白髪脱毛に最適なのはニードル脱毛!医療レーザー脱毛ではダメな理由

ノーイメージ
どうしよう、信じられないわ・・・。デリケートゾーンから白髪が生えてくるなんて・・・。ストレスかしら?
あんた今、脱毛に通ってるんでしょ?白髪も一緒に脱毛してもらえばいいじゃない。
白髪は「医療レーザー脱毛」や「光脱毛」などの、一般的によく行われている脱毛方法では脱毛できないわよ。
えっ、白髪は脱毛できないの!?
「ニードル脱毛」なら、白髪も脱毛できるわ!これから詳しく紹介するわね。

この記事では一般的な脱毛方法で白髪をなくせない理由や、ニードル脱毛の特徴について詳しく解説します。

一部で「白髪に効果がある」と噂されている、医療レーザー脱毛マシンの「ソプラノ」についても検証するので、ぜひ参考にしてください。

一般的な脱毛法「医療レーザー脱毛」「光脱毛」で毛をなくす仕組み

一般的にクリニックやサロンで行われている、主な脱毛方法は次のとおり。

クリニック・サロンで行われている主な脱毛方法
クリニック 医療レーザー脱毛
サロン 光脱毛
この「医療レーザー脱毛」や「光脱毛」で白髪をなくせない理由は、その脱毛の仕組みにあるのよ!
医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛のしくみの解説イラスト

医療レーザー脱毛では図のように、毛根の黒色(メラニン色素)に反応させ、ダメージを与えることで毛を生えにくくします。

脱毛マシンのパワーに差はあれど、光脱毛も同じく毛根の黒色に反応させて毛を生えにくくするという仕組みです。

医療レーザー脱毛も光脱毛も、メラニン色素が抜けている状態の白髪には効果がありません。

私、いいことを思いついたわ!白髪を白髪染めで、黒く染めちゃえばいいのよ!
残念ながら、白髪染めをしても意味はないわ。
えっ、どうして!?
白髪染めでは、皮膚から出ている部分しか染められないの。脱毛マシンは毛根にダメージを与えることで脱毛するから、毛根が白いままでは効果は変わらずよ。
ふーん。じゃあどうしてニードル脱毛は、白髪を脱毛できるのよ。
ニードル脱毛は、医療レーザー脱毛や光脱毛とは違ったメカニズムで毛をなくすの。詳しくは、次の項目で解説するわね。

ニードル脱毛で白髪を脱毛できる理由!脱毛の仕組みや特徴を紹介

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺して電気を流し、毛根を破壊して脱毛する方法。毛の色は関係ないので、白髪もなくすことができます。

ニードル脱毛は毛根を完全に破壊するから、1本1本確実に脱毛できるのよ。

ニードル脱毛はクリニックで行われている場合がほとんどですが、サロンでも行っているところがあります。クリニック・サロンで行われるニードル脱毛の、大きな違いがこちら。

クリニック・サロンにおけるニードル脱毛の違い
クリニック 絶縁針を使用する
サロン 絶縁していない針を使用する
絶縁針って何かしら?
皮膚と触れる部分に、特殊なコーティングをした針のことよ。施術の際、炎症や色素沈着を起こす危険性を低くするの。

絶縁針による脱毛解説図

本当に、毛穴に針を通すのね!?脱毛じゃなくて、拷問の間違いじゃないの!?
拷問は言いすぎよ。でも、痛みが強いのは事実ね。
医療レーザー脱毛も痛いって聞くけど、それよりも痛いの?
個人差があるから絶対とは言えないけれど、基本的には「ニードル脱毛は医療レーザー脱毛よりも痛い」と考えていいわ。

