家庭用脱毛器の効果・種類・選び方のすべて

「脱毛はしたいけど時間がない」「サロンに通うお金がない」「脱毛するときにスタッフさんに見られるのが恥ずかしい」などの理由で脱毛サロンやクリニックに通えない人に人気なのが家庭用脱毛器です。

サロンで全身脱毛するよりも安上がりで、予約を気にせず好きな時に脱毛できるのが家庭用脱毛器の魅力です。

でも、家庭用脱毛器って本当に効果があるのか疑っている人もいるでしょう。それに、いろんな家庭用脱毛器が売られているので、どれを選んだらいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

脱毛や家庭用脱毛器に興味はあるけど、買うのをためらっているあなたのために、家庭用脱毛器の効果や種類、選び方、口コミをご紹介します。

レーザー脱毛器か光脱毛器か?家庭用脱毛器の機種

現在広く販売されている家庭用脱毛器には主にこんな種類があります。

主な家庭用脱毛器
脱毛器 販売されている商品
レーザー脱毛器 トリア
光脱毛器 ケノンなど
サーミコン脱毛器 ノーノーヘアなど

これらの脱毛器には特徴に違いがあるので、自分にあったものを選ぶ必要があります。

  • 肌への負担や痛み
  • 1回の脱毛にかかる時間

面倒くさがりで1回の脱毛を短時間で終えたい人が、時間がかかる脱毛器を買ってしまったら、使わなくなる可能性が高いですよね。

違いを知ろう!仕組み別家庭用脱毛器の特徴まとめ

では、レーザー脱毛器、光脱毛器(フラッシュ式脱毛器、IPL脱毛器)、サーミコン脱毛器の特徴を簡単に紹介します。

痛みが少ない脱毛器がいいのか、処理が短時間で終わるものがいいのかで選ぶ参考にしてください。

仕組み
脱毛器 仕組み
レーザー レーザーを毛のメラニン色素にあてて毛根にダメージを与える。
光を毛のメラニン色素にあてて毛根にダメージを与える。
サーミコン 毛を焼いて切る(脱毛ではなく除毛)。
痛み
脱毛器 痛み
レーザー 痛みが強い。特にスネなど骨に近い部分、デリケートゾーンや脇はかなり痛い。
レーザー脱毛器よりも痛みは少ない。
サーミコン 毛を焼き切るだけなので熱さは感じるが痛みはない。
1回の脱毛にかかる時間
脱毛器 脱毛1回にかかる時間
レーザー 1回のレーザー照射面積が狭いため、照射回数が多く、時間がかかる。
1回に光照射面積が広いため、照射回数が少なく、早く処理できる。
サーミコン シェーバーと同じように処理するので早い。

あまり出回っていませんが、バルジ式脱毛器や超音波脱毛器などについても特徴をまとめているので、ぜひ「家庭用脱毛器を買う前に見て!脱毛器の種類、特徴、選び方」も合わせてご覧ください。

家庭用脱毛器にこんなにたくさん機種があるなんてっ・・・!しかもそれぞれ違うのね。効果にも違いがあるの?
そうね、脱毛効果や得意としている毛質にも違いがあるわよ。次に紹介するから参考にしてちょうだいね。

家庭用脱毛器の効果と、脱毛効果を高めるコツ

家庭用脱毛器で本当に脱毛できるのか、脱毛器の種類ごとに脱毛効果に違いがあるのかも気になりますよね。

実は、家庭用脱毛器はクリニックやサロンで使うマシンよりはパワーが弱く、脱毛効果も当然弱くなります。しかし、予約を気にせず2週間に1回など早いペースで脱毛が可能なので、頻繁に処理することでパワー不足を十分カバーできます。

脱毛器にも得意・不得意なムダ毛がある!?脱毛器別の効果の違い

早いペースで処理できることで、脱毛サロンにもひけをとらない効果が期待できる家庭用脱毛器ですが、実は脱毛器にも仕組み別に得意・不得意があります。

例えばレーザー脱毛器のトリアは「濃い毛には効果が出やすいけれど、産毛はなかなか減らない」などの特徴があるので紹介します。

脱毛器別の効果の違い
脱毛器
(仕組み)
効果
トリア
(レーザー)
太い毛には高い効果を発揮する。産毛や色が薄い毛には効果が出にくい。
ケノン
(光)
太い毛のほか、産毛にも効果がある。
ノーノーヘア
(サーミコン)
毛を焼き切るだけで毛根へのダメージはほとんどないので、脱毛効果はない。

家庭用脱毛器での脱毛効果を高めるコツ

レーザー脱毛器、光脱毛器での脱毛効果を高める3つのコツがあります。

家庭用脱毛器の効果を高めるためにやりたいこと
  • 処理前に毛を剃る
  • 処理前後に肌を冷やす
  • 保湿などで肌トラブルを予防

処理前に毛を剃らないと、皮膚の表面に出ている毛のメラニンにレーザーや光が反応してしまい、効率が落ちます。

また、処理前後に肌を冷やすことで痛みが軽減されるので、より強いレーザーや光を当てることができます。家庭用脱毛器では出力を調整できるのですが、やはり高出力で処理したほうが効果が高いです。

肌トラブルがあると処理できなくなるので、保湿も重要です。脱毛直後は肌が敏感になっているので、毛穴から雑菌が入るのを防ぐために湯船につかるのも避けましょう。

トリアやケノンの効果については「家庭用脱毛器の効果とは?実はサロン並みの脱毛効果が可能」で詳しく解説しています。

家庭用脱毛器でも脱毛サロンでもそうだけど、照射レベルや毛量、毛質によっても効果に個人差が出ることは承知しておいてね。でもトリアを実際使ってみた経験から言うと、効果はあったわ。

人気の家庭用脱毛器7種類を比較

今、脱毛の人気が高まっているので、たくさんの家庭用脱毛器が販売されています。

価格もさまざまで、美顔器機能がついているものなどそれぞれに特徴があるので、自分に合ったものを選びたいですね。

人気がある7つの家庭用脱毛器を比較してみましたので、参考にしてください。

家庭用脱毛器の特徴と価格を比較
脱毛器 特徴 価格
トリア
  • 脱毛効果高い
  • 痛い
  • 処理時間が長い
54,800円
ケノン
  • 脱毛効果高い
  • 痛みが少ない
  • 処理時間が短い
  • 美顔器機能つき
98,000円
シルキンセンスエピ
  • 口コミが少ない
  • 痛みが少ない
  • 処理時間が短め
29,800円
ヒカリエピ
  • 脱毛効果の評価が低い
  • 出力レベルが2段階のみ
  • 処理時間が短め
  • 美顔器機能つき
12,800円
LA VIE
  • 脱毛効果の評価が高い
  • 痛みが少ない
  • 処理時間が長め
  • 肌トラブルの口コミが多い(旧機種)
  • 美顔器機能つき
39,800円
レイボーテ
  • 処理を休むと毛が生える
  • 痛みが少ない
  • 処理時間が短い
  • 美顔器機能つき
39,000~108,000円程度
(機種による)
光エステ
  • 処理を休むと毛が生える
  • 痛みが少ない
  • 処理時間が短い
  • 大手メーカー製
  • 美顔器機能つき
20,000~40,000円程度
(量販店による)

脱毛可能部位などを含めた脱毛器7種類の詳細は、「おすすめ家庭用脱毛器を比較!光脱毛器ケノンが高評価」で紹介しています。

人気がある家庭用脱毛器だけでもこんなに種類があるなんて、どれ選んだらいいかわからないじゃないのよ!
そうよね。どれを買ったらいいか迷うわよね。「おすすめ家庭用脱毛器を比較!光脱毛器ケノンが高評価」では、それぞれの機種をおすすめしたい人の特徴なども紹介しているから参考にしてね。

賢く使おう!家庭用脱毛器のメリットと注意点まとめ

庭用脱毛器は、サロンやクリニックよりも脱毛効果は弱いですが、2~3週間に1回という早いペースで脱毛できるので効果が見込めます。

肌をスタッフさんに見られたくないとか、サロンに通う時間がない人にとっても、自宅で気軽に脱毛できるのは嬉しいメリットですね。

ただし「サーミコン脱毛器で火傷した」などの注意点もありますから注意してください。背中やお尻など体の裏側も、自分では見えにくいので家庭用脱毛器を使うのは危険ですよ。

サロンではなく自宅で脱毛に挑戦しようという人は、ここで紹介した内容を参考に、自分に合った脱毛器を選んでくださいね。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです

NEW ENTRY

家庭用脱毛器の効果とは?ケノンやトリアの脱毛効果を検証

光脱毛器だけじゃない!家庭用脱毛器の種類・特徴・選び方

おすすめ家庭用脱毛器を比較!光脱毛器ケノンが高評価