脱毛の注意点は部位で違う!部位別の目安金額、回数、ポイントまとめ

脱毛する部位によって、料金や脱毛完了までの目安回数は違います。

太ももや背中のように広い部位か、脇のように狭い部位かによって費用は変わりますし、部位によって生えている毛の質が違うのでかかる回数や期間も違うんです。

さらに、部位によって脱毛の時に注意すべきポイントも違います。産毛や細い毛が多い背中や太ももなら、脱毛によって毛が濃くなったり増えたりするリスクがあります。

肌の色が濃い乳輪上に生えている毛の脱毛なら、施術できるサロンやクリニックが限られます。

脱毛する部位ごとに、知っておいてほしい知識をまとめましたので、1部位だけを脱毛する人も全身脱毛の人も、ぜひ参考にしてくださいね。

脱毛するならまずはどこから?人気の部位は脇

脱毛したい部位は人それぞれですが、人気なのは脇です。当サイトが脱毛中の女性を対象に行った「脱毛を始めたときの部位はどこ?」というアンケートでも、脇は1位でした。

脱毛を始めたときの部位はどこですか?(複数回答可、上位5部位)

部位 人数(168人中)
両脇 130人
48人
VIO 48人
全身 31人
29人

女性対象の「気になるムダ毛はどこ?」、男性対象に行った「(女性の)どの部分のムダ毛が気になりますか?」というアンケートでも、脇が1位でした。

脇毛を毛抜きやカミソリで処理すると、ムダ毛が目立ったり、肌荒れを起こしたりする可能性が高いんです。だから脱毛して手入れ不要の脇を手に入れる人が多いんですよ。

脇脱毛にかかる費用と回数

脇は範囲が狭い部位のため、サロンでもクリニックでも比較的安い値段で脱毛ができます。

さらに脇は人気がある部位なので、頻繁にお得なキャンペーンが実施されていて、最もお得に脱毛できる部位だといえます。

サロン/クリニック プラン名 費用
ミュゼプラチナム
(サロン)
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 2,400円※1
湘南美容外科
(クリニック)
両ワキ5回 1,000円※2

※1:回数無制限
※2:アレキサンドライト

光脱毛サロンなら6回くらいで生えてこなくなった人が30%くらい、12回以上かかった人が25%くらいです。

医療レーザー脱毛ならほとんどの人が6~7回で80%の毛は脱毛できます。

脇脱毛で脇汗が増える?脇脱毛の疑問と注意点

脇脱毛で心配になるのが、「脱毛してから脇汗が増えた」という口コミが多いこと。

こう感じる人が多いのは、汗の絶対量が増えたからではありません。毛がなくなることで、汗が毛によってせき止められなくなって流れ落ちやすくなっただけなんです。

まれに、脱毛した後の毛穴に皮脂や垢がつまり、脇のにおいがきつくなる人はいます。この場合、中に詰っている皮脂を自分で押し出すか、皮膚科で処置してもらえば臭いは解消しますよ。

ですから、脇脱毛にデメリットはありません。面倒な自己処理から解放されて、肌荒れもしなくなり、いいことばかりですよ。

脇脱毛のメリットや注意点、自己処理の恐ろしさなど詳しくは「脇脱毛ならサロンや病院に通おう!自分で脇毛を抜くとヤバイ」で紹介しています。

やっぱり一番人気の部位は脇なのね!キャンペーンもやっているみたいだし、初めて脱毛するなら脇かな。
そうね。他人からもしっかり見られる部位なので、私も、これから脱毛を始めるならまず脇をおすすめするわ。

脇に続く人気部位はひざ下とひじ下!かかる費用と回数は

脇以外で気にしている人や脱毛している人が多いのが腕と脚、とくにひじ下とひざ下です。自己処理でカミソリ負けを起こしたり、剃ることで毛がチクチクしたり太く見えたりして、困っている人が多い部位でもあります。

