産毛脱毛の効果やメリット!クリニックやサロン選びのポイントも解説

産毛脱毛の効果やメリット!クリニックやサロン選びのポイントも解説

1本1本は細いけれど、意外と目立つ産毛。脱毛を考えている人も多いのではないでしょうか。

「産毛にも脱毛の効果はあるの?」と疑問に思いがちですが、ちゃんとその効果はあります。

しかも産毛脱毛には、毛穴が目立たなくなるなどの嬉しいメリットもあるんです。

この記事では、産毛脱毛の効果やメリットを紹介します。

また、産毛脱毛におすすめのクリニック・サロンや選ぶ際のポイントについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

産毛の脱毛は難しいが効果はある!その効果とメリットを紹介

太い毛や濃い毛に比べ回数がかかりますが、産毛にもきちんと脱毛の効果はあります。

産毛は色が薄くレーザーや光が反応しにくいため、1回で得られる脱毛効果は通常の毛に比べ少ないです。

産毛と通常の毛の違い

しかし脱毛を受ける回数を増やすことで、確実に産毛を生えにくくできます。

また産毛脱毛には、毛をなくすだけでなく美肌効果もあります。

産毛脱毛で得られる効果

 

  • 毛穴が目立ちにくくなる
  • 肌のハリ・ツヤがよくなる
  • 肌のトーンが明るくなる

産毛を脱毛するとムダ毛がなくなるだけでなく、このようなメリットがあるのは嬉しいですよね。

さらに顔の産毛の脱毛に限れば、化粧のノリがよくなるという利点も。

自己処理で肌を傷つける回数が減るので、肌へのダメージを抑える効果もあります。

どうして産毛はレーザーや光に反応しにくいの?
クリニックの医療レーザー脱毛やサロンの光脱毛では、毛のメラニン色素に反応させて、毛根にダメージを与えることで毛を生えにくくするの。でも産毛はそのメラニン色素が薄いから、レーザーや光に反応しにくいのよ。

クリニック・サロンで産毛を脱毛する場合の違いを比較

産毛を脱毛する際には、クリニックとサロンの違いを知っておきましょう。回数や費用は、ムダ毛が気になる人が多い鼻下を脱毛する場合を例に紹介します。 

クリニック・サロンで鼻下の産毛を脱毛する場合の比較
比較項目 クリニック サロン
脱毛方法 医療レーザー脱毛 光脱毛
脱毛1回あたりの効果 強い 弱い
毛が生えにくくなるまでの回数 5~8回 12~24回
毛が生えにくくなるまでの期間 半年~1年半 1~8年
費用の目安(1回) 4,000~6,500円 2,500~3,000円
合計額(例) 6,500円×8回
=52,000円
3,000円×24回
=72,000円
痛み 強い 弱い
肌トラブルが起こった場合 医師の診察・治療を受けられる 医師の診察・治療を受けられない
脱毛部位のデザイン 調整しにくい 調整しやすい

産毛が気になる部位は、顔や手などの目立つところが多いですよね。しかし脱毛には、やけどや毛嚢炎などの肌トラブルが起こるリスクがあります。

クリニックは医療機関なので医師が常駐しており、脱毛で肌トラブルが発生した場合は診察・治療を受けることができるんです。

また、おでこの生え際やもみあげの産毛は、少し減るだけでもかなり印象が変わります。

脱毛のデザインが重要となるおでこやもみあげは、サロンで少しずつ脱毛していくことでデザインの細かい調整が可能になるんです。

サロンでの脱毛は1回あたりの効果が弱く回数もかかりますが、脱毛による変化がゆるやかなのはメリットでもあります。

次の項目ではクリニック選びのコツやおすすめのクリニックを紹介するので、サロンの情報が知りたい人は「サロン選びのポイントとおすすめのサロン」をご覧ください。 

産毛を脱毛すると自己処理の手間がなくなるだけじゃなくって美肌効果もあるなんて、一石二鳥じゃない。早速脱毛しに行くわ!
ちょっと待って!実は産毛の脱毛には毛が太くなる「硬毛化」や毛が増えてしまう「増毛化」が起こりやすいという注意点があるのよ。
え~脱毛したいのに困るよ~。どうしたらいいの?
万が一に備えて、硬毛化や増毛化に対応してくれるクリニックや、医療機関と提携したサロンを選びましょう。詳しくは次の章で解説しているわ。

