

また鼻下だけなら、クリニックでは「リゼクリニック」や「渋谷美容外科」、サロンでは「リンリン」がおすすめですよ。

以上は通常プランでのおすすめですが、キャンペーンや初回限定プランをはしごして脱毛するという手もあります。

家庭用脱毛器を使用したい場合、イチオシは「ケノン」。必要な機能を網羅しており、さらにコスパも抜群です。

お得に顔を脱毛し、ムダ毛処理に困らない美しい素肌を手に入れましょう。

※掲載の情報は2018年12月現在のものです。

診断を
はじめる

サロンとクリニック、
どちらに通いたいですか?

診断結果

痛みも弱く割引も豊富♪
通う期間は2~5年!

1年以内で脱毛完了♪
効果も長期間持続!

もう一度診断をする

全身脱毛をしたい?
部分脱毛をしたい?

診断結果

全身を
脱毛したい!

気になる箇所だけ
脱毛したい!

もう一度診断をする

具体的に脱毛したい部位は?

診断結果

もう一度診断をする

あなたのお住まいは?

診断結果

もう一度診断をする

診断結果