ピカリの脱毛料金・プラン・特徴を解説!月額制とパックプランを比較

ピカリの脱毛料金・プラン・特徴を解説!月額制とパックプランを比較

ピカリ(PIKARI)は全身脱毛専門のサロンです。現在は東京と埼玉に4店舗展開しています。

ピカリの大きな特徴は「料金の安さ」です。サロンで全身脱毛をした場合、相場は12回で20万円前後。

しかし、ピカリなら12回150,000円で全身脱毛ができるんですよ。

また月額制(毎月定額で通えるプラン)の全身脱毛も、料金が安いです。

ピカリって料金が安いんだね!でもパックプラン(回数が決まっているプラン)と月額制のどっちがいいか悩んじゃうよ~!
そうね!それじゃあパックプランと月額制を比較してみましょう!「パックプラン」と「月額制」の料金・剃り残しの対応・キャンセル時の対応などの違いを紹介するわ。

当記事では、ピカリの「料金・プラン内容・使用している脱毛マシン(機器)・基本情報(営業時間・生理時の対応・シェービング料など)」についてもお伝えします。

ピカリ(PIKARI)の特徴一覧!「料金が安く」「店舗移動が可能」

まずはピカリの特徴からチェックしていきましょう。

リストの特徴を選択すると、詳しく説明している項目に移動できるわよ!
ピカリ(PIKARI)の特徴
※1:毎月定額で通えるプラン
※2:回数が決まっているプラン
※3:パックプランのみ、当日の混雑状況による

ピカリは全身脱毛専門のサロンで、料金の安さが特徴です。コースは「月額制」と「パックプラン」から選べます。

さっきから「安い」って言ってるけど、なにかカラクリがあるんじゃない?全身っていってるけど、どうせ施術部位が少ないんじゃないの?
そんなことないわよ!ピカリは「顔・VIO※を含んだ全身55部位」を脱毛できるの。
VIOとは

V・I・Oそれぞれのラインを合わせた脱毛部位(パーツ)のことです。

Vラインはショーツの上・両サイド
Iラインは太ももの付け根に沿った部位
Oラインはお尻の穴の周り

サロンやクリニックによっては、範囲が異なる場合もあります。

「パックプラン」と「月額制」については「2つのプランを徹底比較」の項目をチェックしてください。

さらにパックプランは、予約状況によってカウンセリング当日に脱毛できる場合も。カウンセリング当日に脱毛を受けられるサロンは少ないんですよ。

ピカリのもうひとつのポイントは「施術時間の短さ」です。

全身脱毛に2時間以上かかるサロンが多いなか、ピカリなら約45分で施術が完了。

施術時間の短さは、「脱毛マシン」と「スタッフ2名の施術」がポイントになっています。脱毛マシンについて詳しくは「ピカリで使用している脱毛マシン」をご覧ください。

またピカリは「今日は新宿に用事があるから新宿店」「池袋に遊びに行くから池袋店」といったように、都合に合わせて通う店舗を変更できます。

さらに各店舗、駅から徒歩30秒~2分と通いやすさも抜群です。

ピカリは「顔」「VIO」を含めた全身55部位が脱毛可能!

まずはピカリで施術可能な部位から見てみましょう。

ピカリで脱毛可能な部位

ピカリで脱毛可能な部位前面
ピカリで脱毛可能な部位背面
ピカリで脱毛可能な部位VIO

「月額制」と「パックプラン」の施術部位は、どちらも同じ55部位です。

ピカリの全身脱毛は、顔とVIOを含めた全身を脱毛することができます。

ピカリ(PIKARI)の「月額制」と「パックプラン」を徹底比較!

ピカリの脱毛プランは「全身脱毛」のみです。用意しているプランは次の2つ。

ピカリの脱毛プラン(税込)
プラン プラン内容 料金
パックプラン 6・12・15・18・24・30・36回からコース選択 78,840円~(※1)
月額制 定額を支払い毎月通う 毎月5,800円(※2)
※1:6回コースの料金
※2:月額5,800円にプラスして、毎月2,000円のシェービング料が必要
「パックプラン」と「月額制」って、どっちがいいの?
パックプランは月額制に比べて、脱毛にかかる総額が安くなったり、キャンセル料などの条件がよかったりするのよ。オススメは「パックプラン」ね。
じゃあ、月額制は選ばないほうがいいってこと!?
そういうわけじゃないわ。月額制は「毎月の支払いを安くしたい」「脱毛効果を確認しながら施術をしたい」という人にはオススメよ。