クリニック選びのポイントとおすすめのクリニック

クリニック選びにはポイントがあります。産毛脱毛をするなら次のようなクリニックを選ぶのがおすすめです。

  • 産毛脱毛が得意な脱毛マシンを扱っている
  • 硬毛化・増毛化などの副作用に対応してくれる

1つずつ見ていきましょう。

産毛の脱毛が得意な脱毛マシンを扱っているクリニックを選ぶ

クリニックが扱う脱毛マシンには種類があり、それぞれに得意分野があります。

産毛を効果的に脱毛したい場合、産毛の脱毛が得意な脱毛マシンを扱っているクリニックを選ぶといいです。

脱毛マシンに搭載されているレーザーの中でも、「ロングパルスヤグレーザー」や「ダイオードレーザー」は産毛の脱毛向き。これらを搭載したレーザーには次のようなものがあります。

産毛の脱毛に向いている脱毛マシン
レーザーの種類 脱毛マシンの例
ロングパルスヤグレーザー ・ジェントルマックスプロ
・クラリティツイン
ダイオードレーザー ・ソプラノ
・ライトシェアデュエット

使用する脱毛マシンをホームページ上で紹介しているクリニックも多いので、一度確認してみましょう。

硬毛化・増毛化などの副作用に対応してくれるクリニックを選ぶ

先ほど少し紹介した硬毛化・増毛化ですが、クリニックによって対応が異なります。

硬毛化・増毛化などの副作用に対する保証があるクリニックを選ぶのがおすすめです。

たとえば脱毛を専門におこなうリゼクリニックでは、脱毛による副作用やトラブルに対しての診察・治療が無料です。

リゼクリニックについて詳しくは「リゼクリニックの脱毛は無料保証の内容が充実!お得なプランもあり」で紹介しているので、参考にしてください。

脱毛マシンにもいろいろな種類があるのね。
ここで紹介した脱毛マシンは一例で、ほかにもたくさんの種類があるのよ。ホームページに載っていない場合もあるから、クリニックに問い合わせてみるといいわね。

サロン選びのポイントとおすすめのサロン

サロン選びにもポイントがあります。産毛脱毛をするなら次のようなサロンを選びましょう。

  • 回数無制限のコースがある
  • 医療機関と提携している
  • 産毛の脱毛に力を入れている

次で詳しく解説します。

回数無制限のコースがあるサロンを選ぶ

12回など回数制限があると、効果の得られにくい産毛脱毛では仕上がりが不十分なまま終わってしまう可能性もあります。

そのため納得いくまで綺麗にするために、回数無制限コースのあるサロンを選んでおくと安心です。

全身脱毛の回数無制限コースがあるサロンとして、C3や銀座カラーなどがあります。C3と銀座カラーについて詳しくは次の記事で紹介しています。

医療機関と提携しているサロンを選ぶ

サロンは医療機関ではないので、硬毛化・増毛化などの脱毛によるトラブルが起きても診察・治療を受けることはできません。

しかし医療機関と提携しているサロンであれば、いざというときに医療機関を紹介してもらえます。

先ほど紹介したC3や銀座カラーに加え、ディオーネやキレイモなども医療機関と提携しており安心です。

産毛の脱毛に力を入れているサロンを選ぶ

サロンの中には、産毛の脱毛に特に力を入れているところもあります。

ディオーネは産毛の脱毛に強く、肌に優しい脱毛をおこなっているんです。脱毛時の痛みがほかのサロンと比べ少ないのも特徴で、痛いのが苦手な人にもおすすめできます。

ここまではレーザー脱毛と光脱毛をおこなうクリニック・サロンについて紹介してきたけれど、実はニードル脱毛という脱毛方法もあるの。
レーザー脱毛や光脱毛とは何が違うの?
ニードル脱毛は産毛でも確実に脱毛できるんだけど、痛みがとても強く料金も高いなどデメリットもいろいろあるわ。詳しくは「肌の色が濃くてもニードル脱毛なら脱毛可!料金と痛みを紹介」の記事で解説しているから参考にしてね。

自分に合った産毛脱毛でツルツル美肌を手に入れよう

この記事では産毛の脱毛の効果やメリットについて紹介し、クリニックやサロンを選ぶコツについても解説しました。

産毛を脱毛するとムダ毛がなくなるだけでなく、毛穴が目立たなくなったり肌がキレイに見えたりと美肌にも効果があります。

その反面、産毛の脱毛は太い毛や濃い毛の脱毛よりも難しく、硬毛化や増毛化のリスクがあり注意が必要です。

産毛の脱毛は難しいぶん、クリニック・サロン選びが重要となります。

自分の希望に合ったクリニック・サロンを選び効果的に脱毛し、産毛に悩まない美肌を手に入れましょう。