永久脱毛とは?永久脱毛=一生毛が生えてこないことじゃない

永久脱毛とは?永久脱毛=一生毛が生えてこないことじゃない

永久脱毛は「一生毛が生えてこない」という意味じゃありません。

実は永久脱毛って、脱毛完了から一定期間過ぎた時点で、一定量の毛が減っている状態のことを指しています。「一生つるつる」ということではありません。

しかもその永久脱毛は医療機関でしかできないことになっています。

でも実際には、光脱毛サロンでもほぼ永久に毛が生えてこない状態にまですることは可能です。

永久脱毛とは何か、サロンで永久脱毛に近い状態にするのに費用と期間はどれくらいかかるのかをご紹介します。

「永久脱毛は一生毛が生えてこないこと」ではない!

「永久脱毛」という言葉を聞いたら、多くの人が「一生毛が生えてこなくなること」だと思うでしょう。でも、それは間違いです。

さらに、日本では永久脱毛は医療機関でしかできないことになっています。エステサロンや光脱毛サロンが永久脱毛すると法律違反です。もちろん家庭用脱毛器や永久脱毛クリームも同様です。

永久脱毛の定義と、永久脱毛に関する決まりをご紹介します。

永久脱毛の定義!脱毛施術後に一定量の毛が減っていること

日本では永久脱毛の定義はないので、アメリカの電気脱毛協会やFDA(日本の厚生労働省に相当する政府機関)が作った定義を転用することが多いです。

永久脱毛の定義
  • 電気脱毛協会の「永久脱毛」の定義:脱毛施術1カ月後の時点で、毛の再生率が20%以下
  • FDAの「永久脱毛」の定義:脱毛施術3回を行った6カ月後に67%(2/3)以上の毛が減っている

「永久脱毛で一生ムダ毛に悩まされずにツルツル!」というイメージとは程遠いですね。

エステや脱毛サロンが永久脱毛をするのは医師法違反

永久脱毛は医療機関でしか行えません。

1984年に、厚生労働省が「いわゆる永久脱毛を医師以外が行った場合は法律(医師法)違反」としたからです。強い脱毛効果がある医療レーザーや、絶縁針を使ったニードル脱毛は医療機関にのみ認められています。

2001年には、医療用かどうかに関わらず、強い光をあてて毛乳頭※などを破壊する機械を医師以外が使うことも医師法違反にあたるとされました。

このように、サロンでは永久脱毛はできませんし、サロン側が「永久脱毛できます」と広告を出してもいけません。もちろん家庭用脱毛器や「永久脱毛クリーム」でも永久脱毛は不可能です。

毛乳頭とは

毛根部分の一番下にある膨らんだ部分のこと。毛を作り出す毛母細胞に栄養を渡したり、毛を成長させたりする働きがあります。

サロンでの永久脱毛が違法だったなんて知らなかった・・・!実際に、これまで医師法違反をしたサロンはあるの?
エステで提供してはいけない医療レーザーを使っていたとして「KOICHI」や「カリス」が摘発されたわ。毛乳頭を破壊しているとして摘発された有名サロンには「PIU BELLO」「ドクタータカハシ」があるわね。

光脱毛サロンでも長期間毛が生えない状態にするのは可能

「永久脱毛は医療機関でしか行えない。けれど、その永久脱毛も一生ツルツルという意味ではない。」

そうなると、光脱毛サロンどころか、医療機関で医療レーザー脱毛しても一生ツルツルにはなれないということなんでしょうか。

実際には、光脱毛サロンや医療レーザー脱毛でも、毛の再生率は高くありません。適切な施術を受ければほぼ一生毛が生えてこない状態を維持することは可能です。

私も10年前に1年くらいかけて光脱毛サロンで脇脱毛しましたが、今でも全然生えてきません。光脱毛サロンであっても、満足いく仕上がりは可能です。

脱毛で満足いく仕上がりになるまでにかかる費用と回数

脇脱毛は人気部位のため、安く脱毛できるサロンやクリニックが多いです。

ワキ脱毛の料金一例
サロン・クリニック 全身脱毛料金 脱毛完了までの目安回数
ジェイエステティック
(光脱毛サロン)
12回700円 12~24回
ミュゼ(ミュゼプラチナム)
(光脱毛サロン)
回数無制限2,400円+税※ 12~24回
湘南美容外科
(医療脱毛クリニック)
5回1,000円 5~7回
※Vライン脱毛付き

脇脱毛以外の料金は、基本的にクリニックよりサロンの方が安いです。

全身脱毛の料金一例
サロン・クリニック 脇脱毛料金 脱毛完了までの目安回数
キレイモ
(光脱毛サロン)
12回212,040円+税(※1) 12~24回
脱毛ラボ
(光脱毛サロン)
12回228,000円+税(※2) 12~24回
リゼクリニック
(医療脱毛クリニック)
5回397,000円 5~7回
湘南美容外科
(医療脱毛クリニック)
6回435,370円 5~7回
※1:月額プラン
※2:パックプラン6回×2回の料金

1回1回の効果を比較すると、クリニックのほうが脱毛効果が高く、一方の光脱毛サロンが使う機器は医療用ではないため脱毛効果が弱いです。

そのため「クリニックの方が脱毛効果が高くて早く終わるなら、最初からクリニックにいったほうがいい」という考え方もありますが、医療脱毛は光脱毛と比べ痛みは強いです。

サロンで行う光脱毛は痛みは弱いですし、「お得なプラン」や「低料金の脱毛し放題プラン」もあるので、費用の心配をせずに満足いく仕上がりになるまで脱毛を続けることができます。