きれいにムダ毛処理できないカミソリやシェーバーでのお手入れを繰り返すのはもうやめませんか。脱毛なら楽してキレイな腕と脚が手に入りますよ。

ひじ下とひざ下脱毛にかかる費用と回数

腕の脱毛はひじ下とひじ下に分かれ、脚もひざ下とひざ上にわかれます。ここでは、より人気の高いひじ下、ひざ下(スネ)の費用を紹介しますね。

ひじ下脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
銀座カラー
(サロン)
ひじ下スタンダードチョイス
    脱毛し放題
75,200円
リゼクリニック
(クリニック)
ひじ~手首5回 39,800円

ひざ下脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
銀座カラー
(サロン)
スタンダードチョイス
脱毛し放題
(ひざ下)
75,200円
リゼクリニック
(クリニック)
ひざ~足首5回 89,800円

ひじ下の範囲にひじそのもの、ひざ下の範囲にひざそのもの(膝小僧)を含まないところもあるので、サロンやクリニックごとに脱毛範囲をチェックしましょう。

ひじ下とひじ上、ひざ下(スネ)とひざ上(太もも)など、別の部位(パーツ)もセットで脱毛したいなら、セットプランや全身脱毛コースを選ぶとお得になります。

脚や腕の脱毛は、医療レーザー脱毛クリニックでは1~2回で脱毛効果を感じ、5~7回くらいで脱毛完了します。

光脱毛サロンなら、効果を感じ始めるまでに4~6回くらい、ツルスベになるまでは10~16回くらいかかるのが目安です。

とにかく日焼けに注意!ひざ下・ひじ下脱毛は紫外線対策を

脚や腕って、知らないうちに日焼けしちゃう部位ですよね。実は日焼けは脱毛の大敵なんです。日焼け肌に脱毛用の光レーザーを当てると、痛みが強くなったり、火傷する可能性があるからです。

サロンやクリニックによっては、肌へのダメージを防ぐため、「日焼けしている場合は弱い力でしか光やレーザーをあてない」というところもあり、その場合、脱毛効果が弱くなってしまいます。

脱毛効果を高めたいなら、腕やひざ下の脱毛中は特に日焼けには注意しましょう。

そのほか腕脱毛の注意点や詳しいサロン別の費用などについては「腕のムダ毛は脱毛が正解!剃ると本当に腕毛は濃くなる」、ひざ下脱毛は「ひざ下脱毛の費用と回数!チクチクすね毛の処理とおさらば」で紹介しています。合わせてご覧ください。

自己処理によるカミソリ負けや、ストッキングを突き抜けるチクチク毛に悩んでいるなら脱毛するのがいいわ。ただしひざ下の骨に近い部分は、レーザー脱毛だとけっこう痛いわよ。

太もも、お尻、背中、お腹の脱毛は硬毛化・増毛化に注意

「あまり気にならない」という人も多い一方、「ほかの人より毛が濃い気がする」と悩んでいる人も少なくないのが太もも(ひざ上)やお尻、背中、お腹の毛です。

脇や腕、ひざ下の脱毛で効果が出たので、もっときれいになりたいと、これらの部分の施術を追加する人もいます。

太もも、お尻、背中、お腹に共通の特徴は、腕やひざ下よりも色が薄くて、細い毛が多いということです。この特徴に当てはまる毛には、硬毛化や増毛化というリスクがあります。費用や回数と一緒にご紹介しますね。

太もも、お尻、背中、お腹の脱毛にかかる費用と回数

まずは太もも脱毛にかかる費用を紹介します。

回数制のプランもありますが、細い毛は光脱毛では脱毛効果がでにくく、回数が多くかかる可能性が高いので脱毛し放題プランを紹介します。範囲が広いため、少し高くなっていますね。

太もも(ひざ上)脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
銀座カラー
(サロン)
スタンダードチョイス
脱毛し放題
75,200円
リゼクリニック
(クリニック)
太もも5回 79,800円

次にお尻脱毛の費用です。

お尻というのは、デリケートゾーン(VIOライン)のOラインのことではなくて、お尻の頬っぺた部分のことなので注意してください。ここも細い毛が多く、範囲が広い部位ですね。

お尻脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
銀座カラー
(サロン)
スタンダードチョイス
脱毛し放題
75,200円
リゼクリニック
(クリニック)
お尻5回 59,800円

自己処理ではシェーバーが届かないので、ぜひ脱毛サロンで施術してほしいのが背中です。肩甲骨を境にして、上下に分けて料金設定しているサロンやクリニックが多いです。

背中の脱毛部分

背中(上)脱毛の費用をサロンとクリニックで比べてみました。

背中(上)脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
銀座カラー
(サロン)
スタンダードチョイス
脱毛し放題
75,200円
湘南美容外科
(クリニック)
Lパーツ6回 81,000円

最後にお腹のムダ毛、おへそ周りのムダ毛脱毛にかかる料金です。

お腹全体を広範囲に脱毛するか、特に毛が濃いおへそ周りだけを施術するかで料金が大きく違います。ここでは、悩んでいる人が多いおへそ周りの金額を紹介します。

お腹(へそ周り)脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
銀座カラー
(サロン)
デリケートチョイス
脱毛し放題
37,600円
湘南美容外科
(クリニック)
Sパーツ6回※ 28,750円

※へそ下の料金

太ももをはじめ毛が細く、産毛が多い部位は、特に光脱毛では効果を感じられるまでの個人差が大きく、かなり回数を必要とする人もいます。

クリニックだと脱毛完了まで5~8回(お尻は5~10回)くらいが目安ですが、光脱毛サロンだと12~24回くらいかかることもあります。

硬毛化と増毛化が太もも、お尻、背中、お腹脱毛のリスク

細い毛、産毛が多い部位である太もも、お尻、背中、お腹を脱毛するときには、細い毛でも毛根までダメージが届きやすいレーザー脱毛のほうが効果が早く出ます。

一方、レーザー脱毛をしたときに起こりやすいリスクもあります。

実は、産毛や、色素が薄く細い毛にレーザーを当てた場合、こんなトラブルが起きる可能性があるんです。

  • 硬毛化:産毛が太く濃くなる
  • 増毛化:今まで毛が生えていなかった毛穴からも毛が生えてくる

硬毛化や増毛化の原因ははっきり解明されていませんが、メラニン色素が少ない細い毛にはレーザー光の脱毛効果が伝わりにくく、毛根にダメージを与えるのではなく毛根を刺激して毛を元気にしてしまうのだと考えられています。

太ももお尻背中お腹それぞれの脱毛にかかる費用のサロン別比較や、硬毛化をはじめとするリスクや注意点については、各部位脱毛についての記事で解説しています。ぜひご覧ください。

レーザー脱毛をする場合は、硬毛化や増毛化が起きた時の保証制度やサポートが充実しているクリニックを選ぶ必要があるわね。保証があるクリニックはこの記事で紹介しているわよ。

乳輪脱毛は施術可能なサロン・クリニックが少ない

乳輪周りに生えている毛はほとんどのサロンやクリニックで脱毛できます。しかし、乳輪上に生えている毛は、全てのサロンで脱毛できるわけではありません。

乳輪はメラニンが多くて色が濃いため、普通のレーザー脱毛や光脱毛で施術すると火傷をしてしまいます。

だから、ハイパースキン脱毛のディオーネか、バルジ式の脱毛マシンを導入しているクリニックか、ニードル脱毛でしか脱毛できないんです。

ちなみに、毛抜きで抜く自己処理は絶対ダメ。デリケートな部分に毛抜きで負担をかけると、出血や炎症を引き起こしますよ。

乳輪上の毛の脱毛にかかる費用と回数

乳輪脱毛を安く済ませたいなら、光脱毛サロンのディオーネが一番安くておすすめです。

乳輪脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
ディオーネ
(サロン)
乳輪&乳輪周り12回 24,000円
KM新宿クリニック
(クリニック)
胸5回 60,000円

