ハイジニーナ脱毛の口コミ・体験談!後悔やメリット、脱毛回数、金額

ノーイメージ

「ハイジニーナ脱毛」とは、VIOの毛(アンダーヘア)を脱毛しツルツルの状態にすることです。

欧米では一般的で、見た目だけでなくニオイや蒸れを防げるなど衛生面でもメリットがあるんですよ。

しかし「他人からどう見られるか気になる」など、ハイジニーナを検討する人の中には不安を感じる人もいます。

そこで当サイトでは全国のVIO脱毛経験者に向け、アンケートを実施。

そのなかでハイジニーナ脱毛経験者の声も多く寄せられたので、詳しく紹介していきます。ハイジニーナ脱毛を検討している人は、要チェックです。

ハイジニーナ脱毛のエピソードを紹介!後悔したこと・よかったこと

この章ではハイジニーナ脱毛経験者から寄せられた、次のエピソードや意見を詳しく紹介します。

・ハイジニーナにして後悔したこと
・ハイジニーナにしてよかったこと
・ハイジニーナの彼氏ウケ
・ハイジニーナを考えている人へのアドバイス

経験者の意見とともにに、脱毛時の年齢と通ったサロン・クリニックも掲載しているので、参考にしてくださいね。

ハイジニーナにはデメリットもあり!後悔した・大変だったエピソード

「ムダ毛」と呼ばれがちなアンダーヘアですが、生えているのには意味があります。

アンダーヘアの役割
  • 陰部の温度を保つ
  • 性感染症を防ぐ
  • 外部の刺激から守る
  • フェロモンを発する

ハイジニーナにすると、これらアンダーヘアの役割が失われてしまうのです。

実際ハイジニーナにした人からは「下着と擦れて、デリケートゾーンが痛くなることがある」という声も寄せられました。

「見た目のうえでも恥ずかしい」・「大変だった」という体験談も。

・温泉などで恥ずかしいと感じる。(34歳/CURE RA美・ミュゼプラチナム)

・彼氏に相談せずに脱毛し始めたら、かなり驚かれたうえに浮気を疑われた。(41歳/ミュゼプラチナム)

・彼氏に「毛じらみもらってきたの?」と疑われた。(26歳/銀座カラー)

また「ハイジニーナにする予定だったけど、彼氏にツルツルは嫌だと言われたので、Vラインは整える程度にした」という意見もありました。

これらのデメリットを知ったうえで、ハイジニーナにするか決めるのをオススメします。

脱毛の途中で、ハイジニーナにするのを止められるの?
ツルツルにするにはサロンの場合12~24回、クリニックの場合5~8回程度必要なの。1回で全ての毛がなくなるわけではないわ。
えっ!そんなに通わないと、ツルツルにはならないのね!
そうなのよ。少しずつ効果を見ながら形や毛量を整えたい人はサロン、とにかく早く終わらせたい人はクリニックがオススメ。詳しくは「脱毛方法の章」で詳しく解説するわね。

ハイジニーナにした人の約半数がやってよかったと回答!その理由は?

先にデメリットや大変だったことを紹介しましたが、ハイジニーナ脱毛にはメリットもあります。

ハイジニーナ脱毛のメリット
  • 剃り残しや黒ずみのない美肌になる
  • ムレや臭いの原因を防ぐことができる
  • 生理時に肌への負担が減る
  • アンダーヘアのお手入れが不要になる

経験者の「ハイジニーナにしてよかった!」という声を見てみましょう。

・生理の時にムレがなくなりすごく快適になった。(22歳/ミュゼプラチナム)

・生理中のかぶれや臭いが全く気にならなくなった。(26歳/銀座カラー)

・お手入れの時間やムレ・臭いが減った。水着やパンツからのハミ毛を気にすることがなくなった。(29歳/リンリン)

このようにハイジニーナにはメリットも多くあるんですよ。

ハイジニーナの彼氏ウケはどう?男性の意見を紹介

「ハイジニーナにしたいけど、彼氏が引いたらどうしよう。」そんな不安を持っている女子も多いのでは。

そこで当サイトではメンズに向けて「彼女・奥さんにアンダーヘアを脱毛してほしいか」と聞きました。

調査対象:全国の男性100人
調査方法:インターネット
調査年月:2017年10月

その結果、なんと半数以上の人が「脱毛してほしい」と回答したんです。

女性のVIO脱毛に対する男性の意識

ただし「整えてほしい」という意見が多数を占めた一方で、ツルツルになる「ハイジニーナ」に関しては賛否両論でした。

ハイジニーナに対する男性の意見
賛成 反対
・毛があると不衛生に感じる
・アンダーヘアは生々しくて嫌
・無毛のほうが綺麗だし上品
・単純に無毛が好み
・毛があるのは自然なこと
・無毛は不自然でひく
・ツルツルの人は遊んでそう
・毛がある人が好み

恋人や夫がいる人は、相手に好みを聞いてからハイジニーナにしたほうが無難です。

ハイジニーナに対するメンズの意識調査結果は、「ハイジニーナ(VIO脱毛)に対する彼氏の反応は?メンズの本音調査」で詳しく紹介しています。

ハイジニーナを選択した人からのアドバイスを紹介!

