腕脱毛の効果・回数・期間は?お得な医療脱毛&サロン情報も紹介!

腕脱毛の効果・回数・期間は?お得な医療脱毛&サロン情報も紹介!

暖かい季節は特に、露出する機会が多い腕。日々の自己処理は手間なうえ、自己処理が原因で毛が濃くなってしまったり、肌荒れや乾燥を引き起こしてしまったりすることもあります。

脱毛をすればそんな自己処理の手間からは開放されるうえ、毛穴が目立たなくなり肌が美しく見えるというメリットもあるんです。

この記事では腕脱毛を考えている人のために、腕脱毛の効果・回数・期間などの基本情報から、通うのにおすすめの安いクリニック・サロンなど実践的な情報まで、まるっとお伝えします。

また腕脱毛には、家庭用脱毛器を使用するという手も。クリニック・サロンでの脱毛と比較し「どんな人におすすめか」や、おすすめ家庭用脱毛器の紹介も行うので、ぜひ参考にしてください。

腕脱毛の効果・回数・期間・料金は?医療脱毛と光脱毛の違い

もう腕のムダ毛に悩まされるのはイヤ!脱毛したいけど・・・クリニックとサロン、どっちに通えばいいの?
しょっちゅう自己処理するのも大変よね。

腕脱毛にはクリニックがおすすめだけど、サロンにもサロンならではの強みがあるから「絶対にどちらかがいい!」とは言いにくいわ。

それに自宅で使用できる、家庭用脱毛器を利用する手もあるわよ。

私は料金が安ければ、なんでもいいわ。どの方法が一番安く済むのか、教えなさいよ。
料金相場でいうと、腕全体なら「クリニック=サロン>家庭用脱毛器」、ひじ下だけなら「家庭用脱毛器>クリニック=サロン」といった傾向にあるわね。
腕全体(ひじ上・ひじ下)脱毛の料金相場
脱毛方法 料金相場
クリニック 約10万円
サロン 約10万円
家庭用脱毛器 約6万円
※クリニックは5回、サロンは12回脱毛した場合の料金
ひじ下脱毛の料金相場
脱毛方法 料金相場
クリニック 約5万円
サロン 約5万円
家庭用脱毛器 約6万円
※クリニックは5回、サロンは12回脱毛した場合の料金
料金も気になるところだけれど、それぞれの脱毛方法の特徴を知り、自分に合ったものを選ぶことが重要よ。

ここでは、各脱毛方法の特徴を紹介します。「もうどの方法で脱毛するか決まっている」という人は、「おすすめのクリニック・サロン・家庭用脱毛器」や「はしごにおすすめのキャンペーン」の項目をご覧ください。

多くの場合、クリニックでは「医療レーザー脱毛(永久脱毛※)」、サロンや家庭用脱毛器では「光脱毛」という方法で脱毛を行います。

永久脱毛とは

脱毛完了から一定期間過ぎた時点で、一定量の毛が減っている状態のことを指します。日本では、永久脱毛は医療機関でしか受けることができません。

詳しくは「永久脱毛とは?永久脱毛=一生毛が生えてこないことじゃない」の記事で解説しています。

脱毛方法
医療レーザー脱毛 ・クリニック
光脱毛 ・サロン
・家庭用脱毛器

医療レーザー脱毛と光脱毛、それぞれの特徴は次のとおり。

「医療レーザー脱毛」「光脱毛」の特徴
比較項目 医療レーザー脱毛 光脱毛
脱毛効果 高い 低い
脱毛に必要な回数
(期間)
約5~8回
(約半年~1年半)
約12~24回
(約半年~3年)
痛み 強い 弱い
※毛がほとんど生えなくなるまでに必要な回数

光脱毛は1回の照射で得られる効果は低いですが、回数を重ねれば医療レーザー脱毛と近い効果を得ることもできます。

サロンと家庭用脱毛器は同じ「光脱毛」みたいだけど、どっちのほうが効果が高いの?
サロンも家庭用脱毛器も、ほとんど変わらないわ。
家庭用脱毛器には、レーザー脱毛ができるものもあるって聞いたことがあるんだけど。
ええ、あるわ。「トリア」がそれに当たるわね。家庭用のレーザー脱毛器の効果はサロン以上、クリニック未満といったところよ。

クリニックの医療レーザー脱毛・サロンの光脱毛・家庭用脱毛器の効果目安

家庭用脱毛器の効果について、さらに詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

脱毛方法の特徴については以上ですが、それを行うクリニック・サロン・家庭用脱毛器ならではの魅力はほかにもあります。

クリニック・サロン・家庭用脱毛器の特徴
クリニック ・クリニック側が脱毛の予定を管理してくれる
・医療機関のため肌トラブルの際もすぐに対応してもらえる
・脱毛時に麻酔を利用して痛みを軽減することができる
サロン ・サロン側が脱毛の予定を管理してくれる
・美容に力を入れている場合が多い
・接客に力を入れている場合が多い
家庭用脱毛器 ・自分のペースで脱毛できる
・一度買ってしまえばほかの部位にも使えるためコスパがいい

脱毛方法で悩んだら、こちらの特徴も参考にしてみてくださいね。

腕脱毛の料金比較!安いクリニック・サロン&おすすめ家庭用脱毛器

腕脱毛を考えている人のなかには、「足も一緒に脱毛したい」という人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために、この項目では「腕全体」「ひじ下」に加え「腕全体+足全体」「ひじ下+ひざ下」を安く脱毛できるクリニック・サロンを紹介します。

一方家庭用脱毛器は安さだけで選ぶと失敗しやすいため、性能・コスパなどの面で優秀な製品を紹介しますね。

この項目で紹介すること

【クリニック】ダントツ安いのは渋クリ!アリシアもおすすめ

この項目ではクリニックの料金比較を行い、腕脱毛が安いクリニックを紹介します。まずは相場・比較対象内での最安値をチェックしましょう。

腕を中心とした脱毛の料金相場と最安値(クリニック・5回)
脱毛部位 料金相場 最安値
腕全体 約10万円 54,000円
ひじ下 約5万円 27,000円
腕全体+足全体 約22万円 138,240円
ひじ下+ひざ下 約11万円 54,000円

では、料金比較を見ていきます。人気クリニック11院の、腕を中心とした脱毛料金は次のとおり。効果を感じる目安の回数として、5回の料金を紹介します。

各クリニックについての詳細は、クリニック名をタップして確認してちょうだい。

腕全体(ひじ上・ひじ下)の脱毛範囲

クリニックの腕全体(ひじ上・ひじ下)脱毛料金比較
クリニック 5回料金(税込)
渋谷美容外科 54,000円(※1)
アリシアクリニック 72,200円
リゼクリニック 74,800円
レジーナクリニック 77,760円
表参道スキンクリニック 81,000円
椿クリニック 103,680円
共立美容外科 108,000円
品川美容外科 119,923円(※2)
ジョウクリニック 120,960円
湘南美容外科 162,000円(6回)
フェミークリニック 162,000円(※3)
※1:初回限定価格
※2:BMC会員価格
※3:全身脱毛セレクト3箇所(ひじ上・ひじ下に加えもう1カ所脱毛できる)

ひじ下の脱毛範囲

クリニックのひじ下脱毛料金比較
クリニック 5回料金(税込)
渋谷美容外科 27,000円(※1)
表参道スキンクリニック 32,400円
リゼクリニック 39,800円
アリシアクリニック 41,250円
レジーナクリニック 42,120円
ジョウクリニック 51,840円
椿クリニック 51,840円
共立美容外科 54,000円
品川美容外科 59,962円(※2)
湘南美容外科 81,000円(6回)
フェミークリニック 86,400円
※1:初回限定価格
※2:BMC会員価格

腕全体(ひじ上・ひじ下)+足全体(ひざ上・ひざ下)の脱毛範囲

クリニックの腕全体+足全体脱毛料金比較
クリニック 5回料金(税込)
渋谷美容外科 138,240円(※1)
アリシアクリニック 165,100円
レジーナクリニック 174,960円
リゼクリニック 194,600円
湘南美容外科 201,280円(6回)
表参道スキンクリニック 205,200円
椿クリニック 207,360円
フェミークリニック 243,000円(※2)
品川美容外科 258,533円(※3)
ジョウクリニック 272,160円
共立美容外科 335,000円
※1:初回限定価格
※2:全身脱毛セレクト5箇所(ひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下に加えもう1カ所脱毛できる)
※3:BMC会員価格

腕全体+足全体の脱毛をするとなると、全身脱毛をするのとほとんど料金が変わらなくなる点に気をつけましょう。

たとえばレジーナクリニックでは、顔・VIO除く全身脱毛を20万円程度で受けることができます。腕全体+足全体の脱毛を考えている人は、いっそ全身脱毛をしてしまうのもおすすめです。

全身脱毛が安いクリニックは次の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ひじ下+ひざ下の脱毛範囲

クリニックのひじ下+ひざ下脱毛料金比較
クリニック 5回料金(税込)
渋谷美容外科 54,000円
表参道スキンクリニック 81,000円
アリシアクリニック 82,500円
レジーナクリニック 100,440円
椿クリニック 103,680円
共立美容外科 119,000円
リゼクリニック 119,800円
ジョウクリニック 120,960円
フェミークリニック 143,640円
品川美容外科 151,934円
湘南美容外科 162,000円(6回)
※初回限定価格

腕まわりの脱毛において、安さが際立つのは渋谷美容外科。

どの組み合わせにおいても、渋谷美容外科の利用がはじめてなら相場の半分程度の料金で済ませられます。

ただし注意点として、渋谷美容外科は渋谷・新宿・池袋・横浜と関東にしか展開していません。

お住まいの地域から渋谷美容外科に通うのが難しい場合は、次点で安いアリシアクリニック・リゼクリニック・レジーナクリニック・表参道スキンクリニックなども検討してみましょう。

主要なクリニックの料金比較は以上ですが、地域によってはここで紹介したよりもさらに安い料金設定のクリニックがある場合も。

次の記事からは、各都道府県のおすすめクリニックを紹介している記事に移動できます。お住まいの地域のクリニックについて詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

【サロン】激安価格で脱毛できるのはリンリン

この項目ではサロンの料金比較を行い、腕脱毛が安いサロンを紹介します。まずは相場・比較対象内での最安値をチェックしましょう。

腕を中心とした脱毛の料金相場と最安値(サロン・12回)
脱毛部位 料金相場 最安値
腕全体 約10万円 38,448円
ひじ下 約5万円 19,224円
腕全体+足全体 約18万円 83,376円
ひじ下+ひざ下 約10万円 41,688円

では、料金比較を見ていきます。人気サロン9店の、腕を中心とした脱毛料金は次のとおり。効果を感じる目安の回数として、12回の料金を紹介します。

各サロンについての詳細は、サロン名をタップして確認してちょうだい。

腕全体(ひじ上・ひじ下)の脱毛範囲

サロンの腕全体(ひじ上・ひじ下)脱毛料金比較
サロン 12回料金(税込)
リンリン(RINRIN) 38,448円
脱毛ラボ 90,720円
ミュゼプラチナム 97,200円(※1)
ジェイエステティック 98,496円
エステティックTBC 106,272円
エピレ(epiler) 106,272円
ディオーネ(Dione) 112,860円(※2)
ストラッシュ(STLASSH) 128,000円程度
銀座カラー 162,432円(回数無制限)
※1:デイプラン、アプリDL価格
※2:3箇所LLSコース(ひじ上・ひじ下に加えSパーツ1カ所を脱毛できる)

ひじ下の脱毛範囲

サロンのひじ下脱毛料金比較
サロン 12回料金(税込)
リンリン 19,224円
TBC 44,800円(※1)
エピレ 44,800円(※1)
ミュゼ 48,600円(※2)
ジェイエステ 50,544円
脱毛ラボ 51,840円
ディオーネ 64,800円
ストラッシュ 69,142円
銀座カラー 81,216円(回数無制限)
※1:初回限定価格
※2:デイプラン、アプリDL価格

腕全体(ひじ上・ひじ下)+足全体(ひざ上・ひざ下)の脱毛範囲

サロンの腕全体+足全体脱毛料金比較
サロン 12回料金(税込)
リンリン 83,376円
ディオーネ 172,368円
脱毛ラボ 181,440円
ジェイエステ 186,624円
ミュゼ 194,400円
TBC 199,584円
エピレ 199,584円
ストラッシュ 256,000円程度
銀座カラー 324,864円(回数無制限)
※デイプラン、アプリDL価格

腕全体+足全体の脱毛料金は、全身脱毛にかかる料金とあまり違いがありません。20万円以下で全身脱毛ができるサロンもあるので、それを念頭に置いたうえで検討してみてください。

全身脱毛が安いサロンは、次の記事で紹介しています。

ひじ下+ひざ下の脱毛範囲

サロンのひじ下+ひざ下脱毛料金比較
サロン 12回料金(税込)
リンリン 41,688円
脱毛ラボ 90,720円
ミュゼ 97,200円(※1)
ジェイエステ 98,496円
TBC 106,272円
エピレ 106,272円
ディオーネ 112,860円(※2)
ストラッシュ 128,000円程度
銀座カラー 162,432円(回数無制限)
※1:デイプラン、アプリDL価格
※2:3箇所LLSコース(ひじ下・ひざ下に加えSパーツ1カ所を脱毛できる)

サロンで腕まわりの脱毛がダントツに安いのは、リンリン。

それ以外のサロンは、安くてもほとんどが相場に近い料金設定となっています。

リンリンは関東・関西・東海・中国・四国に50店舗以上展開しているため、地方住まいでも比較的通いやすいです。

それでも展開地域に偏りはあるため、通えない場合は次点で安いサロンも検討してみましょう。ミュゼなら基本どの県にも展開しており、料金も比較的安めなのでおすすめです。

主要なサロンの料金比較は以上ですが、地域によってはここで紹介したよりもさらに安い料金設定のサロンがある場合も。

次の記事からは、各都道府県のおすすめサロンを紹介している記事に移動できます。お住まいの地域のサロンについて詳しく知りたい人は、ぜひご覧ください。

おすすめ家庭用脱毛器6選!イチオシは「ケノン」

家庭用脱毛器と一口にいっても、多くの製品があります。製品にはそれぞれ個性があるため、どのような点に重きを置くかによっておすすめは異なるんです。

次に紹介する6製品はどれも違ったタイプの家庭用脱毛器であり、それぞれの魅力があります。製品名と一緒に、その特徴もチェックしていきましょう。

おすすめ家庭用脱毛器と特徴
製品名 特徴
ケノン コスパ抜群で総合力が高い
トリア(tria) 現在手に入る唯一の家庭用レーザー脱毛器
レイボーテR
フラッシュPLUS
連続照射機能が高性能で、照射間隔も短い
エピレタ
(epilata)
価格が安くお手頃
スムーズスキンベア
(bare)
比較的低価格でショット数も多い
レイボーテグランデ 照射面積がダントツに広いラージランプ付き

万人におすすめできるのは、人気製品であり知名度も高い光脱毛器の「ケノン」。

家庭用光脱毛器ケノン

ケノンは脱毛処理の手間に直結する「照射面積の広さ」や「連続照射機能」はもちろん、「10段階のレベル調整が可能」「カートリッジの交換可能」など重要な要素を取り揃えています。さらに、コスパも抜群です。