サロンの光脱毛については「光脱毛は医療レーザー脱毛とどう違うの?光脱毛ならではのメリット・効果」、クリニックの医療脱毛については「医療レーザー脱毛のメリットは?気になる仕組みと料金・痛み・効果」で詳しく紹介しています。

納得いく効果までしっかり脱毛したい人は回数無制限コースもおすすめ

サロンやクリニックのなかには、回数コースではなく「回数無制限のコース」を設けているところもあります。

回数無制限のコースなら、理想の仕上がりになるまで回数を気にすることなく通うことができます。

回数無制限コースを設けているサロンやクリニックは、そう多くはありません。当サイトが調べたところ、大手では次の3つ。

回数無制限コースを設けているサロン・クリニック
  • C3(サロン)
  • 銀座カラー(サロン)
  • アリシアクリニック

そのなかで特におすすめなのが、「C3(シースリー)」。銀座カラーは顔脱毛のみ12回までしか施術できませんし、アリシアクリニックは顔脱毛がプランに入っていません。

C3ならほぼ全身※が、コース内容に含まれています。

※頭髪・眉毛・目・鼻・唇・乳輪・爪・へそ穴・粘膜・手の平・足の裏を除く

C3は全店最寄り駅から徒歩5分以内で、アクセスも抜群。回数無制限コースで納得いく効果が手に入るまで通うのにも便利ですよ。

ミュゼの両脇脱毛は、Vラインも付いてきてお得よ!キャンペーンも多いから実際にはもっと安く脱毛できるかもしれないわ。ミュゼについて詳しくは「ミュゼ(ミュゼプラチナム)の光脱毛がオススメな理由!魅力を紹介」で紹介しているから、ぜひ見てちょうだいね。参考になるわよ。

脱毛したのに!脱毛後にまた毛が生えてくる理由

光脱毛でもほぼ永久脱毛の状態になれるとはいえ、脱毛した後に一部の毛がまた生えてきてしまう可能性はあります。

それにはこんな理由があります。

脱毛後に毛が生えてくる理由
  • 脱毛しきれずに残った産毛が、肌がこすれたりすることで太い毛に変化する
  • ホルモンバランスの乱れで毛が濃くなる
  • 打ち漏らしや、毛周期に合わなかった毛の処理漏れ

光脱毛では、産毛が脱毛しきれずに残ってしまいます。特にお尻や太もも裏などのように服とこすれることが多い部位だと、残った産毛が刺激によって太くなり、「脱毛したのにまた太い毛が生えた」と思うことがあります。

さらにホルモンバランスが乱れて女性ホルモンが減り、男性ホルモンが相対的に多くなってしまうことでも毛が増えます。更年期に入った女性が「毛深くなった」と訴えるのもこのためです。

ホルモンバランスと毛の関係については「オス化を防げ!ホルモンバランスを整えて髭を薄くする方法」で解説しています。

また、サロン側のミスで、脱毛の光が当たっていなかったということも考えられます。また、まんべんなく当てていても、毛周期に合っていない施術だと毛は抜けません。

毛周期と脱毛については「脱毛に最適な周期は部位ごとで違う!毛周期に合わせて脱毛しよう」で詳しく説明しています。

脱毛完了後に毛が生えてきたときの対処法

脱毛サロンや医療レーザー脱毛クリニックの中には、毛が再生してきたときには「メンテナンス」として脱毛してくれるところもあります。

生えてきた毛の量が少ないなら、ニードル脱毛で仕上げをするのもおすすめです。産毛が残っている場合も、光脱毛で再度施術しても効果が得られない可能性が高いので、ニードル脱毛のほうがいいでしょう。

ニードル脱毛について詳しく知りたい人は「肌の色が濃くてもニードル脱毛なら脱毛可!料金と痛みを紹介」をご覧ください。

せっかく脱毛したのにまた毛が生えてくるなんて!しかもサロンのミスで脱毛できてないこともあるなんて最悪だわ!
脱毛後にまた毛が生えてくるなんて本当に嫌よねぇ。でも光脱毛は医療用レーザーのように光が強くないし、クリニックでの脱毛に比べてまた生えてくる可能性が高いことは知っておいてほしいわ。サロン側のミスがなかったとしてもよ。

ほぼ永久にツルツルでいたい人におすすめの脱毛方法

永久脱毛は医療行為だからサロンではできないこと、クリニックでの永久脱毛といっても一生毛が生えてこないわけではないこと、けれど光脱毛サロンでも「ほぼ」永久脱毛の状態までは施術可能だとご理解いただけましたか。

ツルツルの状態を長く保ちたいなら、光脱毛サロンで安い費用で満足いく状態まで脱毛して、最後はニードル脱毛で仕上げるのがおすすめです。価格の安い光脱毛サロンを活用すれば、お財布にも優しいですよね。

ただし堂々と「永久脱毛できます」と宣伝しているサロンは要注意です。サロンでは永久脱毛できないし、永久脱毛をうたった広告も出せないので、そのサロンは法律を守っていないということだからです。

そんなサロンに誠実な施術は期待できませんよ。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです