C3(シースリー)の解約方法と解約金、返金の仕組みを徹底解説!

ノーイメージ

C3(シースリー)は、全身脱毛専門の光脱毛サロン。回数制のプランだけでなく、回数無制限のプランがあるのが特徴です。

全国に店舗を多数構えており、引っ越しなどで契約したサロンに通えなくなった場合も、近場の店舗に通うことができます。

とはいえ「引越し先からはC3に通いにくい」「肌に合わないので脱毛をやめたい」など、さまざまな理由で解約を考える人がいるでしょう。

C3の解約に必要な条件はありませんが、契約途中の解約には解約金がかかります。

また契約状況によっては、返金されない場合も。

この記事では、C3の「解約方法」と「解約金・返金の仕組み」を紹介します。解約金や返金額の計算方法も解説するので、参考にしてくださいね。

C3(シースリー)の解約は電話で!店舗に行く必要はない

C3(シースリー)は電話で解約を申し込めるので、直接店舗に行く必要はありません。

本当に店舗に行かなくてもいいのかしら?あとから「手続きが必要なので印鑑や必要な書類を持って店舗まで来てください」なんて言われたら、たまったもんじゃないわよ!
C3の解約は、手続きの最初から最後まで店舗に行く必要がないのよ。電話をしたあとに、必要な情報はメールでやりとりできるの。詳しくはこのような手順で進めるわ。
解約の手順
  1. 電話で解約を申し込む
  2. C3から折り返しかかってくる電話で解約の手続きを進める
  3. メールでやりとりをする
  4. 後日、返金があれば振り込まれる

返金がある場合、解約からおよそ1カ月後に振り込まれることが多いです。また返金額については、のちほど解説します。

C3(シースリー)は解約金がかかる!返金の仕組みを解説

C3(シースリー)の解約には解約金がかかりますが、その額は契約内容や利用状況によって異なります。

それは、解約金について次のように決まっているからなんです。

解約金の決まり
施術を一度も受けていない 2万円
施術を何度か受けている 2万円、または契約残額の10%※
※いずれか低いほうの金額

「契約残額」とは支払った金額のうち、サービスを受けていない分のこと。

たとえば総額382,400円の「全身360°美肌脱毛」では、全身の施術1回あたり95,600円と設定されています。一括払いをして1回だけ施術を受け解約した場合、契約残額は「382,400円(総額)-95,600円(サービスを受けた分)」で286,800円です。

返金の有無・金額も契約内容によって異なり、次のような計算式になっています。

返金額の計算式
返金額=支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)-解約金
これだけ見ても、なんだかよくわからないわ・・・。
それもそうよね。でも、安心してちょうだい!今から契約状況を2パターンに分けて、返金額について詳しく解説していくわ。自分に当てはまるパターンを参考にしてね。

契約状況は、大きく分けてこの2パターン。

  • 契約後、一度も施術を受けていない
  • 契約後、何度か施術を受けた

これから各パターンの返金額について、詳しく解説していきます。「契約してから一度も施術を受けていない」という人はこのまま次の項目へ、「何度か施術を受けた」という人は「施術を受けた回数によって返金額は異なる!返金がないことも」をご覧ください。

一度も施術を受けていない場合「支払額-解約金2万円」が返金!

契約してから一度も施術を受けていない場合、返金額の計算はとてもシンプル。支払総額から解約金2万円を引くだけです。

たとえば382,400円の「全身360°美肌脱毛」を契約し一括払いした場合、次のように計算します。

返金額計算の一例
返金額=支払総額-解約金
   =382,400円-20,000円
   =362,400円

このように、支払総額から2万円を引いた額が返金額です。

昨日、C3のカウンセリングに行ったのよ。その場の勢いでつい契約しちゃったんだけど、よく考えたらお金がなくって。解約したいけど、解約金がかかるなんてあんまりだわ~!
あなた、昨日って言ったわね!?それなら「クーリング・オフ」ができるわ!
クーリング・オフって何よ~!
契約内容を無条件で解除できる制度よ。クーリング・オフの手続きをすれば、解約金も支払う必要がないわ。

契約日を含む8日以内しか適用されない制度だから、急いで手続きするのよ!

施術を受けた回数によって返金額は異なる!返金がないことも

何度か施術を受けている場合、その回数や脱毛した部位によって解約金が変わります。

先ほど紹介した総額382,400円、全身の施術1回あたり95,600円の「全身360°美肌脱毛(回数無制限コース)」を例に見ていきましょう。

全身の施術を1回受けた場合、返金額の計算は次のようになります。

返金額計算の一例
・解約金の計算

契約残額の10%=(382,400円-95,600円)×0.1
       =28,680円

2万円か契約残額の10%、料金が低いほうが解約金となる。
なのでこの場合、解約金は2万円。

・返金額の計算※

返金額=支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)-解約金
   =382,400円-(95,600円×1回)-20,000円
   =266,800円

266,800円が返金される。

※一括払いをした場合
回数無制限で脱毛できるのはいいけど、解約となると1回分の料金設定は結構シビアなのね・・・。
そうなのよ。しかも1回分の料金がコース総額の1/4の金額だから、4回以上施術を受けていたら返金はナシよ。

「どうしても解約したい」という理由がなければ、4回以上施術を受けた人の解約はおすすめしません。

先ほどは「全身360°美肌脱毛」の施術1回あたりの料金を紹介しましたが、料金設定はコースによって異なります。

解約を考えている人は、「自分が契約したコースの細かい料金設定」をサロンで聞いてみましょう。

解約をする際は自分の契約内容をしっかり確認しよう

この記事ではC3(シースリー)の解約方法と、解約金や返金について詳しく解説しました。

C3の解約に必要な条件はなく、解約手続きも電話やメールで済ますことができます。店舗に直接申し込みに行き、気まずい思いをすることもありません。

また解約には、解約金がかかります。

一度も施術を受けていない場合は2万円。何度か施術を受けている場合、その回数によって解約金は異なります。

返金額が知りたい人は、紹介した計算式「返金額=支払総額-(1回あたりの料金×利用回数)-解約金」に自分の状況を当てはめて計算してみましょう。

このように、解約や返金に関して厳しいところもあるC3ですが「回数無制限のコースがある」「施術が短時間で済む」など魅力もたっぷりです。

詳しくは「全身脱毛専門のC3(シースリー)がオススメな理由!魅力を徹底解説」で紹介しているので、興味がある人はぜひご覧ください。

※記載されている内容は2017年8月現在のものです