光脱毛は12回の施術で効果を感じる人が多いです。

「パックプラン」と「月額制」の12回の料金を見てみましょう。

パックプランと月額制の料金比較(税込)
プラン 全身脱毛1回あたりの料金 12回施術する場合の総額
パックプラン 12,500円 150,000円
月額制 15,600円 187,200円
※12回パックプランの1回あたりの料金(回数が多いほど1回あたりの料金は安くなる)

12回施術をする場合、総額が安いのは「パックプラン」です。

月額制は「月額5,800円」にプラスして、「毎月2,000円」のシェービング料を支払います。

また全身を「上半身」と「下半身」に分けて1カ月ごとに施術するため、全身55部位を脱毛するには2カ月かかる計算に。全身脱毛1回分にかかる料金の内訳は次のとおりです。

5,800円(月額)+2,000円(シェービング料)✕2=15,600円
シェービング料!?そんなの全部自分で剃って行くから必要ないわよ!そうすればシェービング料を払わなくてもいいわよね?
ピカリのシェービング料は、「自分で手が届かない部位(えり足からヒップにかけて)が剃毛できていない場合のサポート料」として支払うのよ。つまり「もしもの場合のシェービングサポート料」ってことになるわね。

だから剃り残しの有無に関わらず、シェービング料は毎月支払う必要があるのよ。

「パックプラン」と「月額制」は、ほかにも違いがあります。一覧で確認してみましょう。

「パックプラン」と「月額制」比較項目まとめ(税込)

 

比較項目 パックプラン 月額制プラン
施術ペース 1~2カ月に1回 毎月(※1)
シェービング料金(※2) なし 毎月2,000円
予約キャンセル時の対応 ・当日のキャンセルは1回分消化
・前日までペナルティーなし
・キャンセル不可
・1回分消化(※3)
剃り残しの対応 後日無料で照射(※4) 避けて施術(※5)
生理時の対応 ・VIO以外は施術可能
・VIOは後日施術
・VIO以外は施術可能
・VIOの施術は1回分消化
※1:上半身か下半身のどちらかを毎月施術
※2:「えり足~Oライン以外」のシェービングは別途2,000円必要
※3:上半身か下半身のどちらかを消化
※4:当日施術をしたい場合は2,000円のシェービング料が必要
※5:別途2,000円のシェービング料を支払えば施術可能

「パックプラン」と「月額制」では、キャンセル時の対応も違います。

「月額制」は予約変更ができませんが、「パックプラン」は前日までなら何度でも無料で予約変更が可能です。

また「月額制」は指定口座から毎月料金が引き落とされます。脱毛に通わない月があったとしても、「7,800円」を支払うことになるので要注意です。

「パックプラン」と「月額制」は、剃り残しがあったときの対応にも違いがあります。

剃り残しがあったときの対応
プラン 対応
パックプラン 後日無料で照射
・シェービング料2,000円を払い施術
月額制プラン ・避けて照射(剃り残し部位1回分消化)
・シェービング料2,000円を払い施術

月額制は月に一度しか施術を受けられないため、施術を次回に繰り越すことはできません。そのため「避けて照射」した場合は、実質「剃り残し部位が1回分消化」ということに。

月額制は、シェービング料金を毎月支払ってるじゃない?どうして、さらに2,000円払わなきゃいけないのよ!?
さっきも説明したように、毎月払うシェービング料は「自分で手が届かない部位(えり足からヒップにかけて)が剃毛できていない場合のサポート料」なの。

その他の部位は、別途2,000円のシェービング料が必要なのよ・・・。

パックプランは剃り残しに限らず、生理中や肌トラブルなどで施術ができない場合、別日に無料で照射できます。

ただし剃り残し部位を当日に脱毛したい場合は、月額制と同じように「シェービング料2,000円」の支払いが必要です。

料金、キャンセル時や施術できない場合の対応など、「パックプラン」は「月額制」よりも条件がいいです。

またパックプランは当日の混雑状況によって、カウンセリング当日に施術を受けることもできます。

ピカリの「パックプラン」「月額制」を他サロンの料金と比較!

この項目では「パックプラン」「月額制」の料金や脱毛にかかる期間を、他サロンと比較します。ピカリの料金が本当に安いのか、チェックしてみましょう。

まずは「パックプラン」の料金から、比較していきます。

【全身脱毛】パックプラン12回の料金※
サロン名 12回の料金(税込)
ピカリ 150,000円
リンリン 181,440円
脱毛ラボ 209,980円
キレイモ 229,003円
※顔・VIO脱毛を含む全身脱毛の料金

サロンで全身脱毛をする場合、相場は12回で20万円前半。

ピカリのパックプランは圧倒的に安く、12回150,000円で脱毛することができます。

次は「月額制」の料金を「恋肌(旧ラ・ヴォーグ)」「キレイモ」と比較します。

ピカリと他サロンの月額料金を比較(税込)
サロン名 月額 12回の総額
ピカリ※ 7,800円 187,000円
恋肌
(旧ラ・ヴォーグ)
1,549円 223,056円
キレイモ 10,260円 246,240円
※月額は「月額料金5,800円」+「シェービング料金2,000円」の合計料金

一見すると月額料金は「恋肌」が低料金ですが、12回施術した場合の総額は「ピカリ」が安いです。

「恋肌」は全身を数箇所に分けて施術するため、全身を脱毛するまでの期間が長いです。そのため月額料金が安くても総額は高くなってしまいます。

それぞれのサロンの全身脱毛にかかる期間を見ていきましょう。

全身脱毛にかかる期間
サロン名 1回 12回
ピカリ 2カ月 2年
キレイモ 2カ月 2年
恋肌
(旧ラ・ヴォーグ)
12カ月 12年

キレイモは2カ月に1回来店し、1度で全身を施術できますが、12回の総額はピカリよりも「59,240円」高くなります。

総額や期間を比較すると、ピカリは他サロンの月額制よりも条件がいいです。

ピカリでオススメなのは「パックプラン」ですが、「初期費用を抑えて脱毛したい」という人は月額制を検討してみましょう。

ピカリで使用している脱毛マシンは「施術時間が短く」「肌に優しい」

ピカリで使用している脱毛マシンは「ルネッサンスGT-R」。次のような特徴があります。

「ルネッサンスGT-R」の特徴
  • 国産の脱毛マシン
  • 肌質や毛質に合わせて脱毛可能
  • 照射スピードが速い
  • 痛みが少ない

ピカリの使用している脱毛マシン「ルネッサンスGT-R

「ルネッサンスGT-R」は国産の脱毛マシン。日本人の肌に合わせて作られているんですよ。

肌質や毛質に合わせて施術することができ、脱毛効果が出にくい「うぶ毛」も施術可能です。

また施術時間も短く、全身脱毛が約45分で完了します。

全身脱毛の施術には、2時間程度かかるサロンが多いんですよ。

どうしてそんなに短く済むの?
従来は光を1発ごとに照射していたんだけど、「ルネッサンスGT-R」は連射(高速スライド)できるようになったの。照射スピードが上がったことで、施術時間を短縮できたのよ。

「ルネッサンスGT-R」は施術時間の短さだけでなく、施術時の痛みが少ないというメリットも。

照射時に発せられる熱は、脱毛で痛みを感じる要因のひとつです。

そこで「ルネッサンスGT-R」は水を循環させてマシンを冷却し、肌にあたるヘッド部分を冷やす「水冷式」を取り入れています。

そのため「熱」や「痛み」から肌を守ることができるんです。

「ルネッサンスGT-R」はヘッド部分を冷やして痛みを抑える

ピカリが使用している脱毛マシンは施術時間が短く、肌にも優しいので、安心して脱毛を受けられます。

ピカリは関東に4店舗展開!最寄り駅から30秒~2分とアクセス抜群

ピカリは東京都に3店舗、埼玉県に1店舗、サロンを展開しています。

4店舗とも、最寄り駅から徒歩30秒~2分とアクセス抜群です。ピカリの「店舗」と「駅からの所要時間」をチェックしましょう。

ピカリ(PIKARI)新宿西口本店
住所 東京都新宿区西新宿1-4-5
西新宿オークビル3F
診療時間 11:00~21:00
休診日 年末年始
最寄り駅・所要時間 新宿西口より徒歩30秒

ピカリ(PIKARI)池袋東口店
住所 東京都豊島区東池袋1-9-5
清水ビル7F
診療時間 11:00~21:00
休診日 年末年始
最寄り駅・所要時間 池袋東口より徒歩1分

ピカリ(PIKARI)大宮東口店
住所 埼玉県さいたま市大宮区宮町
1-67あずまビル5F
診療時間 11:00~21:00
休診日 年末年始
最寄り駅・所要時間 大宮駅東口より徒歩30秒

ピカリ(PIKARI)町田北口店
住所 東京都町田市原町田3-2-2
第2タストンビル4F
診療時間 11:00~21:00
休診日 年末年始
最寄り駅・所要時間 町田駅北より口徒歩2分

新宿と大宮の店舗は駅から、30秒なんだ!しかも施術を受ける店舗の変更もできるんだよね?
そのとおりよ。そのときどきの状況によって、店舗を変更できるわ。東京や埼玉に住んでいる人にはピカリがオススメよ!

【ピカリの基本情報】支払方法・解約時の対応・コースの有効期限など

この項目では「営業時間」「支払方法」「解約時の対応」など、ピカリの基本情報をお伝えします。

ホームページに載っていない情報については、電話で確認して記載しました。

ピカリ(PIKARI)の基本情報
営業時間 11:00~21:00
定休日 年末年始
支払い方法 ・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・ローン
カウンセリングの
予約方法
・電話
・インターネット
施術の予約方法 ・施術後に店舗で予約
・電話
・インターネット
施術時間の目安 全身(顔・VIO含む)45分
テスト照射 カウンセリング時に相談
店舗移動
キャンセル時のペナルティー 月額制:1回分消化(※1)
パック:当日の変更は1回分消化(※2)
剃り残しの対応 月額制:避けて照射(※3)
パック:後日照射(※3)
通うペース 月額:毎月(半身ずつ施術)
パック:1カ月~2カ月に1回
コースの有効期限 ・6回コース1年
・12回コース2年
・15回コース3年
・18回コース3年
生理時の対応 VIO以外は施術可能
妊娠中・授乳中の施術 不可
薬服用時の施術 不可
予防接種時の施術 前後10日は施術不可
タトゥーを入れている部分の施術 避けて照射(※5)
肌トラブルを抱えている人の脱毛 カウンセリング時に
様子を確認
子供連れでの来店 カウンセリング時に相談
未成年の脱毛 可(※6)
トラブル時の対応 スタッフが同行(※7)
解約 可(※8)
解約料 未消化分の施術回数の10%(※9)
解約時の返金 あり
ホームページ ピカリ(PIKARI)
※1:上半身、下半身のどちらかを1回分消化
※2:前日の営業時間内であればペナルティーはなし
※3:シェービング料2,000円を支払い剃毛すれば、当日の施術可能
※4:コースの有効期限から最長3年間の期間延長可能
※5:タトゥーから5cm以上離れている部分は施術可能
※6:親権者と同席または同意書を提出
(同意書はこちらからダウンロード)
※7:施術による肌トラブルの場合はサロンが費用を負担
※8:月額制は4カ月以降に解約可能(うち2カ月は無料期間)
※9:未消化分の回数(契約回数を1回あたりの料金で割る)の10%が手数料、手数料を引いた額が返金される
ホームページに記載されていない内容は、「ピカリ」に問い合わせてみました。

電話の対応はとても親切です。たくさん質問をしましたが、「ほかにわからないことはありませんか?」と優しく聞いてくれましたよ。

また質問に対する返答も的確で、わかりやすかったです。

ピカリを検討していて「気になることがある」という人は、直接問い合わせてみるのをオススメします。

ピカリは「パックプラン」がオススメ!基本情報を確認して脱毛しよう

当記事ではピカリの「特徴」「料金」「パックプランと月額制の違い」「基本情報」などを紹介しました。

ピカリに通うなら脱毛にかかる総額やキャンセル時の対応などの面で、「月額制」よりも条件がいい「パックプラン」がオススメ。

条件が悪くても「初期費用を抑えて脱毛したい」「効果を見ながら通いたい」という人は、月額制を選ぶといいですよ。

また脱毛サロンを選ぶときは「生理時の対応」「シェービング料の有無」など、基本情報をしっかり確認しましょう。

東京や埼玉に住んでる人(または通える人)は、ぜひピカリでの脱毛を検討してみてくださいね。

※記載されている内容は2017年12月現在のものです

>
診断を
はじめる

サロンとクリニック、
どちらに通いたいですか?

診断結果

痛みも弱く割引も豊富♪
通う期間は2~5年!

1年以内で脱毛完了♪
効果も長期間持続!

もう一度診断をする

全身脱毛をしたい?
部分脱毛をしたい?

診断結果

全身を
脱毛したい!

気になる箇所だけ
脱毛したい!

もう一度診断をする

具体的に脱毛したい部位は?

診断結果

もう一度診断をする

あなたのお住まいは?

診断結果

もう一度診断をする

診断結果