通う回数や期間が短くてすむのはKM新宿クリニックです。クリニックが推奨するのは2~3カ月に1回の施術(1年程度)ですが、実際には月1回でも通えて最短5回(5カ月)で脱毛が完了します。

ディオーネだとほぼ処理不要になるまで12~24回(1~2年程度)、ニードル脱毛も脱毛完了まで1~2年は必要です。

乳輪脱毛中は肌を清潔に保とう

乳輪や乳輪周りの皮膚はとてもデリケートです。そのため、脱毛後には特に丁寧にケアをする必要があります。

脱毛後に雑菌が毛穴に入り込んでしまうと、毛嚢炎(もうのうえん)というトラブルにつながります。汗で雑菌が繁殖しやすくなるので、夏は汗をかいたらシャワーをあびたり、寝具やパジャマをしてこまめに洗濯して対策しましょう。

乳輪脱毛については「正しい乳輪脱毛教えます!男性ドン引きのモサモサ乳毛を撲滅」で詳しく解説しています。

ニードル脱毛で乳輪脱毛をする場合には、日本医学脱毛学会の認定脱毛士がいるクリニックで脱毛するのがおすすめ。サロンでのニードル脱毛の場合、痛みが強いとか内出血したというトラブルが多いのよ。

意外に見られている指毛も剃るのではなく脱毛しておきたい

処理しなかったり処理を忘れることも多い指の毛ですが、会社で同僚に書類を手渡したとき、彼氏とカフェで向かい合って座っているとき、意外にチェックされています。

男性からは「かわいい子でも、指毛の処理をしていなかったら恋愛対象外」なんて厳しい意見もあるほどです。

とはいえ、毛抜きやシェーバーでの自己処理だと、処理したのに毛や毛穴が目立ってしまいます。処理忘れもなくなり、きれいな指を手に入れることができますよ。

指毛の脱毛にかかる費用と回数

指は範囲が狭い部位なので、比較的安い費用で脱毛が可能です。

指毛脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
銀座カラー
(サロン)
デリケートチョイス
脱毛し放題
37,600円
エピレ
(サロン)
手の甲・指
12回
26,400円
湘南美容外科
(クリニック)
手の甲・指
6回
28,750円

クリニックでのレーザー脱毛だと5~10回が脱毛完了までの目安です。光脱毛サロンなら最低でも12回は通うことを覚悟しましょう。

指の毛穴を目立たせないためには脱毛後の保湿が重要

せっかく指毛を処理しても、毛穴が目立っていては台無し。毛穴を目立ちにくくするには脱毛後の保湿が重要です。

サロンやクリニックで保湿ジェルを塗ってくれるところもありますが、家に帰ってからも自分でローションなどをつけてケアしてください。

指脱毛は意外に痛みが強い!

指は骨と近い部位なので、特にクリニックでの医療レーザー脱毛をする際には、骨に響くような強い痛みを感じます。

ただしデリケートゾーンに比べれば痛みは弱いですし、範囲が狭いので長時間痛みに耐える必要はありませんよ。

指毛脱毛についてもっと詳しく知りたい方は、「接客業以外も指の脱毛は必須!指毛あり女は恋愛対象外」をご覧ください。

指って意外に日焼けしやすいのよねぇ。日焼けしてると脱毛できなくなったりするから気を付けてね。特に車を運転する人は、フロントガラス越しの紫外線で日焼けすることも多いから要注意よ。

