ブラジリアンワックスは痛いけど即効!効果とデメリット

ブラジリアンワックスは痛いけど即効!効果とデメリット

ムダ毛処理や脱毛は、女性にとって永遠の課題ですよね。特に、デリケートゾーンのアンダーヘアについては、どうしたらよいのか分からず困っている人も多いのではないでしょうか。

デリケートゾーンの脱毛方法の一つに、ブラジリアンワックスがあります。人気海外ドラマで使用シーンを観て初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。脱毛する様子はとっても痛そうでしたよね。

ブラジリアンワックスは、ムダ毛に専用ワックスを塗って一気に引き剥がすという方法なので、痛くないわけがありません。強い痛みの他にも肌トラブルが起きる可能性もあり、デメリットがたくさんあります。

それでも最近は、人気モデルが専用サロンをプロデュースしたり、多くの有名人が愛用していたりと、ブラジリアンワックスが注目を集めています。あんなに痛そうな脱毛方法なのに、なぜなのでしょうか。

ブラジリアンワックスの魅力はあっという間にムダ毛をなくせて、つるつる素肌になれるところです。確かにデメリットは多いですが、肌トラブルは正しいアフターケアで予防できますよ。

ブラジリアンワックスでの脱毛を検討する前に、知っておきたいデメリットとアフターケアの方法、人気の理由やスゴイ脱毛効果について紹介します。ブラジリアンワックスに挑戦するかどうかは、ぜひこの記事を読んでデメリットもしっかり理解した上で考えてみてくださいね。

海外では主流!ブラジリアンワックスの脱毛方法

そもそもブラジリアンワックスってどんな脱毛方法で、日本ではどれくらい話題なのでしょうか。

ブラジリアンワックスは、温めた専用ワックスを脱毛する部分に塗り、その上にワックス脱毛専用の布を充てて一気に引き剥がすという脱毛方法です。

女性がTバックの水着を着るためにアンダーヘアに行われる脱毛方法で、Tバック発祥の地・ブラジルで命名されたと言われています。

海外ドラマ「SEX and the CITY」で、ブラジリアンワックスによる脱毛シーンをたびたび目にした人もいるのではないでしょうか。人気ドラマのワンシーンに登場するくらい、海外では主流の方法なんですよ。

日本でも、人気モデルのMALIAさんがブラジリアンワックス専用サロンをプロデュースしたり、叶姉妹やマギーさんなどの有名人もブラジリアンワックスを使っていることから、愛用する人が増えています。

ブラジリアンワックスは専用のサロンでも施術してもらえるし、専用ワックスを買えば自宅でも手軽に脱毛することができるわ。

ワックスはネット通販で簡単に買えるのよ。この手軽さも人気の理由なのね。

肌トラブルの可能性も!ブラジリアンワックスのデメリット

ブラジリアンワックスは手軽さと脱毛効果がすぐに現れることから、人気の脱毛方法になりました。

国内外で注目されているブラジリアンワックスですが、毛ごとワックスと引き剥がすという方法はやっぱり「痛い!」という声が多数です。他にも肌トラブルの原因になるなど、知っておきたいデメリットを紹介していきます。

赤みやかゆみ、毛穴が化膿することもあるブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは毛根から毛を引き抜く方法なので、敏感肌の人は施術後に赤みやかゆみが出てしまうことがあります。

また、毛根ごと引き抜くと、処理後すぐは毛穴が開いたままになってしまうので、そこから菌が入って化膿してしまうこともあるんです。毛穴の炎症がひどい場合は、手術をしなければ治らない場合も。

デリケートゾーンの脱毛となると衛生面に特に気を使わなければ、炎症が起こるリスクも高くなります。特に生理前は肌が敏感になっているので、肌トラブルが起きる可能性が高く、痛みも強くなります。生理前の処理は避けましょう。

当サイトには生理前に肌トラブルが起こりやすい理由について解説している記事もありますので、ぜひ一度読んでみてくださいね。

ムダ毛が皮膚中に埋もれてブツブツに!?埋没毛になる可能性も

毛根ごと毛を引き抜くことによるもう一つのデメリットは、埋没毛ができやすくなってしまうことです。

埋没毛とは、毛が皮膚の中に入り込んで、正常に皮膚から毛が生えてこない状態のことです。ムダ毛処理の際に毛穴が傷ついた後のかさぶたで、新しい毛が皮膚の中で埋もれたまま成長してしまうことが原因です。

一度埋没毛になってしまうと、繰り返されてしまいなかなか改善することはできません。毛穴の中で埋もれた毛がクルクルと渦巻いたり、黒いプツプツになってしまったりと見た目も悪くなりますし、次にムダ毛処理するときもやりづらくて困ってしまいます。

埋没毛の解説イラスト

埋没毛の症状や対処法について、詳しくは「埋没毛(埋もれ毛)の原因と対策・予防法とは!黒いぶつぶつを撃退」で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

永久脱毛じゃないから処理し続けないといけないデメリットも

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないため、定期的に脱毛をし続けなければなりません。処理を重ねることで肌トラブルのリスクも高くなりますが、金銭的にもデメリットがあります。

ブラジリアンワックスをする時にはムダ毛が0.5cm以上が伸びていないといけないため、処理は2週間~1ヶ月くらい間を置いて行います。

料金は専用サロンと自宅で以下のようになります。

専用サロン 初回料金
6,000~6,500円前後
自宅
(専用ワックス代)
3,000~3,500円

サロンでの脱毛の場合、2回目以降の料金はサロンによって異なるため、2回目以降の料金もしっかり確認してからサロンを決めましょう。

自宅で専用ワックスを購入する場合、ワックス1瓶でデリケートゾーン3~5回分となります。

人気の専用ワックスやワックスの正しい使い方についてはこちらの記事で紹介していますよ。また、ワックスを自分で作る方法も紹介していますので参考にしてくださいね。

ただ、上の記事でも紹介しているとおり自宅で処理をしたほうが安上がりですが、肌トラブルも起きやすいため最初から自分で脱毛することはオススメはできません。できればサロンに何度か通って、正しいやり方を見てから自分での処理に挑戦してみてくださいね。

ワックス脱毛専用サロンの選び方について詳しく紹介している記事はこちらです。サロン選びの際にはぜひ読んでみてください。

一方、何度か通えばムダ毛が生えてこなくなる光脱毛専用サロンの料金相場は以下の通りです。

パーツ別料金 合計
4回コース Vライン:15,000円
Iライン:18,000円
Oライン:17,000円
50,000円
12回コース Vライン:35,000円
Iライン:44,000円
Oライン:42,000円
121,000円

個人差はありますが、4回コースで約3割、12回コースで約8割の毛を脱毛できると言われています。12回通えば、少しのムダ毛が時々生えてくる程度なので、自己処理に切り替えてもかなりラクです。

ブラジリアンワックス専用サロンに通って毎月6,000円をずっと支払い続けるよりは、光脱毛で根本的にムダ毛が生えてこなくなるような処理をした方が安上がりということですね。

光脱毛の仕組みや効果、人気の理由については「光脱毛とレーザー脱毛の違いは?光脱毛ならではのメリット」で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

何と言ってもやっぱり痛い!痛みが我慢できなくてやめる人も

最後のデメリットは、やはり「痛い」ということです。ワックスを剥がすときは、一瞬ですが強い痛みを感じます。

口コミを見ていると、「思ったより痛くはなかった」とか「我慢できない程の痛みではなかった」との声もありますが、「痛かったから二度とやりたくない!」という声も・・・。

市販の痛み止めを飲んでから脱毛するという人もいますが、それでも強い痛みを感じる人もいます。特に敏感肌の人や生理中の人は痛みを強く感じる傾向があるため、避けたほうが良いでしょう。

ワックス脱毛以外のデリケートゾーンの脱毛方法については、「Vラインのムダ毛処理は脱毛がおすすめ!その費用と方法」「Iライン(アイライン)のムダ毛処理はサロンでの脱毛がおすすめ!」「Oラインのムダ毛はクリニックでのレーザー脱毛がおすすめ!」で詳しく紹介していますので、他のVIO脱毛方法も知りたい方はぜひ読んでみてください。

お財布的にも、効果的にも脱毛サロンの方がいいじゃん。

なんでわざわざブラジリアンワックスで脱毛する人がいるのか分かんない!

それは、ブラジリアンワックスなら一瞬でキレイに脱毛できるからよ。脱毛サロンで処理をしても、実際にムダ毛が抜け落ちるまでは2週間くらいかかるの。

ブラジリアンワックスなら処理が終わればすぐにツルツル肌よ!即効性はブラジリアンワックスの方が圧倒的に勝ってるわ。

肌トラブルや埋没毛を防止しよう!アフターケアの方法

ブラジリアンワックスのデメリットを紹介しましたが、肌トラブルや埋没毛はアフターケアをしっかり行うことで予防することができます。

処理直後は毛穴が開き、炎症や痛み、かゆみが起きやすくなっているため、以下のことに注意して過ごしましょう。

    脱毛当日の注意事項(痛み・炎症の予防方法)

  • お風呂はシャワーで済ませる(温泉やサウナもNG)
  • 身体を洗うときに強くこすらない
  • 締め付けの強い下着はつけない
  • 湯上がり後は冷水を浸したコットン等でやさしく拭い、毛穴を引き締める
  • 汗をかくスポーツを避け、プール・海には行かない

脱毛当日だけでなく、継続してケアをすることで乾燥やかゆみ、埋没毛を防ぐことができます。

    乾燥・かゆみ・埋没毛の予防方法

  • お風呂あがりには、化粧水やボディクリームで保湿をしっかりする(施術後2~3日後から)
  • 週に数回、洗顔用のスクラブでマッサージをする(施術後1週間後から)

少し面倒ではありますが、正しくケアすればデメリットは回避できます。

ブラジリアンワックスを使ってつるつる肌になったなら、アフターケアをしっかりしてキレイな肌をキープしましょう。

スクラブってどんなのがおすすめ?
スクラブは、粒子が細かくて肌への刺激が強すぎない洗顔用を使うのがおすすめ。だけど、もし無ければボディ用スクラブでも大丈夫。
せっかくマッサージするなら、キツめにしっかりマッサージして肌トラブルを防ぐわよ!
マッサージするときは、ゴシゴシ強くこするのは絶対にNGよ!肌を痛めないよう優しくマッサージしてね。

話題沸騰の理由はこれ!ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスが肌トラブルの原因になると聞いて、尻込みしてしまった人もいるのではないでしょうか。確かにブラジリアンワックスには様々なデメリットがありますが、それでも注目を集めているのはメリットもたくさんあるからです。

ブラジリアンワックスのメリットを紹介します。

一瞬で脱毛効果が現れる!角質除去で美肌効果もあり

ブラジリアンワックスの一番の魅力は、施術終了とともに脱毛効果が目に見えて分かることです。

30~40分の施術時間で、ムダ毛が無くなってツルツルになります。さらに、ワックスを剥がす時には、角質も一緒に取り除いてくれるので美肌効果もあるんです。

また、自己処理を続けていたせいで、肌が黒ずんでしまっている人はいませんか?

自己処理による黒ずみは、カミソリによる肌の炎症や乾燥が原因です。炎症や乾燥が改善されないまま放置されていると、シミの原因となるメラニンが排出され、肌に色が溜まり黒ずみになってしまいます。

ブラジリアンワックスなら、古い角質を除去し肌のターンオーバーを整えることができます。肌色も明るくなり、黒ずみも解消されていきますよ。

剃るよりも効果が持続するのが嬉しい!2~3週間はツルツル肌

ムダ毛をカミソリでキレイに処理しても、数日も経てばまたムダ毛が伸びてきてしまいますよね。

ブラジリアンワックスなら毛根から除去するので、カミソリやシェービングに比べ再びムダ毛が生えてくるスピードが遅いんです。一般的に、2~3週間はツルツル肌のまま快適に過ごすことができますよ。しかも毛を抜くので、剃るよりもキレイに仕上がります。

