Oラインのムダ毛はクリニックでのレーザー脱毛がおすすめ!

Oラインのムダ毛はクリニックでのレーザー脱毛がおすすめ!

お尻の穴の周りは「Oライン」や「ヒップ奥」と呼ばれていますが、普段の生活ではあまり気にしない人も多いのではないでしょうか。

しかしいざTバックの下着や水着を履くとき、お尻からはみ出す毛が見えてしまっているかもしれません。旅行やお泊り会に向けて可愛い水着や下着を選んでも、O ラインからムダ毛がはみ出していては台無しですよね。

Oラインのムダ毛をカミソリや毛抜きで自己処理をしようとしても、見づらい部分なうえに、傷つけると肌トラブルの元となってしまいます。

Oラインのムダ毛をクリニックやサロンで脱毛することで、Tバックなどの下着や水着からはみ出る毛の心配から解放されるだけでなく、生理のときのムレを解消し、不快感を減らすこともできます。Oラインの脱毛方法と、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

Oラインのムダ毛を自己処理するのは危険!色素沈着の原因にも

「Oライン」はお尻の穴の周りの部分を指し、「ヒップ奥」とも呼ばれています。

Oライン脱毛の範囲

Oラインに生えるムダ毛の毛量は比較的少ない部分ですが、Tバックなど露出の多い下着や水着を着る際にはみ出たり、生理のときにムレを引き起こす原因になっています。

Oラインは粘膜に近く皮ふが薄いため、自己処理には適しておらず、脱毛がおすすめです。また脱毛するにも、痔持ちの人は先に治療をしておく必要があるなど、注意すべきこともあります。

それではOラインのムダ毛を処理するメリットと、その方法を見ていきましょう。

自己処理はNG!Oラインの脱毛は衛生的にもメリットあり

Oラインは自分では見えにくく肌にも凹凸があるため、ムダ毛の自己処理がとてもやりづらく肌を傷つけてしまいやすい部位です。

しかも皮ふがとても薄くてデリケートなので、抜いたり剃るときに傷つけたりすると痛みが大きいうえ、炎症後色素沈着の原因にもなります。

粘膜が近い部位のため、家庭用脱毛器もほとんどの商品がOラインには使えないか、使えても推奨はしていません。肌トラブルの危険もあるため、脱毛はサロンやクリニックで施術を受けることをおすすめします。

Oライン脱毛のメリットは「Tバックの下着や水着から、毛がうっかりはみ出てた!」という恥ずかしい思いをしないという安心感だけではありません。

生理の経血やおりものがつかなくなり、ムレが解消されるという衛生面のメリットもあります。

炎症後色素沈着とは

日焼け、ニキビ、傷、やけどの跡などが茶色く残ってしまう状態

痔の治療が最優先!脱毛で痔の患部に痛みを感じることもある

今すぐOラインを脱毛したいと思ったあなた、ちょっと待って下さい。痔を患っていると、Oライン脱毛はできません。

元々女性は便秘のリスクが高いうえ、冷房などで冷えやすい、デスクワークが多いなど様々な原因が重なり、20代でも痔になる女性が増えています。

医薬品を扱うマルホ株式会社の「痔になったことがある女性300人に聞いた、痔に関するアンケート」では、3年以内に痔の症状があった女性の約15%が20代でした。

痔になったことがある女性300人に聞いた、痔に関するアンケート

痔持ちだけど脱毛をしたいという人は、まず肛門科で痔を治療してから脱毛を始めることをおすすめします。

脱毛によって痔の悪化は起こりませんが、脱毛のときの熱で痛みを感じることもあるのです。

Oラインのムダ毛処理には脱毛がおすすめなのはわかったけど、人にお尻を見られるなんて恥ずかしい!
クリニックやサロンによっては専用のワンピースやガウンを用意してくれたり、なるべく照射する部分以外をタオルで隠してくれたりして、恥ずかしさをやわらげてくれる工夫をしてくれているから大丈夫よ。

サロンでのOライン脱毛は美肌効果があるが費用がかさむことも

クリニックとサロンでは、脱毛に使う機械が違います。クリニックは医療レーザーを使った脱毛が主流です。毛の根元にある細胞を破壊して毛が生えて来なくなるようにするため、威力が強く短期間で完全脱毛ができ、半永久的に効果が続きます。

サロンは威力の弱い光脱毛が主流で、少しダメージを与える程度で細胞を破壊することはできません。そのため痛みが少ない一方で、脱毛完了まで時間がかかったり、あとから徐々に生えてくることもあります。

ここではサロンのOライン脱毛のメリットとデメリットを解説します。

光脱毛には美肌効果もあり、施術後のケアが充実のサロンもある

サロンでの脱毛効果は、単に毛をなくしつるつるにするだけではなく、様々な嬉しい効果があります。

サロンでOライン脱毛するメリット

  • くすみや黒ずみを予防できる
  • 肌のキメが整い毛穴が引き締まる

光脱毛に使用される低出力の光には、肌の再生サイクルを活性化させ、くすみや黒ずみを予防改善する効果があります。

さらに光脱毛の施術で使われるジェルには保湿成分や肌を活性化させる成分が配合されているので、肌のキメが整ったり、毛穴が引き締まるという効果も期待することができます。

サロンによっては脱毛後に、保湿マシンやミストシャワーでケアしてくれるところもあります。

光脱毛は威力が弱く回数も多い!あとから生えることもある

光脱毛は威力が弱く痛みが少ない一方で、効果もレーザー脱毛に比べ弱いため、通う回数が多くなります。

脱毛完了まで10回以上通う必要があり、あとから徐々に生えてくる人もいるので、結局クリニックより費用がかさむ可能性があります。

サロンでのOライン脱毛の費用例(税込)

サロン名 コースと料金
ミュゼプラチナム(両脇・Vラインつき) 8回25,920円
12回38,880円
銀座カラー 8回45,360円
脱毛し放題81,216円
ディオーネ 6回19,440円
12回32,400円

※VIO脱毛のコース割引がある場合があります。詳しくはHPを確認してください。

クリニックの医療レーザーに比べて、サロンの光脱毛は痛みと肌への負担は軽いのよ。だから極端に痛みに弱かったり、痛みが怖いならサロンでゆっくり脱毛していくほうがストレスなく脱毛できるわ。

クリニックでの脱毛は安全で確実!痛みも我慢できる程度

Oラインの脱毛は粘膜に近いため、安全で確実な、クリニックでの脱毛がおすすめです。サロンは資格がなくても施術ができるうえ、肌トラブルがあった場合は病院に行く必要があります。

クリニックは有資格者が施術したり、医師の診察があったり、肌トラブルがあってもすぐに対処してもらえるので、安心して施術を受けることができます。

クリニックでの脱毛のメリットとデメリット、詳しい施術の体勢を見ていきましょう。

クリニックは安心で確実!少ない回数で大きな効果がある

クリニックは医療機関であり、医療レーザーを使った脱毛が主流で、毛の根元にある細胞を破壊して毛が生えて来なくなるようにするので、様々なメリットがあります。

クリニックで脱毛するメリット

  • 半永久的に脱毛の効果が持続する
  • サロンより少ない回数で脱毛を完了させることができる
  • 有資格者が施術したり、医師の診察がある
  • 皮膚トラブルがあっても医師にすぐに対処してもらえる

クリニックのレーザー脱毛なら、Oラインは6回程(約1年~1年半)でツルツルになり、効果は半永久的に持続します。

効果や毛量には個人差があるため、初めは5~6回のコースを申し込み、足りなければ追加するのがおすすめです。

クリニックでのOライン脱毛の費用例(税込)