うなじと襟足はデザインが重要!脱毛するときのコツ

「ポニーテールにしたときに襟足の形が気になって自分で襟足の毛を処理したら、変な形になって最悪!」という女性は結構多いんです。

また、剃って処理していると、伸びかけていたときにチクチクして目立つ結果になり、女性のきれいなうなじに憧れる男性たちをドン引きさせてしまいます。

そんなことにならないためには、やっぱり脱毛サロンでスタッフさんに希望の形を伝えて処理してもらうのが一番です。

うなじ・襟足の脱毛にかかる費用と回数

襟足・うなじを脱毛サロンやクリニックで処理すると、確かに自己処理に比べて費用はかかります。しかし仕上がりのきれいさは比べ物になりません。

うなじ・襟足脱毛の費用

サロン/クリニック プラン名 費用
銀座カラー
(サロン)
デリケートチョイス
脱毛し放題
37,600円
ディオーネ
(サロン)
襟足12回 30,000円
湘南美容外科
(クリニック)
うなじ6回 28,750円

光脱毛サロンで脱毛が完全に終わるまでには10回以上、医療レーザー脱毛なら5回くらいかかります。

うなじに関しては、あまりツルツルにしすぎるのも抵抗があるという人も多いので、好みの毛量になったところで脱毛を止めるのもいいですね。

うなじの毛と髪の毛の差は?後れ毛は脱毛してもらえない

他の部位とは違ううなじ・襟足脱毛独自の注意点は、髪の毛は脱毛できないということです。

スタッフさんに「この部分の毛は髪の毛。毛根は太いので火傷の危険性が高い」と判断されると、そこは脱毛してもらえません。事前カウンセリングで、脱毛したい部分の毛が髪の毛かムダ毛か、聞いておきましょうね。

また、背中の毛が濃い人がうなじ脱毛をした場合、背中とうなじの境目が目立ってしまいます。ですから、うなじだけではなく背中の毛も気になっているなら、一緒に脱毛してしまうのがおすすめです。

うなじと背中をセットでお得に脱毛できるプランを用意しているサロンもありますよ。

うなじ・襟足脱毛の注意点や、おすすめの襟足のデザインは「うなじと襟足は脱毛一択!自己処理だと絶対後悔する理由」で詳しく紹介しています。

うなじ脱毛するならワックス脱毛も人気だって聞いたんだけど、実際のところどうなのよ?
そうねぇ、確かに即効でツルツルにできるから愛用している人もいるわね。だけど2週間~1カ月くらいでまた生えてきてチクチクしちゃうし、肌への負担も大きくて色素沈着の可能性もあるのでおすすめできないわ。

賢い部位別脱毛のコツ!部位の特徴を知ってトラブル回避

脱毛にかかる費用や回数、注意点について、部位別に説明しましたがいかがでしたか。

一般的に脇などの毛が濃くて密集している部分や、産毛が多いお尻などは回数が多くなりがちです。ただ、脇は部位が狭いですし、回数無制限のキャンペーンやお得なプランも多いので費用が高くなることはあまりありません。

それぞれの部位によって、肌の特徴や毛質が違うので、脱毛するときの注意点も違っていましたよね。脱毛中に特に注意すべきことや起こりやすいトラブル例は知っておくと必ず役立つはずですので、ぜひ参考にしてください。

※記載されている料金、キャンペーン、店舗数などは2016年12月現在のものです。

NEW ENTRY

stomach-hairloss-mini

お腹・へそ周りは若いうちに脱毛!剃ると毛が目立って悲劇

neckline-hairloss-mini

うなじと襟足は脱毛一択!自己処理だと絶対後悔する理由

ass-hairloss-mini

水着を着るならお尻脱毛!お尻ニキビの改善にもつながる

armpithair-mini

脇脱毛はサロンやクリニックでも安い!自分で脇毛を抜くとヤバイ

hizaka-hairloss-mini

ひざ下脱毛の費用と回数!チクチクすね毛の自己処理とおさらば

thethighs-hairloss-mini

太もも脱毛にかかる回数!触れたくなる脚になるまでの期間

12