ミュゼは解約時に残り回数分が返金される!解約方法と返金までの流れ

ノーイメージ

ミュゼ(ミュゼプラチナム)は、激安キャンペーンを頻繁に行っている人気の光脱毛サロン。ミュゼのキャンペーンをきっかけに脱毛をスタートする人や他サロンから乗り換える人も多く、会員は300万人を超えています。

ミュゼに通っている人のなかには「効果に満足した」「引っ越しをしたら通いにくくなってしまった」などの理由で、解約を考える人も。

ミュゼでは、解約時に料金がかかることはありません。

そして条件はありますが「解約時にコースの残り回数分が返金される保証制度」を設けているので、解約をしてもほぼ損をすることはないんですよ。

この記事ではミュゼを解約する際の返金保証制度について紹介し、解約方法と返金までの流れも詳しく解説します。

ミュゼは全国に180店舗以上あり、通う店舗を変えることが可能です。「引っ越しを理由に解約したい」と考えている人は、一度ミュゼのホームページで店舗がある地域を確認してみてください。引っ越し先の近くに、店舗がある場合も多いですよ。

ミュゼは解約時にコースの残り回数分が返金される!保証制度を紹介

ミュゼ(ミュゼプラチナム)は、契約しているコースの残り回数分の料金が、解約時に返金されるという保証制度を設けています。

契約コースや解約するタイミングによって、返金の内容は違うんですよ。

ミュゼ解約時の返金内容一例
契約コース 解約するタイミング 返金内容
4回コース 3回通い終えた時点 1回分の料金
6回コース 4回通い終えた時点 2回分の料金
8回コース 5回通い終えた時点 3回分の料金

ミュゼには紹介した「回数制のコース」のほかに、美容脱毛完了コースという「回数無制限のコース」があります。

美容脱毛完了コース(回数無制限のコース)の場合、6回以上通っている場合は返金補償の対象外に。

また「通った回数が5回以下の場合」は返金補償の対象になり、「支払い金額÷6×残り回数(5回以下)」の金額が返金されます。

両ワキ+Vラインの美容脱毛完了コースの場合を例に、返金内容を確認してみましょう。

美容脱毛完了コース解約時の返金内容一例
支払金額 解約するタイミング 返金内容
2,400円 2回通い終えた時点 1,600円
2,400円 4回通い終えた時点 800円

またミュゼでは施術(お手入れ)予約時間の24時間以内に変更やキャンセルを行った場合、その回数分は返金の対象外に。

例えば6回コースを契約し3回施術を受け、1回予約時間の24時間以内に変更やキャンセルを行った時点で解約した場合、2回分の料金が返金されることになります。

ミュゼの料金プランについて詳しくは「ミュゼ(ミュゼプラチナム)充実の料金プランとお得なキャンペーン!」の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

ミュゼで施術(お手入れ)の予約変更・キャンセル、または遅刻した場合のルールやペナルティーについて詳しくは「ミュゼの予約変更・キャンセル・遅刻についてのルールとペナルティー」の記事で紹介しているわ。

解約時に損をすることがないように、しっかり目を通しておいてちょうだいね!

ミュゼ(ミュゼプラチナム)を解約する方法と返金までの流れ!

ここでは、ミュゼ(ミュゼプラチナム)で契約しているコースを解約する場合の方法や返金までの流れを紹介します。

そしてミュゼでは、支払い方法によって解約時に必要なものが違うんですよ。解約時の持ち物についても、チェックしていきましょう。

ミュゼを解約する方法

ミュゼで契約しているコースを解約する場合は、契約した店舗でのみ可能です。

解約する場合は、契約した店舗かコンシェルジュデスク(コールセンター)に電話連絡を入れ、解約するための予約を取ってください。

万が一来店が難しい場合も、契約した店舗かコンシェルジュデスクへ電話連絡を入れるようにしましょう。来店をせず解約をする場合について、対応してくれます。

コンシェルジュデスク:0120-965-489

(10:00~19:00年中無休)

ミュゼでコースを解約する場合の返金方法

ミュゼで契約しているコースを解約する場合、返金は基本的に指定した口座への振り込みになります。

ミュゼの支払いは現金かクレジットカードになりますが、クレジットカード払いの場合は状況によりますが、「クレジットカードを切りなおす」という場合も。

支払った方法によって返金方法が異なる場合があるので、解約の予約をする際にどのようなかたちで返金されるのか確認してみましょう。

ミュゼを解約する際の持ち物

ミュゼで契約しているコースを解約する場合の持ち物は次のとおりです。

ミュゼで解約する際の持ち物
  • 返金左記の口座の情報がわかるもの(通帳など)
  • 契約時に署名した「概要書面」の控え
  • 支払いに使用したクレジットカード※
※クレジットカード払いの場合

先ほど紹介したとおりミュゼの支払いは、現金かクレジットカードです。

クレジットカードで支払った場合は、使用したクレジットカードも忘れずに持ってきてください。

ミュゼなら「効果に満足した」と感じたら損することなく解約できる!

ここまで、ミュゼの返金保証制度や解約する方法について解説しました。ミュゼならコースの残り回数分が返金される保証制度がありますし、解約時に来店が必要ですがすごく手間がかかるということはありません。

脱毛効果には個人差があり「効果に満足した」と感じる回数も、人それぞれ違います。

ミュゼなら自分の都合に合わせて解約ができますし、解約時も損をすることがないです。

安心して通えるミュゼで、ツルスベ美肌を目指しませんか?

ミュゼでは施術前にまず、無料カウンセリングを受けます。カウンセリングの予約ページへは次のバナーから移動できますよ。

ミュゼについて詳しくは「ミュゼ(ミュゼプラチナム)の光脱毛がオススメな理由!魅力を紹介」の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

ミュゼって解約料もかからないし、キャンセルのルールを守れば返金保障の対象にもなるし、「効果に満足したから解約したい」ってなった場合も安心だね!

ちなみに返金される場合は、どのタイミングで指定の口座に振り込まれるのかなー?

指定口座に返金されるタイミングは、基本的には解約した翌月末日になるわ。その日が土・日・祝日だった場合は、翌々月の頭に返金されることになるわね!

ミュゼには返金保証制度があるから解約しても損をしない!

この記事では、ミュゼの解約時に「契約コースの残り回数分が返金される保証システム」や、「解約方法と返金までの流れについて紹介しました。

ミュゼには回数制のコースと回数無制限のコースがあり、回数制のコースは、解約時に残り回数分が返金されます。一方、回数無制限のコースは解約する時点で6回以上通っている場合は返金保証の対象外になるので注意が必要です。

ミュゼを解約する場合は、基本的に契約した店舗で手続きを行います。契約した店舗かコンシェルジュデスク(コールセンター)に電話連絡し、解約の予約を取ってください。

解約時の持ち物は基本的に「返金してほしい口座の情報がわかるもの(通帳など)」と「契約時に署名した概要書面(事前説明書)の控え」の2点。クレジットカードで支払っている場合は「支払いに使用したクレジット」も持参しましょう。

※記載されている内容は2017年5月現在のものです