ひざ下脱毛の費用と回数!チクチクすね毛の自己処理とおさらば

ひざ下脱毛の費用と回数!チクチクすね毛の自己処理とおさらば

夏でも冬でもお手入れを欠かせないムダ毛といえば、ひざ下のすね毛ですよね。

すね毛をカミソリやシェーバーで剃って自己処理していると、カミソリ負けで赤いプツプツができてしまったり、剃ったのにすぐチクチクの毛が伸びてきて、元気にストッキングから飛び出していたりします。

面倒だし肌は汚くなるし、「もうやってられない!ムダ毛処理から解放されたい!」という方も多いのではないでしょうか。

それなら脱毛しちゃいましょう!

「脱毛って高いんじゃないの?」と思った方でも大丈夫。サロンやクリニックでの脱毛の違いや費用についてお伝えします。

ひざ下のすね毛をきれいにしたいならやっぱり脱毛!

面倒なすね毛の処理から解放されたいなら、脱毛サロンやクリニックに通うのがおすすめです。範囲が広くて毛も多いひざ下が、きれいに仕上がります。

カミソリや除毛クリームだと肌荒れの原因になってしまいますし、処理し続ける必要があります。一方の脱毛なら、カミソリ負けとは無縁ですし、脱毛が完了すれば自己処理の必要がなくなります。

脱毛と、それ以外の方法を比較してみましょう。

すね毛を脱毛で処理するメリットは仕上がりのきれいさ

なんといってもツルツルした仕上がりの美しさ、そして脱毛完了後の楽さが脱毛のメリットです。

  • カミソリ負けや薬品による肌荒れがない
  • 脱毛が完了してしまえば処理する必要がなくなる、またはほとんど必要なくなる
  • カミソリや毛抜きでの処理のような色素沈着の恐れがない
  • 処理忘れがない
  • チクチクしない

デメリットとしては、自己処理に比べて費用が高いことが挙げられますが、他の部位と合わせて全身脱毛や脚脱毛セットコースを契約したり、キャンペーンを利用すればお得に脱毛が可能です。

シェーバーでもカミソリ負け!剃る自己処理は肌に負担大

カミソリやシェーバーでの処理は、チクチクした毛が生えてくる度に剃り続けないといけなくて面倒ですよね。しかも、刃が肌にあたってカミソリ負けを起こし、赤いプツプツができてしまうこともあります。

さらに、肌へのダメージが蓄積することで、肌を守ろうとメラニン色素が増え、肌が黒ずむ色素沈着を起こすこともあります。

「シェーバーのほうが肌には優しい」「シェーバーならカミソリ負けしない」と言われますが、切れ味が落ちたシェーバーを使い続けている場合には、シェーバーでもカミソリ負けや色素沈着を起こします。

切れ味が落ちていると、しっかり剃ろうとしてシェーバーを肌に強く押し当ててしまい、肌に大きな負担がかかるからです。

ある日突然除毛クリームで肌荒れする悲劇

脱毛サロンに通えず、シェーバーやカミソリを買ってもらえない中高生に人気がある自己処理アイテムが除毛クリームです。塗って洗い流すだけで簡単にムダ毛が処理できる商品ですが、あまりおすすめはできません。

というのも、除毛クリームは毛を溶かして処理する商品だからです。すね毛ほど濃い毛をしっかり溶かすクリームとなると、かなり強い化学薬品であることが想像できますよね。

もちろんクリームは肌にも触れるので、肌荒れの危険性が高いんです。今まで問題なく使えていたクリームでも、季節や体質が変わって急に肌荒れの原因になることもあります。

除毛クリームについて詳しくは「除毛クリームなら剃り跡なし!しかし肌荒れのデメリットも」をご覧ください。

色を抜いて毛を目立たなくする脱色クリームについても「脱色クリームは低価格でムダ毛処理可能!正しい使用法を紹介」で解説しています。

脱毛が一番きれいに仕上がるのね!結婚してから家事で忙しいんだけど、サロンやクリニックに通うんじゃなく、家庭用脱毛器でもいいのかしら?
家庭用脱毛器でも脱毛はできるけれど、サロンやクリニックのほうが脱毛効果は高いわ。脚以外も脱毛したいなら家庭用脱毛器のほうが安くつくけれどね。