クリニック名 コース料金 追加に必要な1回の料金
リゼクリニック 5回39,800円 (コース終了後1回6,368円)
湘南美容外科 6回28,750円 (1回6,070円)
アリシアクリニック 5回27,500円 (1回の設定なし)

※VIO脱毛のコース割引がある場合があります。詳しくはHPを確認してください。

Oラインのレーザー脱毛は我慢ができる程度だが痛みは強い

Oラインのレーザー脱毛の痛みは「ゴムで弾かれるような痛み」や「ぴりっとする痛み」と表現されている程度で、たいていの人は我慢できる痛みです。施術時間は1回で10分間程度です。

どうしても痛かったり痛みが怖いときは、初めは無料でテスト照射をして、痛ければ弱めてくれます。

さらにクリニックでは、鼻にマスクをのせて鼻から吸う「笑気麻酔」と、皮ふの表面に塗る「麻酔クリーム」や「麻酔テープ」などの麻酔を1回2000円~3000円くらい追加料金で受けられるため、痛みに弱い人でも安心して施術を受けることができます。

Oライン脱毛のときの体勢はうつぶせが多い

Oライン脱毛の体勢の多くはうつぶせです。ただクリニックではレーザーの痛みや恥ずかしさでお尻に力が入ると、打てなくなったり打ち漏れ※ができてしまうため、四つん這いになったり麻酔をしたりします。

打ち漏れとは

レーザーを当てそこねたところの毛が、かたまりで残ること。

打ち漏れで毛が残ったら、追加料金払わないといけないんじゃない!?
2~3週間経っても抜け落ちなかったら打ち漏れだけど、クリニックによっては追加料金無しで打ってくれるところもあるわ。だから事前に対応を確認しておくといいわよ。

クリニックとサロンでのOライン脱毛の比較

Oライン脱毛は、クリニックとサロンで様々な違いがあります。それぞれの回数と効果の目安を比較しました。

【クリニックとサロンでのOライン脱毛の比較】

比較内容 クリニックの医療レーザー 脱毛サロンの光脱毛
産毛程度になるまでの回数 約6回(約1年~1年半) 10回以上(1年半以上)
脱毛の効果 半永久的に脱毛の効果が持続 あとから徐々に生えてくる人もいる
資格の有無 有資格者が施術 無資格でも施術可能
痛みの程度 ゴムで弾かれるような痛み あまり感じない
特徴 医師の診察あり くすみや黒ずみを予防改善する

※ただし脱毛の効果や肌への負担、痛みの感じ方には個人差があります

Oラインは粘膜が近いデリケートな部位のため「どうしても痛みが怖い」「痛みのストレスなく通いたい」という人以外は、医師の診察や有資格者が施術する、安全で確実なクリニックでの脱毛がおすすめです。

VIOはセット割引のが安いから、どっちかでまとめて受けたほうがお得じゃない?
部位ごとでクリニックとサロンを使い分けたほうがいいわよ。Iラインは特に痛みを感じやすい部位だし炎症も起きやすいから、脱毛サロンのほうが痛みのストレスなく通えるわ。でもOラインはIラインに比べて痛みも炎症のリスクも少ないし、粘膜が近いデリケートな部位だから、安全で確実なクリニックのほうがおすすめよ。

Oライン脱毛なら安全で確実なクリニック!短期間で完全脱毛

Oラインは粘膜に近く皮ふも薄いため、肌トラブルが起きやすい部位です。

クリニックでのOライン脱毛は、痛みは多少伴いますが短期間で終わるうえ、有資格者が施術し、肌トラブルが起きてもすぐに医師が対応するので安心して施術を受けることができ、最もおすすめの方法です。

「VIOセット割引」や「打ち漏れの無料照射」、「特に痛みに配慮した施術」などクリニックごとに様々な特徴があるので、比較検討をしてみてください。

※記載されている料金、キャンペーン、店舗情報などは2016年12月現在のものです。