オス化を防げ!ホルモンバランスを整えて髭を薄くする方法

オス化を防げ!ホルモンバランスを整えて髭を薄くする方法

ふと鏡を見た瞬間に、鼻の下の産毛が濃くなったと感じたことがある人はいませんか。中には男性のような太いひげが突然生えてきたという人や、鼻下のひげの処理回数が増えたと感じている人もいるのではないでしょうか。

近頃は男性並みにバリバリと働く女性が増え、女性が抱えるストレスが増えたり、睡眠時間が減ったりと生活環境も変化しています。その結果、ホルモンバランスが乱れて、産毛が濃くなってしまうといった「オス化(男性化)」現象が増えているんです。

女性のひげが濃くなってしまう原因とホルモンバランスの関係、濃くなってしまったひげを元通り薄くする方法を紹介します。

多忙な毎日でも、ホルモンバランスを整える習慣をできるだけ取り入れて、男性のような濃いひげとはサヨナラしましょう。

女性のひげが濃くなる原因はホルモンバランスの乱れにあり

女性の体内、主に卵巣では、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも作られています。

「女性なのに男性ホルモンがあるの?」と思った人もいるかも知れませんが、普段は女性ホルモンが男性ホルモンの動きを抑えることでホルモンバランスを取っています。

ただ、ストレスを溜め込んでしまったり、食生活の乱れや睡眠不足が続くと、あっという間にホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが多くなってしまいます。

特に鼻下や口周りの毛は男性ホルモンの影響を受けやすいため、男性ホルモンが増えると途端に産毛が濃くなってしまうんです。

ホルモンバランスの乱れによる女性のひげの悩みは、主に以下のケースです。

  • 鼻下の毛が多く、濃くなってきた。
  • 男性のような太いひげが生えてきた。
  • 週に何度も何度もひげの処理をしなければならない。

一つでも当てはまれば、あなたもホルモンバランスの乱れでオス化しているのかも知れません。なお、一部分だけ髪の毛のような太い毛がごっそり生えてきたという場合は多毛症という病気の可能性もありますので、そのような症状がある場合は「女性で太い毛が見つかったら多毛症かも!その原因と治療法」もぜひ確認してください。

このあとホルモンバランスが乱れる原因と対策をしっかり解説します。

実は・・・私も最近太いひげがちょろっと生えてきて驚いたの。これって元通り薄くなるのかなぁ・・・。
女性のひげって意外と目につくから、気になっちゃう男性は多いんだよ。食事や睡眠といった生活環境を見直せば元通りの薄さになるから、しっかり対策して欲しいな。

ホルモンバランスが乱れる原因はストレスや不健康な生活だった

ホルモンバランスが乱れる原因は、主にストレスや生活環境の悪化です。また更年期に入ることでも女性ホルモンの分泌が少なくなり、男性ホルモンの働きが優位になってオス化が起こるとも言われています。

ホルモンバランスの乱れが日常生活のどのようなことで引き起こされるのか詳しく説明します。

オス化の最大の原因!ストレスで自律神経がうまく働かなくなる

ひげが濃くなってしまう一番大きな原因はストレスです。

女性ホルモンは脳からの司令で分泌されているのですが、ストレスを抱えてしまうと脳に混乱を与えてしまうため、女性ホルモンが正常に分泌されなくなってしまいます。

また、ストレスで脳が混乱すると、脳がコントロールしている自律神経もうまく働かなくなってしまいます。自律神経とホルモンバランスはお互いに影響しあっているため、自律神経の乱れが更にホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまうんです。

特に20~40代の女性で「ひげが濃くなってしまった」と悩む人が多いのですが、従来の夫婦関係や子育ての悩みだけではなく、仕事の責任へのプレッシャーや家庭と仕事の両立でストレスを抱える人も多くいます。

ストレスの一切ない生活はなかなか難しいですが、自分なりのストレス発散方法を見つけておくことが大切です。

睡眠不足でホルモン分泌に異常が起きる!最低6時間は寝よう

睡眠不足もホルモンバランスが崩れる原因の一つです。睡眠不足になると、女性ホルモンの司令塔である脳が正常に働かなくなって、ホルモンがきちんと分泌されなくなってしまいます。

十分な睡眠は6時間以上と言われています。

もし、6時間以上寝ているのになかなか疲れが取れないという場合は、睡眠の質に問題があるのかも知れません。睡眠の質を改善する方法も、後ほど紹介しますよ。

食生活の乱れやダイエットがホルモンバランスの乱れに直結

仕事が忙しくてコンビニ弁当や外食が続いていませんか。栄養が偏った食生活も、ホルモンバランスの乱れに直結します。

また、人間には体内時計があり、体内時計のリズムとホルモンバランスは大きく影響しています。食事の回数や時間が日によってバラバラになってしまうと、体内時計のリズムが狂い、ホルモンバランスにも悪影響を及ぼしてしまうんです。