剛毛な人も続ければムダ毛が薄くなる!生理中も快適に過ごせる

「他の人よりもちょっとムダ毛が濃いかも・・・」と思っている人にも、ブラジリアンワックスには嬉しいメリットがあります。

ブラジリアンワックスで脱毛すると、処理を重ねるごとに毛根が弱まり、生えてくるムダ毛が細くなるんです。

毎回太い毛を抜くとなると痛みが心配ですが、ムダ毛はどんどん細くなっていくので一般的には痛みも少なくなっていくと言われています。

また、生理中のムレや臭いといった不快感も、ブラジリアンワックスでアンダーヘアを脱毛すれば解消できます。ただでさえホルモンバランスの崩れでイライラしがちな生理周期を、快適に過ごすことができるのは嬉しいですよね。

細かい毛もキレイに!レーザーや光脱毛より優れている理由4つ

自己処理以外では医療レーザー脱毛や光脱毛といった脱毛方法が人気ですが、これらの脱毛方法よりもブラジリアンワックスが優れているところが4つもあるんです。

①脱毛効果がすぐに現れるところ
②レーザーでは反応しないような細い産毛もしっかり取れるところ
③気分に合わせて色んなデザインで脱毛に挑戦できるところ
④日焼けした肌や色素沈着した肌の人でも脱毛できること

ブラジリアンワックスの一番のメリットと言えるのが、脱毛効果がすぐに現れる即効性です。

施術が終われば、すぐにツルツルの素肌を目にすることができます。レーザー脱毛だと細かい産毛は反応しませんが、ブラジリアンワックスならキレイにしっかり取れるんですよ。

また、医療レーザーや光脱毛は、ライン型やハート型などアンダーヘアのデザインを一度決めたら、ずっとそのデザインで脱毛しなければなりません。でも、ブラジリアンワックスなら、その時の気分で色んなデザインで脱毛できます。おしゃれに気を遣う女性には嬉しいですね。

さらに、医療レーザーや光脱毛は黒い色素のメラニンに反応するため、日焼けした肌や色素沈着した肌には避けるべき脱毛方法です。一方、ブラジリアンワックスならどんな肌の人でも脱毛できるので、夏場の日焼け後にムダ毛が気になっても安心して処理できますよ。

メリットはよく分かったけど、ワックスをデリケートゾーンに塗るなんてかぶれちゃいそうで怖いわね・・・本当に大丈夫なんでしょうね?
ワックスはVIO脱毛にもに使用可能な低温タイプで、肌の保湿や修復効果がある成分も配合されているから安心よ。

自分でムダ毛を抜くよりも肌へのダメージは少ないわ。

ブラジリアンワックスのメリットデメリットまとめ

ブラジリアンワックスのデメリットとメリットをまとめました。

デメリット
  • 肌トラブルが起きやすい(赤みやかゆみ、毛穴の炎症など)
  • 埋没毛になりやすい
  • 永久脱毛ではなく処理の継続が必要
  • 毎月処理するなら永久脱毛の方が経済的
  • 脱毛時に強い痛みが生じる
メリット
  • 施術後すぐに脱毛効果が現れる
  • 角質除去ができて美肌効果がある
  • 自己処理の黒ずみも改善できる
  • 剃るよりも効果が持続(2~3週間程度)
  • 処理を続ければムダ毛が薄くなる
  • 生理中の不快感が解消される
  • レーザーでは反応しない産毛も処理可能
  • 色々なデザインで脱毛できる
  • 日焼け肌や色素沈着した肌でも脱毛可能
ブラジリアンワックスの魅力は何と言ってもムダ毛処理の即効性なんだね!
とは言え、肌トラブルが起きやすいなど多くのデメリットもあるから、ここぞという勝負の時に使うのがオススメよ。

ここぞという時におすすめ!ブラジリアンワックスでツルツル肌

ブラジリアンワックスは、肌トラブルが起きやすいなどのデメリットも多いですが、脱毛効果がすぐに現れる点が一番の魅力であり、痛くても愛用している人が多い理由です。

海やプールでのレジャーや、デート、旅行の直前など、「脱毛サロンでは間に合わないけど、完璧にキレイな状態で挑みたい!」という時、ありますよね。そんな時には、ブラジリアンワックスであっという間にキレイに脱毛するのがオススメです。

ブラジリアンワックスでムダ毛処理した後は、しっかりアフターケアをしてツルツル素肌を保ちましょう!