セットがお得!ひざ下脱毛にかかる費用と回数・期間

ひざ下のすね毛を脱毛したい場合、費用や回数はどれくらいかかるものなのでしょうか。光脱毛サロンと医療レーザー脱毛クリニックを比較しながらご紹介します。

ひざ下脱毛のみのサロン・クリニック費用比較!膝が含まれるか確認を

主なサロンとクリニックの費用はこのようになっています。ひざ下(すね毛)の範囲にひざそのものは含まないところが多いので、脱毛範囲のチェックも忘れないでくださいね。

サロン ひざ下
ミュゼ
プラチナム
1回6,000円
8回24,000円
12回36,000円
銀座カラー 8回42,000円
脱毛し放題75,200円
ジェイエステティック 1~3回 1回あたり5,000円
4~7回 1回あたり4,000円
8~16回 1回あたり3,900円
脱毛ラボ 1回3,980円※
エピレ 1回6,000円
6回26,400円
12回49,800円
ディオーネ 6回42,000円※
12回72,000円※

※ひざ含む

クリニック ひざ下
湘南美容外科 1回17,410円
3回50,220円
6回81,000円
リゼクリニック 5回89,800円※

※ひざ含む

サロンとクリニックでかなり料金が違うのには理由があります。

クリニックは医師がいるので医療レーザー脱毛ができますが、サロンではレーザーが使えなくて光脱毛と呼ばれる脱毛方法になります。照射できる光のパワーは医療レーザーのほうが強く、脱毛効果も高いのです。

脱毛効果が高いと、脱毛完了までの期間が短くなります。表で見るとサロンのほうが安く見えますが、なかなか効果が出ずに追加費用がかさんでしまう可能性もあります。クリニックの医療レーザー脱毛なら確実に早く脱毛が完了します。

さらに、脱毛サロンでの光脱毛だと脱毛完了後にまた毛が生えてくる可能性がありますが、医療レーザー脱毛なら半永久的に毛がない状態を維持できます。

すね毛脱毛するなら脚全体の脱毛セットや全身脱毛がお得!

ひざ下だけではなくて、ひざ上(太もも)などの別の部位も一緒に脱毛したいなら、サロンやクリニックが用意しているセットコースを選ぶとお得になります。

医療レーザー脱毛クリニックのリゼクリニックでは、足の指から太ももまで脱毛できる「足全体セット」が用意されています。

ひざ下・ひざ上
それぞれ単品の料金
ひざ下5回89,800円
ひざ上5回79,800円
合計169,600円
足全体セット
(ひざ下、ひざ上、足の甲と指)
5回118,800円

脚だけではなく腕や脇、背中などの脱毛も考えているなら全身脱毛が安いサロンやクリニックを選びましょう。

全身脱毛サロン・クリニックの選び方などについては「全身脱毛とは?全身脱毛効果を早く出すサロンの選び方と料金」で紹介しています。

すね毛脱毛の効果は?かかる回数・期間をサロンとクリニックで比較

具体的に、ひざ下脱毛にかかる回数はどれくらいなんでしょうか。サロンとクリニックで脱毛完了までにかかる平均的な回数を比較してみます。

クリニック/サロン 平均的な回数
サロン 効果を感じ始めるまで:4~6回(約6ヶ月)
脱毛完了:12回~15回(1年~2年)
クリニック 効果を感じ始めるまで:1~2回(1~2ヶ月)
脱毛完了:5~7回(5~10ヶ月)

サロンの場合は3週間に1回~4ヶ月に1回くらいのペースで通うことになります。予約が取りやすいサロンなら1ヶ月に1回ペースで通うことができて、脱毛の効果も早く出ます。一方、なかなか予約がとれないサロンなら脱毛の効果が出るまでに長い期間がかかります。

クリニックの場合は最初は1~2ヶ月に1回、毛が少なくなってくると3ヶ月ほど期間を開けて通うことが多いです。

何てこと!ひざ下だけ脱毛したけど、ミニスカートを履いたら太もものムダ毛が見えるわ・・・!足全体をセットで脱毛してくれるセットならいいわね。お得だし。
そうね。ただし銀座カラーの足全セットはセットだけとお得にはならなくて、単品料金の単純な合計額よ。注意してね。