食事の内容だけでなく、仕事が忙しくて1日1食しか食べない日があったり、毎日違う時間に食事を摂る人も食生活を見直す必要があります。

喫煙すると女性ホルモンが分解される!ホルモン分泌の働きも低下

喫煙が体にさまざまな悪影響を及ぼすことはよく知られていますが、女性ホルモンにも大きく影響してしまいます。

タバコを吸うと女性ホルモンが直接分解されてしまい、その結果女性ホルモンが減少してしまうんです。また、タバコを吸うことで体の血行が悪くなり、女性ホルモンを分泌している卵巣の働きが低下してしまうことでもホルモンバランスに悪影響を及ぼします。

女性ホルモンが減ってしまうことで、男性ホルモンの働きが優位になってしまい、ひげが濃くなってしまうんですね。

最近、忙しくてあんまり寝てなかったのに加えて、ダイエットのために食事制限してたんだよね。

もしかしてこれも太いひげが生えてきた原因なのかな?

食事制限による過度なダイエットも、栄養が偏ってしまってホルモンバランスを崩す原因になってしまうわ。
でも、食べたら太っちゃうじゃん!
ダイエットするなら、バランスよく食事を取って運動しなきゃ。さもないと、また太いひげが生えてきちゃうわよ。

女性のひげを薄くする4つの方法を徹底解説

ホルモンバランスの乱れを引き起こす睡眠不足や食生活の乱れは、どのように改善すればよいのでしょうか。

仕事で忙しくて毎日残業なんていう場合は、生活を見直すことや時間を作ることはなかなか難しいですよね。そんな忙しい毎日の中でもできる、4つの生活改善の方法を紹介しますよ。

睡眠の質を改善しよう!自律神経を整えホルモンバランスを正常化

十分な睡眠時間は6時間以上と言われていますが、中には「6時間は寝ているけど疲れが取れない」という人もいますよね。

そんな場合は、睡眠の質を改善するため以下の4つのポイントを意識してみてください。

  • 夕方17時以降の仮眠を取らない
  • 眠る1時間前までに入浴をすませる
  • 眠る前の1時間は脳と体をリラックスさせる
  • 布団周りに本や携帯、スマホを置かない

それぞれ詳しく説明していきます。

1つ目のポイントは、起床後11時間後以降の仮眠は夜の睡眠の質を下げてしまうんです。なので、朝6時頃起きる場合は、11時間後の17時以降に仮眠を取ることは控えましょう。

2つ目のポイントについては、「お風呂で体を温めた方が眠りやすいのに」と思った人もいるかもしれませんね。お風呂に入って体を温めると、心臓などの動きを活発にさせる交感神経が優位になってしまうんです。

そのような状態で布団に入っても、寝付きが悪くなってしまいます。入浴は眠る1時間前には済ませておきましょう。

3つ目のポイントは、眠る前の1時間はストレッチをしたり、ゆったりとした音楽をかけたり、部屋の照明を暗くしてリラックスすることを心がけてみましょう。

リラックスするのにとっておきなのがアロマオイルです。アロマオイルをハンカチやティッシュに1~2滴垂らして枕元に置いておくと、脳がリラックスして深い眠りにつけます。

中でもラベンダーの香りは、自律神経の働きを整えてリラックスさせる効果がありオススメです。安眠効果もある香りなんですよ。

最後のポイントについて、寝る直前まで携帯やスマホをいじってしまう人も多いのではないでしょうか。深い眠りにつくためには、寝る1時間前からは携帯、スマホやPC、テレビはオフにして、本も読まずに脳に刺激を与えないようにすることが大切です。

寝る前はほっとすることだけを意識しましょう。すっきりと疲れも取れますよ。

女性ホルモンを増やす食材を紹介!毎日の食事に摂り入れよう

女性ホルモンは食事から直接体内に摂り入れることは困難です。でも、女性ホルモンと似た働きをする成分や、女性ホルモンの分泌を促す成分を含む食材を摂り入れることで、女性ホルモンを増やすことができるんです。

女性ホルモンを増やす成分と、その成分が含まれている食品は以下の通りです。

成分 効果 含まれる食品
大豆イソフラボン 女性ホルモンと似た働きをする 納豆、豆乳、豆腐、きなこといった大豆食品
レソルシル酸ラクトン類 女性ホルモンと似た働きをする ごま、小麦、えんどう豆
ボロン 女性ホルモンの分泌を促す ナッツ類、キャベツ、りんご、ぶどう、桃、梨、レーズン、わかめやひじきなど海藻類
ビタミンE 女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを調整する かぼちゃ、アーモンド、
アボカド
ビタミンB6 ホルモンバランスの乱れを改善する マグロの赤身、バナナ