ニードル脱毛には「痛い」意外にも、「料金が高い」「広範囲を脱毛するのに時間がかかる」などのデメリットがあります。メリットと一緒に確認しましょう。

ニードル脱毛の主なメリット・デメリット
メリット ・白髪を脱毛できる
・1本1本確実に毛を生えなくできる
デメリット ・痛みが強い
・光脱毛や医療レーザー脱毛に比べ高い料金がかかる
・1本1本脱毛するため広範囲を脱毛するのに時間がかかる

1本1本確実に脱毛できるという嬉しいメリットがある反面、デメリットが多く広範囲の脱毛となると大変です。

脱毛を考えている人は白髪が生える前に、医療レーザー脱毛や光脱毛でムダ毛をなくしておきましょう。

すでに白髪が生えている場合も、数本であればニードル脱毛もあまり負担にならないわ。

ニードル脱毛で白髪をなくし、白髪が増える前に残りの毛を医療レーザー脱毛や光脱毛でなくしておくといいわよ!

ニードル脱毛について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。

白髪が生えてきたら、もうニードル脱毛でなくすしかないのね・・・。
その通りなのだけれど、白髪がもとの色に戻る場合もあるのよ。
どういうこと?
白髪の多くは加齢が原因だけれど、ストレスや病気が原因で白髪になることもあるの。

前者だとずっと白髪のままだけれど、後者の場合原因となるストレスや病気が治れば、白髪はもとの色に戻るわ。

医療レーザー脱毛マシン「ソプラノ」の白髪への効果はイマイチ

白髪脱毛について調べていたら、「白髪を脱毛できる医療レーザー脱毛マシンもある」って情報を見たんだけど、本当?
ちょっとあんた、私たちを騙したの!?
騙してなんかいないわ!それは脱毛マシン「ソプラノ」のことね。ソプラノについては、これから説明するわ。

医療レーザー脱毛マシンのソプラノは、一般的な脱毛マシンとは異なり、毛根のメラニン色素に反応させる脱毛方法ではありません。ソプラノは毛根を包む毛包にダメージを与え、脱毛します。

一般的な医療レーザー脱毛とソプラノ脱毛の違い

参照元:椿クリニック
ソプラノには「色の薄い毛や産毛にも高い脱毛効果が得られる」という特徴があるわ。だから一部では「白髪にも効果がある」と言われているの。

しかし筆者が調べたところ、「白髪に効果がある」とはっきり言い切れる情報は見つけられませんでした。そこでソプラノを扱っているクリニックに問い合わせ、次の内容を確認しました。

ソプラノは白髪にも脱毛効果がある?
ソプラノのレーザーは栄養のある毛に反応するため、産毛や色素が薄いだけの毛には効果がある。白髪は栄養のない毛なので、基本的に効果はない。

ただし施術を受けた人のなかには「効果があった」という人もおり、100%効果がないとは言えない。施術をしてみないとわからない面がある。

回答からわかるとおり、ソプラノに白髪への脱毛効果はあまり期待できません。

また光脱毛法のひとつ「ハイパースキン法」も、一部では白髪に効果があると言われています。しかしハイパースキン法で脱毛を行っているサロンのホームページには、「白髪の脱毛効果は保証できない」との記載がありました。

白髪を確実に脱毛できるのは、ニードル脱毛だけだと考えておきましょう。

白髪が増える前に医療レーザー脱毛や光脱毛でムダ毛をなくしておこう

この記事では、白髪の脱毛にニードル脱毛が最適な理由を紹介しました。

一般的に行われている「医療レーザー脱毛」や「光脱毛」はその性質上、白髪を脱毛することができません。

一部で白髪にも効果があると言われている、医療レーザー脱毛マシンの「ソプラノ」や、光脱毛法のひとつ「ハイパースキン法」も、実際のところあまり効果は期待できないでしょう。

一方で白髪を確実になくせる「ニードル脱毛」は、「施術中の痛みが強い」「料金が高い」などのデメリットがあり、白髪が多いほど脱毛するのが大変に。

白髪が増える前に医療レーザー脱毛や光脱毛で、ムダ毛対策をしておくのがおすすめです。