ケノンやそれ以外の脱毛器について、もっと詳しく知りたいという人は次の記事をご覧ください。

キャンペーンや初回限定プランをはしごして脱毛するのもおすすめ

腕脱毛をしたい場合、ここまで紹介したような通常プランではなく、複数のクリニック・サロンのキャンペーンや初回限定プランをはしごするという手もあります。

キャンペーンをはしごする場合のメリット・デメリット
メリット ・1つ1つのプランが安いので気軽に脱毛をはじめられる
デメリット ・まとまった回数脱毛するのは難しい
・複数のクリニック・サロンに通わなくてはいけない

「ある程度の脱毛効果で満足できる」「すでに数回脱毛をしていて、まとまった回数は必要ない」「まずは1回試してみたい」という人にはおすすめです。

クリニック・サロンのキャンペーンをはしごして脱毛

そのような通い方をしたい場合に、おすすめのプランを紹介します。どのプランも初回限定で利用可能です。

はしごにおすすめのクリニックとプラン
クリニック プラン 料金(税込)
椿クリニック ひじ下orひざ下3回プラン
(ひじ下またはひざ下3回)
6,480円
椿クリニック 2パーツ3回プラン
(2部位3回)
10,584円
湘南美容外科 乗り換えトライアル
(Lパーツ1回)
9,800円
※エステで脱毛経験のある人が対象
はしごにおすすめのサロンとプラン
サロン プラン 料金(税込)
ミュゼ キャンペーン 無料~数百円
ビー・エスコート キャンペーン 数百円~数千円
リンリン キャンペーン 数百円~数千円
ジェイエステ 脱毛初回キャンペーン
(脇12回+3部位1回)
300円
TBC 19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン
(2部位1回または1部位2回)
980円
エピレ 19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン
(2部位1回または1部位2回)
980円

TBC・エピレの初回限定プランは、どちらかのみ利用可能です。

常設されているプランが多いですが、時期によっては違った内容のキャンペーンを行っている場合もあるため、現在のキャンペーン内容が気になる人は各クリニック・サロンのホームページをご覧ください。

希望に合った脱毛方法を選ぼう!腕脱毛で自己処理に悩まない肌へ

この記事では腕脱毛を考えている人のために、腕脱毛の「回数・効果・期間」などの基本情報や、実践編としておすすめのクリニック・サロン・家庭用脱毛器を紹介しました。

腕脱毛におすすめなのは、「効果が高い」「通う回数が少なく済む」などメリットが多い医療レーザー脱毛(クリニック)。

しかし「美容・接客に力を入れている場合が多い」ことからサロン、「自分のペースで脱毛できる」「ほかの部位にも使えてコスパがいい」ことから家庭用脱毛器など、光脱毛を選ぶのもアリです。

安く脱毛できるのは、クリニックなら渋谷美容外科、サロンならリンリン。

家庭用脱毛器は安さだけで選ぶと失敗しやすいため、性能やコスパなどもよく考えて選びましょう。万人におすすめできるのは、性能・コスパともに優秀なケノンです。

自分に合った脱毛方法を選び、脱毛で理想の肌を手に入れましょう。

※掲載の情報は2019年1月現在のものです。

>
診断を
はじめる

サロンとクリニック、
どちらに通いたいですか?

診断結果

痛みも弱く割引も豊富♪
通う期間は2~5年!

1年以内で脱毛完了♪
効果も長期間持続!

もう一度診断をする

全身脱毛をしたい?
部分脱毛をしたい?

診断結果

全身を
脱毛したい!

気になる箇所だけ
脱毛したい!

もう一度診断をする

具体的に脱毛したい部位は?

診断結果

もう一度診断をする

あなたのお住まいは?

診断結果

もう一度診断をする

診断結果