豆乳や、豆腐、バナナなどは意識すれば普段の食事でも摂り入れることができますよね。これらの食材を少しずつでも普段の食事に摂り入れていけば、女性ホルモンを増やすことができ、濃くなったひげも改善できます。

適度な運動で自律神経を活性化!普段できる運動を紹介

自律神経を活性化させるための適度な運動も、ホルモンバランスを整えるために重要です。自律神経とホルモンバランスは互いに影響しあっているため、運動不足で自律神経の働きが鈍ると、ホルモンバランスを整える働きも低下してしまいます。

毎日体を動かしている人は、自律神経が正常に機能しているのでホルモンバランスも調整しやすいと言われているんですよ。

特別なスポーツを始めたり、ジム通いをする必要はありません。

近所をウォーキングするなどの軽い運動を続けることが大切です。

「忙しくてウォーキングさえする時間がない!」という人は、以下の表を見てみてください。普段の生活でも、こんなことを意識するだけで十分な運動になるんですよ。

  • 通勤時はひと駅手前で下りて歩く
  • 移動はエレベーターやエスカレーターを使わず階段で
  • 早足で歩いてみる
  • 買い物帰りは袋を持ったまま歩いて帰宅する
  • お茶を飲む時は腹筋を意識して美しい姿勢を保って飲む
  • 家事の合間にストレッチなどをして筋肉を伸ばしてみる
  • 掃除機をかけるときは普段より大股を開きながら進む

これなら毎日の移動中や家事の合間にできそうですよね。さっそく今日から意識してコツコツ運動を続けましょう。

趣味や泣ける映画でストレスを発散しよう

最後に紹介する一番重要な対策が、ストレスを発散することです。

でもストレスは日々溜まっていくものなので、完全になくすのは難しいですよね。

毎日ストレス発散することはできなくても、休みの日だけでも音楽や読書といった夢中になれる趣味に没頭すると、ストレスは軽減されます。また、泣ける映画やドラマを見たり、感動する本を読んで思いっきり泣くのも効果的です。悲しい涙も感動の涙も、ストレスを発散してくれるんですよ。

自分なりのストレス発散方法を見つけて、こまめに息抜きしましょう。

また、鼻下のひげ以外の体毛についても薄くする方法がありますよ。当サイトには、「体毛を薄くする方法をまとめた記事」もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

私の食生活の見直しはホルモンバランスを改善するバナナに決めたわ!

バナナを食べとけば朝ごはん抜いたり夕飯の時間がズレても大丈夫でしょ。

だめだめ!規則正しい食事の回数や時間もホルモンバランスを整えるのに大切なの。

仕事があると不規則になってしまうこともあるけど、少しの量でも1日3回、できるだけ決まった時間に食事を摂るように意識して。

それにバナナだけって極端すぎよ!栄養のバランスよく、食材を摂り入れなきゃ。

女性のひげが濃くなる原因と対策まとめ

女性のひげが濃くなる原因と対策をまとめました。

女性のひげが濃くなる原因

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 喫煙

ひげを薄くする主な対策方法

対策方法 具体例
睡眠の質を改善
  • 寝る前1時間はリラックスする(ストレッチや音楽、アロマオイルなど使う)
  • 布団周りに携帯やスマホ、本は置かない
食生活の見直し
  • 女性ホルモンを増やす食べ物を摂る(豆乳や豆腐、ごま、バナナなど)
  • 1日3回、決まった時間に食事をする
適度な運動
  • 近所をウォーキングする
  • 移動は階段を使う
  • 早足で歩く
ストレスを発散する
  • 休みの日だけでも趣味に没頭する
  • 泣ける映画や本で思い切り泣く

生活を改善したとしても、濃くなったひげは2~3日では薄くなりません。

個人差はありますが、数ヶ月かけて少しずつ改善されるものだと思っておいてください。

ホルモンバランスを整えている間は、濃くなったひげを処理しなければなりません。当サイトには「鼻下や口周りのムダ毛処理や脱毛方法について紹介している記事」もありますので、参考にしてくださいね。

忙しいと時間を作らなければいけない対策方法を取り入れるのは難しいけど、食事の見直しやスキマ時間の運動ならできるはず。

少しずつできることから対策をして、濃くなったひげとさよならしてね。

女性のひげを薄くするにはストレスフリーな毎日を送ろう

働く女性が増えた今、突然ひげが濃くなったと悩む人も増えています。ひげを薄くするため、ホルモンバランスを正常に整えるには、いきいきとストレスのない毎日を送ることが一番大切です。

多忙な日々を過ごしている人にとって生活を見直すことはなかなか難しいですが、紹介したように忙しい中でもできる対策方法はたくさんあります。

毎日少しずつでもリラックスできる時間を作ったり、ストレスを発散して、濃くなってしまったひげを早く元通りに戻しましょう。