メリット・デメリットのあるハイジニーナ脱毛。実際の経験者から、ハイジニーナにするかどうか迷っている人に向けたアドバイスを紹介します。

サロンよりクリニックのほうが効果抜群!
・光脱毛では効果が弱い。ある程度光脱毛で毛量を減らしたあと、仕上げにクリニックで脱毛するのがオススメ。(34歳/CURE RA美・ミュゼプラチナム)

・アンダーヘアは、ない方が圧倒的に快適。サロンよりクリニックのほうが効果もハッキリ出てくるし、料金的にも安くていいと思う。(20歳/ブランクリニック)

徐々になくすこと、パートナーと相談してからにするのが大切
・温泉など公衆の目が気になる場合は、一部残すなど後悔しないよう検討することも大事だと思う。(35歳/サロン・ド・リタ)

・デリケートゾーンは毛によって守られているので、全部なくすことはオススメしない。また彼氏がいる人は相手に相談してから脱毛したほうがいい。(23歳/新宿クレアクリニック)

また「ツルツルになるまでは時間がかかるので、早めに始めたほうがいい。」という声も多く寄せられました。

次の章でハイジニーナ脱毛にかかる期間を解説します。

ハイジニーナにするなら何回通うべき?いくらかかる?

ハイジニーナ脱毛には、次の2種類がオススメです。

  • サロンの光脱毛
  • クリニックの医療レーザー脱毛

それぞれの特徴は次のとおり。

比較項目 サロン クリニック
ハイジニーナの状態になるまでの期間 1年半~3年程度 10ヶ月~2年半程度
回数の目安 20回以上 5~8回程度
脱毛完了後の状態 後から生えてくることも多い ほぼ生えてこない
痛み 弱い。我慢できる程度 強いがクリニックによっては麻酔を使用できる
料金例 208,440円(※1) 84,000円(※2)
肌への負担 痛みや刺激は少ない 炎症やむくみが起きる場合もある
肌トラブルへの対応 別途皮膚科を受診 すぐに医療スタッフが処置
※1:エピレのVIO・5プランで24回(12回コース×2)
※2:レジーナクリニックのVIO料金(5回)
クリニックの医療レーザー脱毛なら、あとで生えないの?
医療レーザー脱毛なら毛乳頭を破壊できるから、後から毛が生えてくることはほとんどないのよ。
サロンは後から生えてくるの!?せっかく脱毛したのに!?
個人差はあるけれど、生えてくる場合もあるわ。サロンの光脱毛は、クリニックの医療レーザー脱毛ほどのパワーで脱毛はできないの。

クリニックの医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛の違い

クリニックの医療レーザー脱毛で施術を受ければ、個人差はありますが5~8回でほぼツルツルの状態になります。

なかでも、オススメは「レジーナクリニック」です。

VIOだけであれば、料金は5回で84,000円。料金のなかに麻酔費用や剃毛料、診察料も含まれているので、5回でツルツルになれば追加で費用がかかる心配がありません。

いくら料金が安くても、毎回診察料や麻酔料がかかってしまったりするクリニックもあるのよ。

レジーナクリニックについては、次の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

私は痛いのも麻酔も嫌だから、サロンがいいわ。
でもサロンって高いわね!VIOだけで20万円なんて!
サロンは効果が弱いから、徐々に様子を見ながら毛量を減らせるのがメリットね。ただしツルツルに近い状態にするには、一般的に20回以上の施術が必要よ。
お金もかかりそうね。
回数プランの場合は、費用もかさんでしまうわ。もしサロンでハイジニーナにするなら、回数無制限のプランを選ぶといいわよ。

オススメのサロンは、全国に50店舗以上も展開するC3(シースリー)です。

全身脱毛を382,400円で施術できます。

C3は回数無制限なので納得のいくまで脱毛できるうえ、生えてきても期間や回数に関係なく何度でも通うことができるんですよ。

VIOやその他の部分を回数制で通うよりも、お得に脱毛できます。C3については次の記事もご覧ください。

ハイジニーナのセルフ脱毛は危険!肌トラブルの元になる

サロンもクリニックも高いわね。もっと安くできる方法はないの?
方法としてはブラジリアンワックスや家庭用脱毛器があるけど、オススメしないわよ。理由は次の表を見てちょうだい。
VIOの脱毛方法 オススメできない理由
ブラジリアンワックス ・毛根からの出血、炎症や化膿を起こしやすい
・定期的に通う必要がある
家庭用脱毛器 ・ほとんどのものはI・Oラインには使えず、使えても推奨はしていない

ブラジリアンワックスはワックスでムダ毛を固め、一気にはがすもの。

ブラジリアンワックスは痛みや肌トラブルの可能性が高いため、オススメできません。

詳しくは次の記事で解説しています。

また家庭用脱毛器の場合は、多くが粘膜に近いI・Oラインに使えない、または使用を推奨していません。

ハイジニーナ脱毛をするなら、サロンやクリニックに通うのをオススメします。

メリット・デメリットを踏まえてハイジニーナにするか決めよう

ハイジニーナ脱毛について解説しました。ハイジニーナ脱毛をすれば、自己処理で起きがちな剃り残しや黒ずみを防ぐことができるうえ、ハミ毛を気にする必要もなくなります。

またデリケートゾーンのムレや臭いの原因を防いだり、生理時に肌への負担が減ったりと、衛生面でもメリットがあるのです。

一方でアンダーヘアがなくなると、下着と擦れたり温泉など公共の場で人目が気になったり、メンズに引かれる場合もあったりと、デメリットもあります。

メリットとデメリットを踏まえ、ハイジニーナにするのか形や毛量を整える程度にするのか決めることをオススメします。

※記載されている内容は2017年11月現在のものです