夏も冬もひざ下の日焼けに要注意!すね毛脱毛の注意点

ひざ下脱毛の注意点や疑問点について、まとめておきます。どの部位でもそうですが、日焼け防止や脱毛後の保湿は必須です。

また、意外に知られていないのがひざ下脱毛は痛いということ。特別に皮膚が薄いわけでもないのにひざ下脱毛が痛い理由についても説明します。

日焼けしたら脱毛で火傷しちゃうかも!日焼け対策は万全に

ひざ下って、知らないうちに日焼けしてしまう部分ですよね。でも、脱毛するときに日焼けしてる状態だと、痛みが強くなったり、火傷する可能性があります。

サロンやクリニックによっては、肌へのダメージを防ぐため、「日焼けしている場合は弱い力でしか光やレーザーをあてない」というところもあり、その場合、脱毛効果が弱くなります。

レーザーや光での脱毛は、毛のメラニン色素に光をあててダメージを与え、脱毛する仕組みです。日焼けして肌にメラニン色素が多くなると、毛だけではなくて肌にも反応してしまい、ひどいときには火傷してしまうんです。

脱毛している期間は、こんな対策でひざ下の日焼けを防ぎましょう。夏だけではなく冬も紫外線は降り注いでいるので、肌を出すなら季節問わず注意してくださいね。

  • こまめに日焼け止めを塗り直す(ストッキングの上からなら、スプレータイプがおすすめ)
  • UVカット機能付きストッキングを履く

脱毛後のケアも重要!当日は浴槽禁止でしっかり保湿

脱毛後の肌をきれいに保つために注意したいこともあります。ひざ下だけではなくてどの部位にも共通の注意点ですが、脱毛後はしっかり保湿をしてください。

サロンやクリニックでも保湿ジェルと塗ってくれますが、帰宅後も自分でジェルやローションを塗ってください。ジェルやローションは市販のものでOKです。

それから、脱毛した日は浴槽につかるのは避けましょう。脱毛後の肌をあたためると、痛みや赤みが強くなってしまうことがあります。

カミソリ負けがひどい場合は、その部分は脱毛不可

カミソリ負けで肌荒れしている場合には、肌荒れを改善してから通いましょう。

カミソリ負けがひどい場合は、その部分は避けて脱毛されることが多いからです。

皮膚科に通院すると、おそらく炎症を抑えるためのステロイド剤が処方されます。ステロイドを使っている間に脱毛すると色素沈着(肌の黒ずみ)を起こしやすいため、サロンだと問答無用で施術を断られることが多いです。薬を使い終わってから脱毛しましょう。

クリニックなら、「色素沈着のリスクを承知した」という確認をとった上で、施術してくれることが多いです。

市販されている商品を使ってカミソリ負けに応急処置するなら、殺菌・鎮痛効果があるオロナインがおすすめです。

意外!?ひざ下は脱毛時の痛みがかなり強い部位

ひざ下は脱毛するときの痛みが強い部位です。痛い理由は、スネの骨が近いから。骨に響くような痛みを感じます。サロンでの光脱毛だとそれほど痛みは感じませんが、クリニックでの医療レーザー脱毛ではかなり痛いです。

クリニックでの医療レーザー脱毛のほうが通う回数も脱毛期間も少なくて済みますが、痛みに弱い人はサロンでの光脱毛を検討するのもいいでしょう。

その場合、回数や期間が長くなってもいいように、脱毛し放題プランがある銀座カラーなどがおすすめです。

ひざ下のレーザー脱毛が痛いなんて知らなかったわ!通い始めたはいいけど、痛すぎていきたくなくなったらどうしましょ・・・!
医療レーザー脱毛の痛みに耐えられるか、体験してから決めたいという人はお試しの照射をしてもらいましょう。ほとんどのクリニックでやっているわよ。

思い立った今が始めどき!今すぐすね毛脱毛を始めよう

ひざ下のすね毛は、脇毛と並んで人気の脱毛部位です。

男性へのアンケートでも、30%以上の男性が「女性がすね毛処理を忘れていたらガッカリする」と答えており、他人からもチェックされていることがわかります。

「彼女がすね毛を処理してるけど、脚を触ったら伸びかけの毛がチクチクして痛かった」なんて体験談もありますから、やっぱり剃るよりも脱毛して完璧にツルツルになってしまうほうがおすすめ。

脱毛してしまえば、肌荒れもなくなるし、処理忘れで恥ずかしい思いをすることもありません。

脱毛は高いと思い込んでいたかもしれませんが、セットコースや「お好きな部位1箇所脱毛可能」といったキャンペーンを使えばお得に脱毛可能ですよ。

※記載されている料金、キャンペーン、店舗情報などは2016年12月現在のものです。